韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  【韓国経済】中国行きの韓国人観光客が半減…日本行きが急増

【韓国経済】中国行きの韓国人観光客が半減…日本行きが急増

最近、中国へ向かう韓国人観光客が急減する中、日本と東南アジアへの旅行客は急増したことが分かった。

30日、韓国の旅行会社「MODE(モドゥ)ツアー」によると、THAAD(高高度防御ミサイル)問題が大きくなったことし3月から5月現在までの海外旅行客を分析した結果、全体の15.1%が中国を訪問したが、昨年(32.6%)より半分以上減った。

半面、日本と東南アジアが中国の代替旅行先に浮上して爆発的な伸びを記録した。日本行きは72%、東南アジア行きは66%それぞれ増加した。MODEツアー関係者は「東南アジアと日本が中国の代替旅行先として浮上し、THAADで萎縮した中国旅行の需要を吸収したものと見られる」と説明した。

一方、日本政府観光局(JNTO)によると、ことし1月から4月まで日本を訪問した韓国人は226万8200人で前年比30.8%増となった。
http://japanese.joins.com/





【管理人 補足記事&コメント】
2016年10月16日、韓国のインターネット掲示板にこのほど、「なぜ日本に行くのかという問いに対して若干の弁明をするなら…」とのスレッドが立った。 「なぜそんなもてなしをされにわざわざ日本に旅行するのか?」―このところ韓国のネットユーザーの間で頻繁にやりとりされている問い掛けだ。

大阪のすし店で韓国人など外国人観光客にわさびを大量に入れたすしが提供されていた問題が発覚、以降も「大阪のバス会社が客の韓国人をおとしめる名前をチケットに記載した」「関西国際空港に向かう列車の車掌が外国人差別と取られかねない車内アナウンスを行った」などの騒動が起こり、ついには韓国人旅行者が路上で日本人から蹴りを入れられたと訴えたことから、駐大阪韓国総領事館が自国民に対し「嫌韓注意報」を発令する事態になった。

上に挙げた「疑問」は、こうした「嫌韓の風潮が漂う日本」をそれでも旅行しようとする韓国人に向けられている。日本を訪れる韓国人観光客は昨年400万人を超えた。韓国国民の実に8%が訪日観光する中、「これでも日本に行く韓国人はどうかしている。目を覚ませ」などと旅人を批判する主張もネットで多く見受けられる。こうした中、スレッド主はネット上の疑問に次のように答えた。

「近いし、時差もないし、航空券が安いし、文化圏も近い。他の先進国と比べたら食費も比較的安く、治安も安定している上にインフラもきちんと整っている。見るものの多い少ないは別にして、韓国人が旅行するには最上クラスなんだ」。 また、この書き込みを受け、他のユーザーも「近いし楽だよね。ヨーロッパや米国は渡航費のこともあるけど行く時間がない」「日本は『進入障壁』が一番低い海外だ」「飛行機の便もたくさんあるし手頃、だからと言って中国に行くのもなんだし」「中国より治安もいいし空気もいい。

現実はそうではないのではと言いたいが、中国では仕事は探せないわけで、頼みの綱は日本と言うわけだろう。日本に行けば仕事はある。韓国経済が本格低迷している中で、中国経済はかなり長い間鈍化となるだろう。となると日本に仕事を求めて、仕事探しとなる。日本における不法滞在は一位が韓国である。旅行客と言っても中国人ほど金は使わない。異常なのは人口の10%昨年日本を訪れているわけで、さらに増えれば、10人に数人が日本を訪れることになる。これは異常だろう…。。。




最新記事要約


関連記事

ブログパーツ
[ 2017年05月31日 10:39 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp