韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  【韓国経済】韓国カカオタクシー、年末ごろ日本でも使用可能

【韓国経済】韓国カカオタクシー、年末ごろ日本でも使用可能

早ければ今年末から日本でもカカオタクシーアプリでタクシーを呼ぶことができる。カカオは日本最大タクシー配車サービス会社「ジャパンタクシー」と業務協約を締結したと22日、発表した。

カカオとジャパンタクシーは今回の協約に基づき、両社が保有するモバイルタクシー配車サービスを連動する計画だ。連動作業が終わればカカオタクシーの利用者は日本で、ジャパンタクシーの利用者は韓国で、従来のアプリを使ってタクシーを呼ぶことができる。 日本経済新聞は両アプリが早ければ今年末に連動すると報じた。カカオの関係者は「まだ連動作業が終わっていないため正確なサービス開始日を予想するのは難しい」と話した。

チョン・ジュファン・カカオモビリティー事業部門総括副社長は「カカオタクシーが出た後、各国からサービスを連動しようという話があった」とし「日本を訪問した韓国人観光客が昨年だけで509万人にのぼるだけに日本との協業を優先的に進めた」と述べた。
http://japanese.joins.com/


【管理人 補足記事&コメント】
JapanTaxi 株式会社は、今回の締結により、JapanTaxi とカカオは両社のタクシー配車アプリを技術連携し、両国の利用者が韓国と日本どこでも便利にタクシーを利用できるように年内には技術開発を完了し、正式にサービス提供を開始する予定だと伝えている。

具体的には、カカオタクシーアプリの利用者が、日本でもカカオタクシーアプリから日本現地のタクシーを配車できるようになる。カカオタクシーアプリに入力した配車情報が JapanTaxi のシステムを通じ、全国タクシーに加盟するタクシー車両に送信される仕組との事。同じ方式で全国タクシーアプリの利用者も韓国において全国タクシーアプリを通じ、カカオタクシーを配車することが可能になるため、現地のタクシー配車アプリをダウンロードする必要が無い。旅行または出張などの目的で韓国と日本を訪問する各国のご利用者様の利便性を大きく向上することを期待しているとしている。

JapanTaxi では今回の連携を皮切りに、世界各国のタクシー配車アプリとの連携を推進し、全国タクシーアプリをグローバルタクシー配車アプリへの進化を目指すという。 JapanTaxi 代表は、「韓国と日本を往復する旅行者が前年比130%以上増えており、2018 年の平昌オリンピック、2020 年の東京オリンピックに向けて、ジャパンタクシーの初めてのグローバル展開をカカオタクシーと優先的に進めてきた。カカオと一緒に両国の利用者に快適な移動体験を提供していきたい」とコメントしている。

カカオモビリティ事業本部総括副社長は、「カカオタクシーが始まって以来、海外各国でサービス連携に臨む声が多くあった。2016 年1年だけでも 500万名以上の韓国人観光客が日本を訪問しており、利用者たちのために日本との締結を優先的に進めてきた」とコメントしている。カカオは専門化された人力、技術力、コンテンツ、競争力、高いモバイルトラフィックをベースに、グローバルモバイル及びインターネット市場で革新的なライフサービスを提供している”モバイルライフプラットフォーム”企業である。



関連記事

ブログパーツ
[ 2017年05月23日 12:35 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(1)
カカオタクシー? 来日する韓国人専用アプリ?
日本人にとっては全く必要としないアプリだろう。
日本で余計な物を繁殖させないで欲しい。
[ 2017/05/23 14:11 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp