韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  韓国政治 >  韓国大統領選で誰が勝っても少数与党・・・国政のカギは「協治」

韓国大統領選で誰が勝っても少数与党・・・国政のカギは「協治」

誰が当選しても、少数与党・多数野党の国会という状況を抱えて発足することになる韓国の次期政権。この特性のため、各候補が掲げる「統合政府」「共同政府」などといった「協治」構想が注目を集めている。専門家らは、「統合」「協治」を選挙用のスローガンとして活用するだけで、当選後は「コード」「敵味方の弁別」に陥る場合、弾劾による政治的対立に再び火が付いて混乱に陥りかねないと指摘した。

革新系の第一党「共に民主党」の文在寅(ムン・ジェイン)候補の陣営は4日、党籍が異なる人物も政権に登用したいという内容の「統合政府」構想を発表した。統合政府推進委の共同委員長を務める卞在一(ピョン・ジェイル)議員は、記者会見で「合理的進歩と改革的保守でドリームチームを作りたい。他党の籍を有する人物も参加が可能」と語った。文候補自身も今月2日「大統合政府構想のためには、強いて陣営を選ぶことなく、合理的な進歩から改革的な保守まで、みんな一緒にやっていける。党を選ばない」と発言。同じく4日にも「大統合政府の約束を守る」と語った。

「国民の党」の安哲秀(アン・チョルス)候補も4日「(「正しい政党」の)ユ・スンミン議員、南景弼(ナム・ギョンピル)京畿道知事や、(「共に民主党」の)安煕正(アン・ヒジョン)忠清南道知事、金富謙(キム・ブギョム)議員、李在明(イ・ジェミョン)城南市長、朴元淳(パク・ウォンスン)ソウル市長を含む、幅広く有能な政治家と改革共同政府を立ち上げたい」と語った。

安候補はこれを「改革共同政府」と呼び、委員長に金鍾仁(キム・ジョンイン)元「共に民主党」非常対策委代表を任命した。保守系の旧与党「自由韓国党」の洪準杓(ホン・ジュンピョ)候補は、同じく保守系の「正しい政党」を含む「保守の大統合」を強調している。

韓国の次期政権は、民主党が120議席、自由韓国党が94議席、国民の党が40議席、正しい政党が20議席、正義党が6議席という状況で国政をスタートさせる。単独では過半数にすらならない。しかし、100議席以上を占める野党第一党が反対しても、ほかの政党との協治さえうまく引き出せば180議席を作り出せる構造だ。韓国外大の李政熙(イ・ジョンヒ)教授は「弾劾による社会対立が最高潮に達している状況で発足する新政権は、国会運営の首位に統合を掲げなければならない。最初の試金石は、首相など内閣の人選になるだろう」と語った。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/05/05/2017050500511.html

【管理人 補足記事&コメント】
韓国政治において、朴槿恵を弾劾に追い込み大統領を引きずり下ろした自国民は、違法行為の朴槿恵は論外なのだが、違った側面から見ると、余計な知恵がついた自国民ともいえる。本来まともな??自国民であれば、次の大統領選挙に期待はあるはずで、さらに言えば自国経済を良くする方法案に、北朝鮮問題と中国とのTHAAD問題に、どう対応するのかは不可欠な政策である。だが、自国民の要望通り、慰安婦合意は無効とし、自国雇用を活性化させると…、何とも言いたい放題となる。

自国民への要求にあった言葉だけを発しても、大統領になったその日から、負債の継承に押しつぶされ、外交ができない連中に押しつぶされ、なにより自国民の民意にどう答えるのかは死活問題となる。家計負債は限界点にきている。日本と違って政府資産は異常値ともいえる。この状態で通貨下落で通貨危機に陥れば、国の存続すら危ぶまれる。いずれは財閥は解体するとしても、国があるのかどうかの保証は、北朝鮮も同様だが難しい。頼みのアメリカはトランプ大統領であり、日米同盟は言い換えれば経済発展同盟ともいえるわけで、韓国は世界経済と世界安全において必要が薄い国となり下がっている。

この状態を打破するには、日本はもとより中国そしてアメリカ、更にはロシア外交は不可欠となる。一方、反日政策だけで騒いでいる国では世界から見放されるだけとなる。何よりそれに気が付き始めているのが、自国民ではないか…。表だってそれを語れないくと言うのも、北朝鮮支配と何ら変わりがない…。所詮は朝鮮人であるという事か…。個人的には大きな関心は日本政府は韓国をどうしたいのかにあるが…。強いては朝鮮半島とどう向き合うのかはさらに大きな関心ごとだが…。



関連記事
最新コメント

お勧め記事

ブログパーツ
[ 2017年05月05日 11:16 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(2)
協治とか協調とかって..
 朝鮮人には向いてないっつう
か無理。

 朴槿恵(パックネ)政権は、過半数
は超えてなかったか? でも、
ネズミ(李明博)政権の時、 与党の
強行採決を阻止するために国会
法が改正され 「国会先進化法」
つうのがでけた。

 んで、 ネズミにより朴槿恵は首
輪を付けられちまい、 それで、
「共に民主党」 が同法を巧みに
使って何でもかんでも反対しま
くって、 朴槿恵の政策決定力不
足に輪が掛かってもうた。

今度は、 保守側がそれをやる。

 文在寅(ムン・ジェイン)が当選した
として、 各党の議席数は以下な
んでしょ。

共に民主党 120(文在寅 所属)
自由韓国党 94
 国民の党 40(安哲秀 所属)
正しい政党 20
  正義党  6
  その他 20
    計 300

こりゃモメるな、 久々に国会で
の殴り合いとか見れるカモ?

 んで、 何にも決まらない。

過半数を持ってても、 何だかん
だモメてたんだから 120議席じゃ
 ..ああ、 おもしれえ!
[ 2017/05/06 00:15 ] [ 編集 ]
決められないほうがいいかもよw
ムンの主な公約
公務員増
サード撤回
開城工業団地、金剛山開発の再開

これ本当にやろうとしたら、財政破綻するしアメリカを敵に回すし、軍事クーデターの可能性もある。
議会の反対で出来ないなら、ムンの面目も立つ。
結局政局混乱して、いつもの韓国になるんだけどw

[ 2017/05/06 08:01 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL