韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国政治 >  度を超した日本の“朝鮮半島危機説”煽り立て

度を超した日本の“朝鮮半島危機説”煽り立て

日本政府が朝鮮半島の有事時に72時間以内に在韓日本人を待避施設に避難させる方案を検討していると毎日新聞が21日報道した。

初めてではない。駐韓日本大使館は1日、在韓日本人を対象に「安全マニュアル」に待避施設情報を追加した。11日には「海外安全ホームページ」に「朝鮮半島情勢に関する情報に注意すること」を注文し、韓国内の日本人学校にも注意要請Eメールを送った。その後も官房長官(12日)、外相(16日)、防衛相(18日)が順番に「有事の際の自国民帰国方案」を論じた。稲田朋美防衛相は「自衛隊が韓国内の日本人を救出することがありうる」とまで話した。読売新聞は一層強めて13日に「日本に押し寄せる(韓国)難民も課題」と報道した。自民党の次期首相候補のひとりである石破茂・元幹事長は9日「ソウルは火の海になるかも知れない」と話した。

20万人の自国民が韓国に居住する米国でも特別な動きは見られないのに、連日大げさに騒ぐ日本政府の態度は、単純に有事の際の備えのためだけとは見られない。「朝鮮半島危機説」を煽り立て、自衛隊の武装強化と敵基地攻撃能力保有世論を育て、安倍晋三政権の国内政治上の危機を乗り越えようとする意図と思われる。4月に安倍内閣の支持率は50%になり、「昭恵スキャンダル」による下落傾向を食い止め反転上昇した。安倍首相が願ったものはこれなのか。隣国の危機説を煽り立て政治的利益を得ようとするのは短見に過ぎず、結局はブーメランとなり日本政府に戻ってくるだろう。
http://japan.hani.co.kr/arti/opinion/27140.html

【管理人 補足記事&コメント】
ハンギョレ新聞は、「朝鮮半島危機説」は不安の兆候があるたびに繰り返されてきた。分断された朝鮮半島で生きる人々の避けがたい宿命として受け入れるには、私たちが危機説に露出する頻度が高すぎる。特に、今回の「朝鮮半島4月危機説」は、韓国の政治・経済的体力が弱っているときに周辺勢力がどのように動くのかを赤裸々に見せたという点で反芻することが必要だと報じている。、以前は主に北朝鮮核関連交渉が難関にぶつかったり、金正日国防委員長の死亡など、北朝鮮に事故があった時「北朝鮮崩壊論」を根拠に危機論が登場した。ところが今回の危機説は「主演」と「震源地」がドナルド・トランプ政権であったと伝えている。

米国の航空母艦カールビンソン号が8日にシンガポールを出発し朝鮮半島方向に突然針路を変更したという「嘘の発表」がなされて危機説が触発された。もちろん、北朝鮮の金日成主席の誕生日である4月15日「太陽節」に北朝鮮が核実験などをするだろうという見通しは多かった。だが、こうした可能性は北朝鮮の内部行事があるたびに常連のように出てきており、今回だけが特別だとは言えない。トランプ政権が大統領の交渉戦略に従って「予測不可能性」を通じて相手の恐怖を最大化しようとする意図だったならば、それは成功したということもできる。北朝鮮や中国の激烈だった反応を基準として見ればそうだ。

一方で、同盟国でもこうした戦略的曖昧性の刃先が自分たちに向かうのではないかと憂慮の目で見つめているという事実を、トランプ政権は肝に銘じなければならない。「羊飼いの少年」の戦略は長くは効かない。そのうえトランプ政権には内政でも外交でも掌を返すように変える傾向がある。これに対して別に責任を感じているようでもない。最も大きな外交資産である信頼を失ってしまえば、いくら筋肉質を自慢しても張り子の虎に転落するだけだと報じている。

挙句には朝鮮半島危機説の「助演」を挙げるなら、何といっても日本だとし、韓国政府の不在状態を最大限に活用したような日本の動きは「ハイエナ」だったと伝えている。韓国のだらしなさから始まったことも事実。今の日本でさえトランプの動きに同調せざる負えないわけで、日本にとっては高まる脅威を報じざる負えないだろう。それを問題視して卑劣な反日記事にするのは間違いだろう。韓米同盟としての情報すらないまま、トランプの動きを信じ続けた挙句に、この記事では論外と言えるが…。



最新コメント
関連記事

ブログパーツ
[ 2017年04月22日 10:39 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(3)
北の対韓戦略
北の陽動作戦は日本がターゲット。北のミサイルが日本のEEZに落下した。
日本が防衛強化にいくのは当然のことです。
北の対韓戦略はもっと複雑で、昔から親北左翼の育成と反政府運動の煽り。
韓国市民層の抱きこみはかなり浸透している。
後押しする中国は韓国の経済弱体化で北を助ける。
ここは米国も気付かない。

韓国内には北主導の統一に反対な勢力がいなくなる。
5/9に決まる新大統領がどういう方針でいくのか。
[ 2017/04/22 11:58 ] [ 編集 ]
このあとの流れは?
北の核実験→中国が石油を止める→北が暴発→米軍の攻撃。
問題はスタートの核実験があるかどうか。
可能性があるなら、在韓邦人の避難シミュレーションをするのは当然のこと。
韓国では報道規制により危機が知らされていないので、日本が大袈裟なことを言っていると思うのだろう。
[ 2017/04/22 16:04 ] [ 編集 ]
構図としては
 朝鮮人同士の内輪モメなワケです
、 その とばっちり を日本が喰
うワケで、 いい迷惑なのは日本の
方。 〝身内だけで〟周辺に迷惑
をかけないでケリをつけるべきな
んです。 それをコイツラときたら..

よく 「駝鳥の安寧」 とか言いま
すよね、 現実から目をそむけて
現実逃避してる、 また、 あろう
事か、 そんな論議の中にも〝反
日〟が高頻度で出て来て、 まる
で日本が悪いかのような論調。

 実際には、 朝鮮人どもの言っ
てる事は、 殆どが捏造であり、
その悲惨な内容は、 朝鮮人の創
作ですから、 朝鮮人が想像した
事、 朝鮮人が実際に行って来た
事が日本批判に形を変えてます
よね、 云わば、 一種の責任転化
に愚生には思えます。

 こんな連中は、 南北だけでド
ンパチやって、 共倒れになってく
れるのが、 世界に取って、 とり
わけ日本に取っては一番よいシナ
リオではないでしょうか?

 でも、 朝鮮人は戦争になれば
日本に逃げて来ますよね。 対馬
海峡辺りに巡視船を浮かべて、
難民が来たら機関砲でバリバリや
っちまえばいいのに、 そうすれ
ば、 スクリーニングなんて面倒な事し
なくて済みますから。
[ 2017/04/23 10:54 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL