韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  【韓国経済】1-3月期の韓国の家計消費、国内は減り海外は増加

【韓国経済】1-3月期の韓国の家計消費、国内は減り海外は増加

1-3月期の家計消費が海外では増えたが韓国国内では減ったことがわかった。 韓国銀行が3日に明らかにした国民勘定統計のうち家計最終消費支出内訳によると1-3月期に韓国居住者が海外で使った金額は7兆8462億ウォン(約7752億円)で昨年10-12月期より11.3%(7966億ウォン)増えた。

四半期基準では昨年7-9月期の8兆1409億ウォンに次いで過去2番目に多かった。海外消費支出は家計が外国で衣食住や交通など生活に必要な物とサービスの代価として使ったお金で、出張など業務で使った金額は含まれない。海外消費支出が増加したのは海外旅行増加のためとみられる。韓国観光公社によると1-3月期に海外に出国した韓国国民は651万4859人で昨年10-12月期の569万8288人より14.3%増えた。

これと違い1-3月期に韓国居住者が韓国国内での消費に支出した金額は186兆8607億ウォンで昨年10-12月期の188兆4854億ウォンより0.9%減った。家計の海外消費が増えた代わりに国内消費は減ったのだ。




1年前と比較しても国内消費と海外消費の差は明確だ。海外消費支出は昨年1-3月期より11.3%急増し、国内消費は同じ期間に3.4%増えるのにとどまった。海外消費増加率が国内消費増加率の3倍を超える。 こうした差は韓国経済の大きな悩みである内需不振とつながるという点で懸念される。韓国銀行によると1-3月期の実質国内総生産(GDP)は昨年10-12月期より1.1%増え、建設投資(6.8%)、設備投資(4.4%)、輸出(2.1%)は高い成長率を見せた。

これに対し民間消費増加率は0.4%にとどまった。専門家らは「韓国経済が安定した成長を継続するには民間消費回復がカギ。内需景気回復のためにフランスのチェックバカンスのような制度を作らなければならない」と提案した。
http://japanese.joins.com/

【管理人 補足記事&コメント】
日本を訪れる韓国人観光客が増えている。2017年3月は、前年同月比で3割増となり、3月としては過去最多を記録した。日本政府観光局が17年4月19日に発表した訪日外国人数(推計値)では、3月は前年同月比9.8%増の220万5700人だった。うち、韓国からの観光客は48万8400人と3月としては過去最多を記録、前年同月比でも30.6%増と急増。最多の中国(50万9000人、同2.2%増)に迫る数字となった。昨年日本を訪れた旅行客数は、中国は前年比 27.6%増の 637 万人と全市場で初の 600 万人台となり、一昨年に引き続き最大訪日旅行市場となった。加えて、韓国が初めて 500 万人となり、台湾も初めて 400 万人を超えた。香港を加えた東アジア 4 市場は、前年比 23.1%増の 1,700 万人超だった。

このまま行けば昨年の中国人観光客637 万人を超えるのではないか…。それだけ韓国市場は暗いというわけだ。韓国人が多く押し寄せるほどに犯罪も増え、不法滞在も増える。何せ韓国人口の10%が押し寄せたわけで、10人一人と言うのは異常値だろう。そのうち韓国人であふれかえるのではないか…。失業率は実質20%を超え、日本企業は就職合戦で人材不足であるから、語学堪能と胸を張る韓国人が押し寄せ、日本人の就職に影響を与えないことを祈りたいが…。



最新コメント
関連記事

お勧め記事


ブログパーツ
[ 2017年06月04日 11:52 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(1)
楽しい海外良好
韓国の平均所得は日本の半分で、物価はほぼ同じ
ウォン高安定。ウォンドル、ウォン円どちらもウォン高。

この状況だから、お徳感が強い海外旅行へ行かないわけがない。
韓国は「興行」のプロモーションセンスはゼロ。
なので、平昌オリンピックは準備不足でも放置される。
文在寅の関心は、北朝鮮の平昌参加であって、平昌の準備ではない。
[ 2017/06/04 13:16 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL