韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  【韓国経済】THAAD報復も…韓国化粧品の対中国オンライン販売増加

【韓国経済】THAAD報復も…韓国化粧品の対中国オンライン販売増加

高高度防衛ミサイル(THAAD)配備をめぐる中国の経済報復にもかかわらず、1-3月期に中国の消費者が韓国からオンラインで直接購入した金額は50%以上増えたことが調査で分かった。ただ、増加幅は過去に比べると小さく、THAAD報復の影響を表した。

統計庁が4日に発表した「3月のオンラインショッピング動向」によると、1-3月期の中国に対するオンライン海外直接販売額は6218億ウォン(約620億円)と、前年同期比59.2%増えた。前期比でも6.2%増となった。しかし前年同期比の増加幅は2015年(170.3%)、2016年(107.9%)に比べて低下した。1-3月期のオンライン海外直接販売額全体(7716億ウォン)で中国が占める割合は80.6%と圧倒的に多い。米国(458億ウォン)、日本(339億ウォン)、東南アジア諸国連合(ASEAN、207億ウォン)が後に続いた。

最も多い品目は化粧品だった。金額は5932億ウォンで、前年同期比70.7%増えた。化粧品が全体品目の76.9%を占める。次いで衣類・ファッションおよび関連商品(1025億ウォン)、家電・電子・通信機器(187億ウォン)などの順だった。


スポンサードリンク
   


中国政府レベルのTHAAD報復にもかかわらず「韓流」の影響を受けた中国人個人の化粧品需要は依然として存在するという意味と解釈される。1-3月期に韓国人のオンライン海外直接購入が最も多かった地域は米国だった。金額は3109億ウォン。韓国人のオンライン海外直接購入全体(5377億ウォン)で米国が占める比率は57.8%にのぼる。欧州連合(1257億ウォン)、中国(473億ウォン)、日本(408億ウォン)が後に続いた。韓国人が最も多く購入した品目は衣類・ファッションおよび関連商品で、金額は1984億ウォン。次いで飲食品(1387億ウォン)、家電・電子・通信機器(575億ウォン)などの順だった。

一方、3月のオンラインショッピング取引額は6兆3257億ウォンと、前年同月比21.3%増加した。うちモバイルショッピング取引額は同比37.6%増の3兆7318億ウォン。モバイルショッピング取引額の比率が高い品目は児童・乳児用品(74.8%)、履き物(73.2%)、飲食品(72.9%)、かばん(71.0%)などだった。1-3月期のオンラインショッピング取引額は前年同期比19.4%増の18兆1911億ウォン、モバイルショッピング取引額は35%増の10兆6626億ウォンだった。
http://news.livedoor.com/article/detail/13023123/

【管理人 補足記事&コメント】
ANAホールディングスは、中国語の越境ECサイトを開設したのが今年2月である。越境EC物流事業者であるロケ-ションホールディングス傘下のACDに出資し、中国向け越境ECにおける物流ソリュ-ション「新越境EC物流サービス」を提供する。航空会社の強みを生かし、通関手続きから商品輸送まで一手に受け入れる。「ウィーチャット」内でPRすることも可能となる。航空会社であるANAHDによる越境ECサービス開始の背景には、訪日旅行等を契機とした日本の優れた商品の購入を要望される海外からのニーズが高まっている。
 
既に世界109ヶ国で販売実績を誇る越境ECプラットフォーム「マルチリンガルカート」を運営するACDがこれまで培ってきたノウハウを活用し、航空会社の強みを生かし、安全且つ確実な高速一貫輸送を組み合わせた日本で初めて提供される中国向け総合越境ECソリュ-ションを開設する。EC貨物の新通関申告制度への対応、信頼性の高い高速一貫輸送で競合と差別化する。約300社の日本企業が出店し、1500〜2000点の商品が登録される。日本の航空大手会社による越境ECサイト開設は、日本企業による「日本製品」の輸出販売の選択肢が広がる。

アマゾンジャパンがグループの中国版サイトに橋渡しする。日本とてそういう意味では頑張っているわけで、逆に韓国商品を圧迫することになる。韓国はいつまでも韓流と言う言葉を使っているが、韓流などすでに消えさえさった過去の産物である。今回のデーターでは日本商品通販効果は限定的で、これから中国市場で伸びることになる。



最新コメント
関連記事

お勧め記事

ブログパーツ
[ 2017年05月05日 12:30 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL