韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  日本経済 >  「日本は先進国で、中国は途上国だった」・・・中国人が感じたワケとは

「日本は先進国で、中国は途上国だった」・・・中国人が感じたワケとは

「先進国」とは開発途上の国に対して、経済や政治、文化などの面で比較的進歩している国を指すとされるが、世界的に明確な定義があるわけではない。日本は先進国とされるが、中国は今なお開発途上国とされるのが一般的だ。中国の国内総生産は日本以上の規模を誇るのに、中国が開発途上国であるというのは日本人にとっては納得がいかない部分もあるものの、中国人のなかには日本を訪れたことで「日本はやはり先進国で、中国はやはり開発途上国に過ぎない」と明確に認識したという人もいるようだ。 中国メディアの今日頭条は10日付で、「先進国としての日本社会のレベルはどれほどの高みに達しているのか」というテーマを掲げ、その発達のレベルの高さを示す事例を紹介する記事を掲載した。

中国には「知乎(ジーフー)」と呼ばれるQ&Aサイトが存在するが、記事はこの知乎で1万を超える支持を集めた、日本社会の発達レベルの高さを示す中国人による経験を紹介している。 まず1つ目は、ある中国人は羽田空港でチェックインの際に荷物が重量超過していたことに気づいたが、航空会社のスタッフは親切にも超過料金が発生しないように荷物を分類してくれたという経験だ。この中国人は北京に戻った際、空港職員が空港利用客が困っていても「まったく手を貸そうとしない」光景を目にした時に、「日本はやはり先進国で、中国はやはり開発途上国に過ぎない」と実感したようだ。


スポンサードリンク
   


2つ目の事例は自転車の盗難にあったという大阪在住の中国人の話で、盗難から数カ月が経過したある日、警察から連絡があり、自転車を取り戻すことができたという経験だ。 この中国人は防犯登録はしていたというが、防犯登録の番号が分からなくなっていたため半ば諦めていたというが、警察が自転車の色や形、購入した期日や場所などから防犯登録の番号を割り出し、自転車を取り戻してくれたと紹介し、「社会全体から見ると、自転車など取るに足らないことに見えるが、その取るに足らないことすらこれほどの保障が提供されている日本は、まさに先進国であることを証明している」と伝えている。
http://news.searchina.net/id/1635614?page=1

【管理人 補足記事&コメント】
そもそも先進国と言うのにしっかりとした定義はない。しかし、基本的には国のシステム構築と社会保障などなどの仕組みなどは、重要な要素の1つとなるだろう。単にGDPが日本を追い抜いたからと言うのでは心もとない話となる。国が大きく人口が多ければ、GDPも大きくなるのが一般的である。一方で、一人当たりのGDPを物差しにすれば、香港を除けば、日本には遠く及ばない…。やはり国の質と言うのを考慮しないと難しい。治安も同様であり、企業競争力のみならず、国民の質と国のシステムは不可欠と言える。

韓国が先進国家と言うのも不思議なのだが、日本技術に頼る国であり、両国のシステムは問題が多いわけで、先進国と言う曖昧な言葉自体は排除してもよいのではないか…。日本はいまだODAとして中国に莫大な資金を支払っている。そういう関係の中で反日では困りごとだが…。言葉を残すのであればしっかりと定義する事である。



最新コメント
関連記事

お勧め記事

ブログパーツ
[ 2017年05月14日 10:30 ] カテゴリ:日本経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL