韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  日本経済 >  レクサスの信頼性と耐久性、品質への妥協ないこだわり

レクサスの信頼性と耐久性、品質への妥協ないこだわり

トヨタ自動車の高級車ブランドであるレクサスについて、中国メディアの今日頭条は25日、ベンツやBMW、アウディといったドイツの高級車ブランドに比べ、レクサスは歴史が短いものの、高い信頼性と耐久性によって「ドイツの高級車と遜色ないブランドとなった」と伝えている。

記事は、レクサスの品質の高さは「非常に有名」であり、誕生してから30年ほどしか経過していないブランドでありながら、ドイツの高級車に匹敵するブランドに成長したと指摘。そして、レクサスが成功した要因は「その生産ラインを見ればよく分かる」と論じた。

続けて、レクサスの生産ラインおよび検査には「人の手」が必要不可欠であると伝え、1台1台を生産する工程は「中国国内で行われる自動車生産の光景とは大きく違っている」と指摘。レクサスの生産ラインで働く人びとは「まるで芸術品を観賞するかのように、溶接部分の1つ1つまで丹念に検査を行う」と紹介、このようにして生産されるからこそレクサスは高品質なのだと論じた。

さらに、中国ではレクサスの人気が高いものの、それでも日本で生産された車が中国に輸出されていることを紹介し、「他の高級車はいずれも中国で生産されているのに、レクサスだけが中国での生産を行わないことは、表面的には融通がきかない対応に見える」と主張する一方、そのような対応を堅持しているのは「あくまでも高い品質を保つためという一点に尽きる」と指摘。



「国外で高品質で知られていた製品が中国生産となった途端に品質が落ちたという事例は、これまで枚挙にいとまがない」とし、日本で生産されたレクサスだからこそ、中国人消費者は高い信頼性と品質を享受できるのだと指摘している。
http://news.searchina.net/

【管理人 補足記事&コメント】
昨年12月に自動車の価格情報サイトを運営している「ケリー・ブルー・ブック(KBB)」が発表した、「Best Resale Value Awards 2016(再販価値の高いブランド)」で、レクサスが5年連続受賞を果たしている。 この賞は、現在の車両データ、売上データ、各車両の市場状況、車両セグメント内の競争、将来の経済の期待などが考慮されている。同社の再販価値予測は各国の主要金融機関の多くでも使用されているという信頼性のあるデータと言われている。最高賞には「ベスト・ブランド」と「べスト・ラグジュアリー・ブランド」の2種類があり、レクサスは「べスト・ラグジュアリー・ブランド」を5年連続で受賞している。

信頼性の高さに加えて、レクサスの中古販売価値を上げているのが、徹底した「認定中古車」へのこだわりと言える。認定中古車というのは、基本的には「ディーラーが独自に定めた条件をクリアした良質な中古車」のことで、ディーラーは認定中古車の権威づけのために、日本自動車鑑定協会や日本自動車査定協会などの第三者機関による査定を受ける。その認定中古車で、レクサスはCertified Pre-Ownedの頭文字をとって「CPO」と名付けたプログラムを用意している。レクサスの名にふさわしいU-Carを求める顧客が満足できるように、サービスと品質にとことんこだわった「レクサス認定中古車」というわけだ。



最新コメント
関連記事

ブログパーツ
[ 2017年05月28日 18:53 ] カテゴリ:日本経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL