韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  日本政治 >  日本「慰安婦登載」審査中のユネスコに分担金を再び保留

日本「慰安婦登載」審査中のユネスコに分担金を再び保留

日本が再びユネスコ分担金34億8000万円の支払いを当分保留することにしたと産経新聞が7日報道した。日本政府は、韓中日の民間団体が登録を推進中の慰安婦記録物資料審査の推移を見守る態度だと同新聞は伝えた。日本がユネスコ分担金を武器として慰安婦記録物のユネスコ記憶遺産登載を阻止しようとしていると見える。 日本がユネスコ分担金の支払いを保留したのは今回が初めてではない。日本政府は昨年にもユネスコ分担金約38億5000万円を年末まで支払わなかった。日本は昨年以前はユネスコ分担金を春に支払ってきた。日本が昨年ユネスコ分担金の支払いを保留した理由は、2015年に中国政府が申請した南京大虐殺記録物が記憶遺産として登載されたことにある。

昨年、韓中日の市民団体が慰安婦記録についてもユネスコ記憶遺産への登載を申請したためだ。分担金を武器にした日本の異議申し立ては、当時日本国内でも批判を浴びた。当時、松浦晃一郎元ユネスコ事務局長は朝日新聞とのインタビューで「日本が自身の主張を貫徹するために分担金を支払わないのだとすれば稚拙だ」と述べた。 ユネスコ予算の負担比率は、米国(22%)が最も多く、次いで日本(9.6%)、中国(7.9%)、ドイツ(6.3%)が後に続いているが、米国が2011年にパレスチナがユネスコに加入したという理由で分担金を支払っていないため、現在は日本が最大分担国になっている。ユネスコの事実上の最大予算負担国である日本が、自国の誤りを追及する記録物の登載申請が続く状況に対して「韓中などがこの制度を政治的に利用している。


審査の過程で関連国が意見を提示できる制度改善が必要だ」としてユネスコを圧迫し、ユネスコも制度の変更を推進している。ユネスコ執行委員会は4日、当事国間で意見が異なる場合、当事国間の事前協議を要求する内容を骨格とする諮問委員会制度変更中間報告書を採択した。

この報告書は検討を経て10月の執行委員会で正式に最終採択が決定される。中間報告書には関係国の意見が登録可否の判断資料として使われ、関係国間の意見が異なる場合には、両者の妥協を要求し妥協が成り立たない場合には最長4年間の協議を経るという内容を含んでいる。日本の主張がある程度受け入れられた内容だが、日本政府はこの中間報告書の即時適用を要求する方針だと産経新聞は伝えた。
http://japan.hani.co.kr/arti/international/27277.html

【管理人 補足記事&コメント】
政府が、国連教育科学文化機関(ユネスコ)へ、昨年の分担金約38億5千万円を支払っていたと産経ニュースが伝えている。ユネスコが昨年、「南京大虐殺」の文書を「世界の記憶」(記憶遺産)に一方的に登録したことに反発し、支払いを保留していたが、今週始めに拠出に踏み切った。支払い保留を続ければ加盟国の反発を招き、日本が求める記憶遺産の登録制度改善にも支障をきたすと判断したのが理由との事。個人的にはなぜと言いたいが…。

ユネスコ分担金は加盟国の義務で、日本は例年4~5月に支払っており、12月まで保留したのは異例といえる。昨年の任意拠出金約7億7千万円も保留していたが11月に支払ったとの事。一方で、記憶遺産をめぐっては今年、日中韓などの民間団体が慰安婦問題の関連資料の登録を申請し、今年初めから審査が始まっている。政府は透明性確保など登録制度の改善を求めている。自民党内には「慰安婦資料の登録が見送られるまで支払うべきではない」との意見も根強い。外務省幹部は「登録制度改善を強く働きかける」と強調する。これらの問題は、分担金を支払う日本の金額は莫大であるだけでなく、それで日本の首が絞まるのでは大問題だろう。ユネスコ組織自体も問題で、政治利用することを許しているようなユネスコでは困る。



関連記事

ブログパーツ
[ 2017年05月08日 10:28 ] カテゴリ:日本政治 | TB(0) | CM(2)
予算は使わないと削られる
これが日本式の考えかたです。
来年の予算を削られないためには使うしかないんです。
日本が予算の執行を停止しても、年度内には払うだろ
残念ながら見透かされてます。
[ 2017/05/08 21:46 ] [ 編集 ]
資金カットだけでは不充分、専門的に対応しないと!
 国連などで、 現地に 「腰を据
えて活動」 する 「日本人」 が居
るんですよね。 「西早稲田2-3-
18」 の左翼連中などがそうです
が、 日本人と言っても、 おそら
く背後には支那や朝鮮の存在が
あるんでしょうが。

 残念ながら 「保守側」 で、 こ
うした地道か活動を続ける組織
はないのが現状です。

 因みに 「西早稲田2-3-18」 の
設立に関わったのは、 名前は失
念しちゃいましたが、 朝日新聞
の元記者の女性だったと記憶し
ています。

 そして...

 杉田水脈氏などによれば、 こ
の 「西早稲田2-3-18」 の面々は
様々に姿を変えて、 様々な場面
に登場する。 沖縄の基地反対派
とか諸々です。 ところが、 コアで
活動している人間は、 かなりな
確率で重複している。

 凶惨(共産)党や社民党、 民珍
党の左派グループなども複雑に絡
んでいるのでしょうね。

 反日野党が 「テロ等準備罪」 を
共謀罪だ、 などと称して反対す
るのは、 連中自身や、 仲間内や
子飼いの連中に取って、 同法案
が通過すると不味い状況が在る
んだろうと、 愚生は馬鹿だから
単純に考えてます。

  「テロ党準備罪」 を用いて、 そ
うした活動のコアに居る連中を、
片っ端からお縄に出来ればいい
のに、 な~んて考えとりますで
す、 はい。

[ 2017/05/09 02:21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp