韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  【韓国経済】中国ブランドの急成長で、サムスンと現代がいよいよヤバい!!

【韓国経済】中国ブランドの急成長で、サムスンと現代がいよいよヤバい!!

韓国では文在寅大統領が誕生し、経済の立て直しに大きな期待が寄せられている。製造業の復活も大きな焦点と言えそうだが、悠長に構えている暇はない。サムスンや現代自動車といった韓国を代表するブランドが、中国ブランドの波に呑み込まれようとしているのだ。

中国メディア・今日頭条は26日、中国ブランドの猛追でサムスンや現代自動車が中国市場で大きな危機を迎えているとする韓国紙・中央日報電子版の25日付報道を伝えた。記事は、造船や鉄鋼、電気・電子、情報技術、半導体、自動車など韓国が誇りを持ってきた産業分野のいずれにおいても中国勢力が急速に台頭してきているとしたうえで、今年第1四半期にはサムスン製スマートフォンの中国市場シェアが3.1%と8位に転落し、中国メーカーに大きく抜かれたと紹介。同社の関係者が「会社は収益の新記録を作ったが、三年後の未来は闇だ」と嘆息したと伝えている。

また、「自動車分野では韓国がまだリードしている、自動車には信頼度やブランド力が必要で、中国車はまだまだはるかに劣るなど、くれぐれも思ってはいけない。現代自動車は中国市場で中国ブランドによる打撃を受け、今年に入ってさらに薄氷を踏むような状態になっているのだ」とした。


そして、高高度防衛ミサイル(THAAD)配備による「反韓流」が中国ブランドにとって強烈な追い風に、現代自動車にとって激しい逆風になったことを紹介。「何とか力を振り絞っているが、短い期間で状況を打開するのは難しい状況だ」と説明した。記事は「今の中国における消費の主力は、改革開放実施後に社会に入った1960年代生まれ以降の世代。彼らには強い実用主義的傾向があり、愛国的な影響を受けやすい。状況を変えたいのであれば、まずは中国に対する認識を改めなければならない」としている。

hyundai-1.jpg

現在は政治的な要素が大きいかもしれないが、そればかりを理由にしていては今後も韓国ブランドは中国市場でのシェアを落とし続けることになるだろう。謙虚な姿勢で中国市場を研究し、中国人に買ってもらえる製品やサービスを提供しなければならない。
http://news.searchina.net/

【管理人 補足記事&コメント】
2012年度で韓国企業が昨年上げた純利益のうち、約3割をサムスン電子、現代自動車、起亜自動車の3社が占めていると韓国メディアが報じていた。韓国銀行が国税庁の資料に基づき集計した「企業経営分析」と金融情報会社のエフエヌガイドによると、2012年年のサムスン電子、同じグループの現代自と起亜自の当期純利益(単体決算書ベース)は計24兆8000億ウォン(約2兆2750億円)だった。これら3社を含む韓国企業46万4425社の昨年の純利益は86兆6000億ウォンで、3社が28.6%を占めたという。

年間売上高1位の産業は製造業で、全産業の売上高の33・8%(1464兆3370億ウォン)を占めた。次いで、卸・小売業(18・9%、819兆8280億ウォン)、金融・保険業(17・2%、744兆1390億ウォン)、建設業(6・3%・271兆640億ウォン)の順となる。さらに統計庁は、経済総調査で従業員規模を▽1~4人▽5~9人▽10~49人▽50~99人▽100~299人▽300人以上に分け、売上高と営業利益を算出。300人以上の事業体が年間売上高1311兆7690億ウォンを上げ、全体の30・3%を占めるという。

売り上げの30%は300人以上の事業体で、純利益では、約3割をサムスン電子、現代自動車、起亜自動車の3社が占めたと言うわけである。近年はサムスン現代自依存度はもっと高いのではないか…。とはいえ外資系企業として海外投資家に支えられ、日本のメガバンクに支えられ、実態は不明でも、簡単には倒産しないだろう。一方、自国民の生活は中小企業依存となり、サムスンと現代自で340万社もある中小企業は支えられない。 中国企業における半導体となるDRAMやフラッシュメモリーなどが、中国企業で日本設備の増大により、動き出せるのが来年あるいはそれ以降となる。と考えれば今日明日でどうなる問題ではないが…。来年以降はサムスンにとっては厳しくなるのではないか…。



関連記事

ブログパーツ
[ 2017年05月28日 13:23 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(3)
DRAMねえ
DRAMもソニーのようにセンサーやCPU、APに積層する時代がくる。というかきている。DRAMはそんなもん。だれだって作れる。そうなるとサムスンの存在意義はあるのか?
[ 2017/05/28 14:38 ] [ 編集 ]
マーケット・インで やれと
プロダクト・アウトではだめで、マーケット・インで
やれという記事のようだ。それはそうだが、
ブランド好きの中国でも、ブランド志向でサムスンのスマホや
ヒュンダイの自動車を買う消費者は少ないだろう。
韓国製品はコスパで負けているのではないか。
中国はやめて、もっとダマシが効く途上国の市場へ転向するのがいい。
[ 2017/05/28 18:53 ] [ 編集 ]
これ割と日本も危惧すべきことだよね
[ 2017/05/29 11:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp