韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  【韓国経済】就業経験のない青年失業者が過去最大を記録

【韓国経済】就業経験のない青年失業者が過去最大を記録

一度も就業したことのない20~30代の失業者数は統計作成開始以降で最大を記録した。2008年の金融危機や2003年カード大乱が起きた当時よりも多い数値だ。 統計庁が6日に明らかにしたところによると、1~3月期の20~39歳の就業経験のない失業者数は9万5000人に達した。同じ期間に全年齢層で就業経験のない失業者数11万5000人のうち82.6%が青年層だった。

1-3月期の就業経験のない失業者の数は過去の景気不況時期より多かった。2008年の金融危機直後の2009年1-3月期の就業経験のない20~30代の失業者数は3万5000人、カード大乱当時の2004年1-3月期は6万8000人だった。 20~30代の青年失業者のうち就業経験がない人の割合も高まっている。今年1-3月期のこの割合は14.5%で金融危機当時の6.2%、カード大乱当時の11.1%より高かった。

就業経験のない失業者数は大学卒業シーズンがある1-3月期が年間で最も高くなり時間が過ぎるほど低くなる特性がある。しかし1999年7-9月期に関連統計を作成し始めてから就業経験のない青年失業者数が過去最高を記録したのは最近悪化している経済状況をそのまま反映しているという評価も出ている。

社団法人社会革新空間ゼアのキム・ビョングォン理事は「昨年末まで韓国経済が国内総生産(GDP)成長率3%を下回る低成長傾向を示し青年失業問題もさらに深刻化した。企業が新卒正社員採用を敬遠していることも就業経験のない失業者を量産する原因のひとつだ」と説明した。
http://japanese.joins.com/article/820/

【管理人 補足記事&コメント】
就職経験のない20代から30代までの失業者は、2015年4月基準で9万5000人に達する。 20代が8万9000人、30代が6000人だった。これは、「カード大乱」(カードの無分別な発行により、ブラックリストに載る人が急増した事態)があった2003年1月(9万7000人)以来12年3カ月ぶりの最高水準となる。これまで就業経験のない失業者は、卒業シーズンでの2月に年内最高値を記録してから、徐々に減る傾向を見せてきた。しかし、2015年は卒業シーズンが過ぎても就職の機会に恵まれなかった失業者がますます増えている。同年2月に7万9000人だった20代の就業経験のない失業者は、3月には7万1000人に少し減少したが、4月には8万9000人に増加した。

2014年の1月と比較して2倍となった2015年4月であり、2017年1~3月期全年齢層で就業経験のない失業者数は、およそ2.5倍となる。人数の府目格差と言う面では信用性の判断が難しい韓国ではある。しかし2014年度と単純に2倍以上の就業経験のない失業者数となったと考えれば尋常ではないだろう。今の韓国経済をよく表している。高齢化社会になり当然青年層はさらに厳しくなっている。もうすぐ新大統領が選ばれるが、雇用対策として何を打ち出すのかは関心ごとだが、口先だけで終わってきた今までの韓国大統領を見れば、期待は薄い…。中小企業雇用対策すら実施できないのでは、内需活性化どころか、貿易依存度が増すばかりとなり、ますます為替依存度の高い国となるわけで、北朝鮮を見習って自給自足を考えるべきでは…。

北朝鮮は厳しく、韓国は日本のODAで裕福な暮らしを経験した70年であるわけで、それでも反日感情は特に高齢者で一向に減少しないのは困りごとだが…。自国政府と自国メディアの反日政策と反日記事が日本をあおり、財閥企業を後押しした結果、日本企業の新産業加速につながり、結果韓国経済をは技術限界点で身動きできずにいる。今後は日本のまねごとと言うわけには行かないだろう…。とはい有能な大学生が余っているわけで、仕事を増やす方法をまとめて実現する事である。中小企業の営業は不可欠である。とくに海外企業と折衝し、設備が整えば仕事も増えるだろう。



最新コメント
関連記事

ブログパーツ
[ 2017年05月09日 12:02 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(1)
韓国はマシな方ですよ
他国と比べると韓国はいいほうです。

各国の失業率 2016年 (IMF)
スペイン 19.6%
フランス 10%
イギリス 4.9%
米国 4.8%
ドイツ 4.1%

韓国 3.7%
日本 3.1%

少し掘り下げてみて・・・
韓国 就業経験のない若年失業者数 9.5万人
日本 若者無業者(いわゆる ニート) 56万人

韓国 若年層(15~29歳)の失業率 9.8%
日本 就職内定率 95.5%

日本のマダラ模様はひどいことになっている。
「若者無業者」はどうなるのか。いわゆる80-50問題。
[ 2017/05/09 23:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL