韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国社会 >  「反日」について

「反日」について

韓国大統領選挙を扱う日本マスコミの報道を見て、喉に骨が刺さったような感じを受ける単語があった。「反日」だ。朴槿恵(パク・クネ)前大統領弾劾以前の昨年末、日本のある放送会社が韓国大統領選挙が再び行われる可能性を念頭に置いて有力候補たちを分類した。文在寅(ムン・ジェイン)候補は「若干反日」、李在明(イ・ジェミョン)城南市長は「反日」、潘基文(パン・ギムン)前国連事務総長は「若干親日」というレッテルを付けた。私が日本に来た3月以後、韓国大統領選挙が確定すると、日本マスコミの反日レッテル貼りはほとんど毎日見ることができた。先月初めには、読売新聞が当選有力人物に浮上した文在寅当時候補に対して「日本を知らない反日」というタイトルの記事を掲載した。文在寅大統領の当選後、産経新聞は「反日政権の衝撃」というタイトルをつけた記事を出した。

一部の日本マスコミが反日に敏感な理由として安保の不安感も作用しているという解説がある。韓国では進歩側に分類された候補が執権すれば、日本との関係が遠ざかり日本が脅威と感じる北朝鮮に近づこうとするのではないかと憂慮するという話だ。最も関心がある韓日「慰安婦」合意に対して進歩候補も保守候補もそろって懐疑的な態度だったのに、新政府のスタート以後、進歩候補に分類された文在寅大統領に「親北」「反日」というレッテルが唯一多くつけられた理由には、日本の安保不安が位置している。「反日」の前にほとんど「親北」という修飾語が付く理由がここにあると指摘する日本人もいる。実際、反日という修飾語がついた日本マスコミの記事では、韓国の新政権が北朝鮮に融和的になるのではないか、または韓国の新政権発足で対北朝鮮包囲網に穴があくのではないかという内容を載せたところが多い。もちろん、すべての日本マスコミが反日レッテルを貼ったわけではない。日本の朝鮮半島専門家たちも、韓日関係の改善に役立たないという面などで批判する場合が多い。


hyundai-1.jpg

それでも、相変らず「反日」という単語に抵抗感を感じる理由は、「反日」が日本に反対すること自体が悪いというニュアンスを漂わせるためだ。韓日関係がずっと良好であるならば、それほど良いことはないだろう。だが、韓国と日本は互いに別の国なので、意見が違って軋轢があることが事実自然だ。誰かが自分に反対意見を出してきて軋轢が生じることは、気持ちの良いことではないが、ありえることではないか。互いに意見が衝突し、時には葛藤することが自然なことではないか。そしてさらに重要なのは、何が人類普遍の価値に符合するかという価値の問題ではないかと思う。そうした意味で、誰に反対し誰とさらに身近になるかということ自体が価値を持つのではないと見る。

【管理人 補足記事&コメント】
ハンギョレ新聞の東京特派員記事だが、そもそも中国の反日に便乗し加速したのが韓国である。また日本統治下開放以後、北と南のたがいの自己都合で始まった朝鮮戦争で、北朝朝鮮の勝利目前で、アメリカに押し上げられて、軍事境界線が引かれたわけである。しかも日本のODAで北朝鮮より経済が栄えた南朝鮮である。統治下の恨みを歴史認識としてから、朴槿恵が慰安婦問題に切り替えて、慰安婦像設置を加速している。

ほかにやることがあるだろうと思うが…。そもそも反日政策を掲げるのが韓国政府であり、反日記事を大騒ぎするのが、韓国の大手メディアであると考えれば、上記記事も多少内容が違ってくるのではないか…。日本は大半の人たちは韓国に興味はないが、それでも昨年200万人を超える人数が韓国旅行として訪韓している。今年は北朝鮮の脅威もあり減少するだろうが、それでも150~200万人は訪れるのではないか…。韓国が勝手に騒いで墓穴を掘るだけで、日本国民は相手にするほどの国と考えていないと思うが…。



最新コメント
関連記事

ブログパーツ
[ 2017年05月26日 10:50 ] カテゴリ:韓国社会 | TB(0) | CM(5)
何も起こらない
[コラム]「反日」について
http://japan.hani.co.kr/arti/opinion/27451.html

これはハンギョレの記事ですね。
文在寅は大統領になってから自分がとるべき方針・政策を模索中で、
米日へ特使を送って米国政府、日本政府の感触を探った。

米国に向かったホン特使はTHAAD問題についてこんなことを言った。
「候補としての発言と大統領になってからでは、相手がいる問題だから、
少し差があるのではないか」

どういうことかというと、当選前に言ったことは、チャラにするから
こだわらないでくれ、ということ。
文在寅はTHAAD配備を容認する構えのようだ。~おや、そうかい、という驚き。

日本へ来たムン特使の岸田面談、安倍面談は禅問答のような漠然とした会話に終り、
何も変化がない。安倍政権の韓国放置がもろに出た。
慰安婦像をきれいに撤去して、この通りですからという切り出しはなくて、
「(韓国)国民の大多数が情緒的に慰安婦合意について受け入れられない雰囲気だと話した」、
要するに、この特使は文政権は対日外交は何もしませんよ、と言っている。
これは慰安婦像問題を日韓外交の交渉カードに温存する戦術にみえるし、
韓国政府の力不足を露呈した成り行きともとれる。
[ 2017/05/26 11:56 ] [ 編集 ]
韓国人の反日は劣等感の裏返しなのだ。
これは彼等自身の心の病であり、日本人にはなにも出来ない。
放っておきましょう。
[ 2017/05/26 19:14 ] [ 編集 ]
ルサンチマン
 南鮮のは、 ルサンチマンと 「欲」 の
二人連れだから厄介ですなぁ~
[ 2017/05/26 21:56 ] [ 編集 ]
韓国の憲法を改正しなければ、未来永劫、反日は続きます
韓国憲法の前文に、反日闘争は続ける、それによって起した罪に対して国は罰は与えない、と書いてある、世界に200国くらいの国があるが日本人を敵国人として扱い、一番悪い事態として、たとえ日本人を殺傷しても、それに対して罪を科さないと、法律にかいてある、大統領から一般国民まで反日行動をすることは韓国国民は法律を守っているんです、
それを仲良くしましょう、などと考える日本人はお花畑としかいいようがない、この憲法を除外しない限り韓国人とは仲良くできないはずなんです、韓国という国を知れば知るほど、とんでもない国、必要としない国なら無視すべきなんです、が、経済優先で考えているから彼らに振り回される、政権が変わるたび100年前のことで謝罪と賠償の繰り返し、いい加減うんざりだ、韓国では日本国からカネを巻き上げるのは時の政権にとっては勲章です、誇らしく自慢できることなのです。
日本国は早く、テロ等準備集合罪を法律に明記するべきなんです、朝鮮人が何かを日本人にしでかす前に、日本で事件を起し、韓国に国外逃亡してからでは遅いんです
[ 2017/05/27 00:18 ] [ 編集 ]
告げ口外交を忘れたんですか?
またどんな嘘をつくのか不安です。可能であれば戦争したいくらいだ
[ 2017/05/27 06:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL