韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国政治 >  「文大統領よくやっている」84%で歴代最高・・・

「文大統領よくやっている」84%で歴代最高・・・

世論調査専門機関の韓国ギャラップが行った6月第1週の世論調査で、文在寅(ムン・ジェイン)大統領の国政遂行について「よくやっている」という評価が84%を占めたものと集計された。金泳三(キム・ヨンサム)元大統領の国政遂行支持率の記録(83%、1993年6月と9月)を超えたもので、ギャラップの調査では歴代最高値となった。

2日、ギャラップが5月31日~6月1日、全国の成人1004人を対象に実施した6月第1週の世論調査(95%の信頼水準に誤差範囲±3.1%ポイント)によると、「文大統領はよくやっている」と答えた回答者は84%、「あまりよくない」と答えた人は7%だ。今回の調査はギャラップが文大統領就任後初めて実施した「職務遂行」評価だ。

文大統領が「よくやっている」と答えた回答者(843人)に理由を聞くと、「よくコミュニケーションしている、国民と共感しようと努力している」(18%)が最も多く、「人事」(10%)、「全般的に良い」(8%)、「公約の実践」(7%)、「改革・積弊の清算」(6%)などがその後を続いた。ギャラップは「(朴槿恵<パク・クネ>)前大統領の短所が、現大統領の長所に変わっていることが分かる」と分析した。




政党支持率は共に民主党が50%、国民の党が9%だ。自由韓国党と正しい政党、正義党は共に8%を記録した。共に民主党の支持率は1週間前の調査(5月23日~25日)より1%ポイント下落しており、自由韓国党は変動がなかった。国民の党、正しい政党、正義党の支持率は先週に比べてそれぞれ2%ポイント上昇した。ギャラップは「偶然にも次期政権の首相任命同意案の採決に参加した野党3党に対する支持度がいずれも上昇した」と説明した。
http://japan.hani.co.kr/

【管理人 補足記事&コメント】
韓国・光州で5月18日、光州民主化運動(光州事件)37周年の記念式典が開催された。5月9日の大統領選挙で当選した文在寅大統領が出席したが、そこでの演説が「歴史的演説」として称賛された。光州事件は、朴正煕大統領の暗殺により一度は幕を下ろした軍事独裁政権が、粛軍クーデターにより、軍部の一部勢力が政権の実権を事実上掌握した。軍の実権を握っていた全斗煥氏は1980年5月17日、非常戒厳令を全国に拡大し、金大中氏や金泳三氏ら有力政治家を連行した。軍事政権の復活を警戒する学生らの民主化デモは韓国全土に広がり激しさを増していった。韓国南部の光州では空挺部隊が投入され、市民への発砲や暴行が勃発した。死者は154人、行方不明者70人、負傷者1628人に上ると言われる。

一方で、韓国ギャラップが2日に公表した「文在寅大統領の職務遂行に関する世論調査」によると、「よくやっている」の理由としては「意思疎通が上手い(18%)」「人事(10%)」「全般的に良い(8%)」「公約の実践(7%)」などが上げられている。自国民で朴槿恵を弾劾し、新たな大統領を選んだわけで、まるでダメとは言えないだろう。しかし韓国の状況は単純ではない。内需活性化で中小企業改革の内容には不備が多く感じるが…。雇用促進が大企業中心で考えれば失敗する。自国の中小企業雇用率9割近い国であることを理解し、そこに大半の非正規雇用者がいることを考えないと真に進まないが…。



最新コメント
関連記事

ブログパーツ
[ 2017年06月05日 09:42 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL