韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  中国 >  中国車は本当に日本車から50年も遅れている・・・見えないところで遅れている!

中国車は本当に日本車から50年も遅れている・・・見えないところで遅れている!

中国の自動車業界の急成長により、技術的に日本などの先進国に間もなく追いつくという声が出ている。一方で「まだ50年は遅れている」という意見もある。中国メディア・今日頭条は21日、「中国の国産車は本当に日本車より50年遅れているのか」とする記事を掲載した。記事は「差があるかと言えば、間違いなくある」としたうえで、消費者の目に見える部分の差はあまり大きくない一方、目に見えない部分に大きな差が存在すると説明。自動車自体の差、部品供給メーカーの差、そして、企業管理の差の3点を挙げて解説している。

まず、自動車自体の差についてだ。エンジンは技術や設備、技術者のレベルといった様々な要素により、自動車全体のデザインと国産エンジンとの発展の足並みが揃っていない状況であると説明。変速機では中国メーカーでの主力はなおもMTであるうえ、変速のフィーリングが今一つであるほか、自動変速機では技術の蓄積が不足しているために先進技術を追い求めるも質が伴わないことを伝えた。また、サスペンションやボディの構造設計、材料においても日本メーカーとは大きな差があると論じた。

続いての部品供給メーカーについては、日本企業が世界で圧倒的なシェアを持っているという時点でその差が明白、というスタンスだ。そして、企業管理に関しては、かつての国有企業が管理が雑、コネ重視で利益の有無が幹部の出世に影響しないという体質が蔓延していたことで技術の蓄積や品質の向上がないがしろとなっていたことを指摘。現在の企業は体制改革に努めているが、日本企業との差はやはり明らかであると伝えている。

良い自動車を作るには技術が必要なのは当然だが、技術は然るべき環境がなければ育たない。中国の自動車生産が「50年遅れている」と言われる根本には、良い自動車を生産する技術を育む企業、社会の環境が整っていなかったことがあるのだ。その環境を整えなければ、いくら先進技術を追い求めても消費者に信頼される自動車を作ることはできない。
http://news.searchina.net/id/1634231?page=1

【管理人 補足記事&コメント】
50年遅れているとか…、数値では語れないだろう。いずれ中国でもエンジンが製造できるようになるだろうと思いたいが、中国は環境汚染を考慮しすべて電気自動車になれば、電気モーター主体であるから、自動車産業も一変するだろう。いずれにしても自動車産業のみならず、精密部品加工技術は単純ではない。そもそも企業内における教育訓練システムが確立し、実践できない国には無理な話である。無理な真似事は韓国の現代自ではないが、ボンネットからピストンが跳び出ることになるが…。

加工技術は設備のみならず、扱う人材教育にある。また扱う機械の国家試験制度や、企業における能力制度にも適用されないと難しい。何より土台は日本の教育者であり、日本企業であるから、どのような技術協力を受けて、中国政府が国として企業をどのように育成するかは死活問題となる。教育訓練と言う厄介なシステムを如何に実行するかがカギとなるわけで、それが実施出来ない限り永久にエンジンのみならず精密部品の製造は出来ない。



最新コメント
関連記事

お勧め記事


ブログパーツ
[ 2017年04月24日 11:42 ] カテゴリ:中国 | TB(0) | CM(2)
ノギスからして違うようでは..
 高性能、 高機能、 高精度、 高
耐久性、 信頼性、 こういった事
を一気に発展するのは、 実際に
は高いハードルがあるでしょうね。

 最終製品の開発、 設計もある
でしょうが、 それらを安定的に
量産して品質も保たなければな
らない。

 素材、 資本財、マザーマシンから冶
具、 それらも作れる技術と、 そ
れらを使いこなすスキル、 その辺
まで広げて考えると、 たんに産
業政策ばかりではなく、 なんつ
うのか、 産業文化みたいなモンが
関わって来る気がします。

 最終製品、 それを構成する素
材や部品、 更にそれらをコサえる
のに必要な機械類や冶具、 職人
のスキル、 マインド。 それらが高い水
準で、 また、 多岐に渡る分野で
揃わなければならない。

 民族性にも適性が必要な気も
します。

 車を作る前に、 先ずは立派な
「ノギス」 が作れるようでないと
..

 低賃金による、コスト安だけでは
何れは限界が来る。 パクリはパクリ
でしかないし。 力業だけではな
くて、 民族的な センスが問われる
んじゃないでしょうか?

 支那人や朝鮮人に、 その適性
が有るのかどうか、 あっても、
それを弾き出す社会的な構造に
なっているかどうか、 大いに疑
問です。

[ 2017/04/24 16:57 ] [ 編集 ]
世界一
 先日、NHKのドキュメンタリーで本田宗一郎が”日本一では駄目だ、世界一にならなければ日本一とは言えない”のコメントを聞いてなるほどと思った、世界中の人々が認めてこそ自国で一番だと思う、追従者は一番には決してなれない、人が出来ないと思っていても、常に挑戦者だけが一番になれるし世界一になれる可能性がある。
 中国、韓国は追従者でしかない、独自の物を開発して世界一になるには100年早いのでわ?まず自国でデジタルカメラを100%内製してご覧なさい、戦闘機(特にエンジンを)も自国技術で内製しなさい。
[ 2017/04/24 19:49 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL