韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  【韓国経済】東芝メモリ入札の5大変数は…SKハイニックス、WDと組めば「勝算」

【韓国経済】東芝メモリ入札の5大変数は…SKハイニックス、WDと組めば「勝算」

世界半導体業界を再編する東芝メモリ売却の本入札が19日に行われる。SKハイニックスを含む韓国、米国、中国などの代表的な企業が買収戦に参加し、世界情報技術(IT)業界の注目を集めている。専門家らは、今後の半導体産業の覇権をめぐる主要国の政治・経済的力学関係が勝負を左右する核心要素になると予想した。

SKハイニックスと投資銀行(IB)業界などによると、東芝メモリ買収の有力候補は5つという。SKハイニックスは米国系私募ファンド(PEF)ベインキャピタルとコンソーシアムを組んで買収戦に臨んだ。昨年シャープを約4000億円で買収した台湾鴻海(ホンハイ)グループは予備入札で最高額の3兆円を提示した。

米国からはNAND型フラッシュメモリー事業で東芝と戦略的に協力してきたウエスタンデジタルと通信用半導体企業のブロードコムが加勢した。世界最大バイアウト(企業経営権売買)PEFのコールバーグ・クラビス・ロバーツ(KKR)は日本企業および金融圏とコンソーシアムを推進している。

専門家らは▼日本政府▼ウエスタンデジタル(WD)▼債権団(売却価格) ▼中国政府▼東芝の経営陣--の5つの変数が勝負を左右すると予想している。国内のある外国系IB代表は「本入札の直前または直後に合従連衡があるかもしれない」という見方を示した。 日本政府は経済産業省を前に出し、東芝メモリ売却に直接・間接的に関与している。日本官民ファンドの産業革新機構(INCJ)とコンソーシアムを議論中のKKRが有力買収候補に挙がっているのも背後に日本政府があるという観測のためだ。

ウエスタンデジタルは買収戦終盤の核心要素に急浮上している。同社は昨年、NAND型フラッシュメモリー業界3位の米サンディスクを190億ドル(約2兆1000億円ウォン)で買収し、資金動員力が不足するという評価を受けた。しかし先月、東芝の取締役会に「会社を売却する場合、我々と合意する必要がある」という合弁契約条件を前に出して単独交渉権を主張し、状況が変わった。2000年からサンディスクと共同で運用してきた四日市半導体工場が売却の障害になったのだ。
http://japanese.joins.com/article/

【管理人 補足記事&コメント】
長文なので略してますご了承願います。
韓国経済新聞は、東芝グループの債権団は売却金額が最も大きな関心事だとし、日本政府は鴻海を避けているが、価格の差が大きければ売却を防ぐ名分はないという分析だと報じている。 世界NAND需要の60%を占める中国市場が「カギ」となる。このような側面でSKハイニックスやウエスタンデジタルなどすでにNAND事業を持つ企業は鴻海、ブロードコム、KKRコンソーシアムに比べて不利だという見方もあるとした。

東芝は経営危機の真っただ中にある。先が見えない状況の親会社とは異なり、東芝メモリは世界中の名だたるI半導体企業だが、10社程度の入札があり、2兆円もの買収額を提示した入札者もいたという。一方、15日付の英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)は、東芝の記憶用半導体フラッシュメモリー事業売却をめぐり、日本政府が最大9000億円の債務保証を行うことを検討していると報じている。政府は半導体技術の海外流出を懸念しており、債務保証によって政府系ファンドの産業革新機構を中心とした陣営の買収を後押しする狙いがある。

東芝再建のカギを握る半導体メモリー事業の売却をめぐり、協業先の米ウエスタン・デジタルは、国際仲裁裁判所に売却の差し止めを申し立てを実施している。東芝は2017年3月期連結業績について、監査法人の承認を得ない独自の概算値の発表を余儀なくされるなど不安定な経営状態が続いている。米WDは14日、国際仲裁裁判所への仲裁手続きを申請し、東芝がWDの同意なしに半導体メモリー事業の売却手続きを取ったことは「合弁事業契約の譲渡禁止条項に明確に違反している」と主張しており、売却の中止を求めている。

今年中に決定するかは不透明の様だ。次期新技術が日米であると考えても、日本が不利となる企業への売却は難しい。NAND型フラッシュメモリーはその製造技術が重要で、サムスンにしてもSKハイニックスにしても、いまだ歩留まりが悪いと言われる。経営者としては出来る限り高い金額で売却しただろうし、韓国企業に渡れば、NAND型フラッシュメモリーシェアは韓国が握ることになる。今後を考慮し、日本が不利になるのだけは避けてほしいと願うが…。



最新コメント
関連記事

お勧め記事


ブログパーツ
[ 2017年05月16日 13:16 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL