韓国経済.com

韓国経済ニュースを詳しく説明するサイトです。韓国経済崩壊ニュースや、TVでは報じていない韓国経済ニュースもご覧いただけます。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  「THAAD報復」で韓中航空旅客22.5%急減…韓国政府、緊急支援対策を施行

「THAAD報復」で韓中航空旅客22.5%急減…韓国政府、緊急支援対策を施行

中国の「THAAD(高高度防衛ミサイル)報復」の影響で韓国と中国の路線航空旅客が激減したことを受け、政府が緊急支援対策作りに乗り出した。国土交通部が19日発表した航空旅客統計によると、今年3月に韓中路線を利用した航空旅客は113万4261人で、昨年同期の146万4316人に比べ22.5%(33万人)も急減した。このような急激な減少傾向は、中国政府が韓国のTHAAD配備に対する経済報復措置を取ったことで発生したものとみられる。特に、中国政府が韓国団体旅行の販売制限措置に入った3月15日以降は37.3%が減少した。

韓中路線を除いた他の路線の航空旅客は増えており、全体の旅客需要は増加した。国際線の場合、国内からの海外旅行客と日本・東南アジアからの観光客が共に増え、全体国際線の旅客需要は9.6%増加した607万人で、3月としては歴代最高を記録した。日本路線で29万人(22.8%)、東南アジア路線で44万人(23.1%)が前年同期に比べて増加した。国内線も、済州(チェジュ)旅行客の増加や内陸旅客需要の増加により、対前年同期比16万人(7.2%)増加した244万人を記録した。

しかし、政府は3月までは航空旅客の上昇が続いたが、4月からは航空旅客の増加率が底を打つものと予想しており、業界緊急支援対策作りに乗り出した。4月1日から12日まで中国路線の旅客減少率が46%まで上昇し、今年に入って10%台を維持した全体の国際線旅客の増加率も4月に入って0.4%にとどまっているからだ。


スポンサードリンク


国土部はまず、中国路線に集中している空港に日本、東南アジア路線を追加配置するなど、路線の多角化を図ることで、衝撃を和らげる計画だ。中国路線の割合が高い済州空港は中国航空会社が返還したスロット(特定の時間帯に航空機の離着陸が可能な運航権利)18件における日本、台湾、タイなどの代替路線の投入を検討している。

また、韓国空港公社と各地方自治体は、地方空港に国際線チャーター便を誘致する旅行会社への支援金を最大10億ウォン(約9600万円)に拡大し、5月から海外現地旅行社を対象に、マーケティング支援にも乗り出す計画だ。国土交通部のク・ボンファン航空政策官は「減少した航空需要を早急に回復し、韓国の航空市場の体質を強化するためには航空路線の多角化が重要だ」とし、「今回の支援対策を迅速に施行し、業界と緊密に協力する」と明らかにした。
http://japan.hani.co.kr/arti/economy/27119.html

【管理人 補足記事&コメント】
2017年4月17日、中国外交部の陸慷報道官は定例記者会見で、韓国を訪問しているペンス米副大統領が、在韓米軍への高高度防衛ミサイル(THAAD)配備に反発する中国が韓国に対し報復的な行動を取っていることに遺憾の意を示したことについて、「中国側に責任はない」と述べたと中国新聞網が報じている。陸報道官は「中国と韓国は、韓国政府が米国による韓国へのTHAAD配備決定に同意するまで友好な関係を保ってきた」とし、「現在のような状況を招いた責任は中国側にはない。関係国が誤った決定を改めることを望んでいる」と述べた。

中央日報は「米中に捨てられる韓国」との記事を掲載。「新しい政権になった後、高高度迎撃ミサイル(THAAD)配備を国会の議決で拒否するシナリオ」に触れ、「新大統領が開城工業団地の再稼働と金剛山観光を宣言し、金正恩に首脳会談を提案すれば、韓国は外交的に親中国圏に分類される」と断じ、「トランプ米大統領が韓米同盟条約の終結を通知しても韓国は話す言葉がない」と言及。何とも現実味のある記事に感じるが、朝鮮半島の主権争いと言う部分で、裏ではロシアとアメリカの戦いに中国が入り込み、北と南と言うよりは、裏の企みのほうが大きかった。だがトランプ大統領のチンプンカンプンな行動で様相は変わる可能性もある。ただどちらにしても日本は厄介な荷物を背負う事になるのだが…。

中国のTHAAD報復はしばらく続き、韓国経済において首を絞めることになる。
新たな大統領の外交力次第という事になるのだが、期待は薄い…。



お勧め記事

関連記事

ブログパーツ
[ 2017年04月20日 10:12 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
人気記事
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp