韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  【韓国経済】5月の外貨準備高 過去最高を更新

【韓国経済】5月の外貨準備高 過去最高を更新

韓国銀行(中央銀行)が5日に発表した5月末現在の外貨準備高は3784億6000万ドル(約41兆8000億円)で、前月末に比べ18億9000万ドル増加した。2月から3カ月連続で増え、昨年の9月末(3777億7000万ドル)を上回り、過去最高を更新した。

韓国銀行は外貨資産の運用収益増加やドル安が後押ししたと分析した。項目別では有価証券が3502億6000万ドルで前月比109億4000万ドル増加した。国際通貨基金(IMF)特別引き出し権(SDR)は29億8000万ドルで3000万ドル増えた。IMFリザーブポジションは17億6000万ドルで2000万ドル増えた。預金は186億6000万ドルで91億1000万ドル低下した。金保有は2013年2月から変動がなく、47億9000万ドルとなっている。

韓国の外貨準備高は4月末時点で世界8番目の規模を維持した。1位は中国の3兆295億ドルで、日本(1兆2423億ドル)、スイス(7502億ドル)、サウジアラビア(5002億ドル)などと続いた。
http://www.chosunonline.com/





【管理人 補足記事&コメント】
韓国銀行(韓銀)によると、昨年末基準で外貨準備高は3711億ドル。1997年の通貨危機(300億ドル)、2008年のグローバル金融危機(2000億ドル)当時に比べてはるかに多い。短期外債(満期1年未満の外債)比率も昨年9月現在27.9%と、1997年(36%)、2008年(47%)に比べて良好と言える。 日本メディアは5月に日本で開催されるアジア開発銀行(ADB)および韓日中・ASEAN財務相会議で、チェンマイ・イニシアティブ(CMI)加盟国(韓日中+ASEAN10カ国)の合意だけで使える基金の比率を現在の30%から40%に増やすと報じた。この場合、韓国は危機発生時にCMI出資金(384億ドル)の40%の154億ドルを活用できる。残りの60%は国際通貨基金(IMF)と協議して引き出して使える。

しかし通貨スワップの「中国傾斜」を解消する必要がある。韓国が現在締結している通貨スワップ規模は1089億ドル(マレーシア、UAE除く)だが、その半分を中国(560億ドル)と結んでいる。しかも高高度ミサイル防衛(THAAD)体系配備決定後、韓中関係は良くない。となるとウォン高に傾いているドルウォンにおいて、特に造船業で受注が増えている背景を考慮すれば、現在1ドル 1 118ウォンであるから、造船業の損益分岐点となる1125ウォンに向けて必至だろう。

大規模な為替介入というのは、ドル/ウォン市場で、ドルを買うか、また、ドルを売ることでウォンの価格を操作することになる。この大規模介入が行われるとチャートは急激に変化するわけで、その手前で実施しているのが韓国となる。一方で、ヘッジファンドはどこまで上げたり、下げたりしたら、韓国が為替介入を行うかを見極めながら儲けている。韓国は自国の輸出を有利にするため、ウォン安を意図した介入を行っている。普段から微調整介入を行う。韓国の外貨準備が増加する背景には、為替介入があるわけで、このところの為替介入は必至だろう。

朴槿恵が経済政策で4兆円投入したが、2014年から景気浮揚に向け、基金など財政補強の11兆7000億ウォン、政策金融や外国為替による26兆ウォン以上を用い、計40兆ウォン前後でマクロ政策を展開した。そのうち21兆7000億ウォンは下半期に供給を完了する。13兆ウォンは下半期以降、3兆ウォンは2015年以降に供給した。。実質流動性のある外貨準備高は非常に少ないわけで、大きく不足する韓国である。従って為替介入は不可欠であり、今の状況を如何にウォン安誘導にするかは貿易依存度の高い韓国においては重要な動きとなる。過剰な動きは一気にウォン下落となるので注意が必要だ。



最新コメント
関連記事

ブログパーツ
[ 2017年06月05日 11:07 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(2)
横浜ビジョン(ASEAN+3)でドジ踏んだ?
実は、外貨準備高を
〝溶かして〟いた韓国
[2017.06.06]
http://blog.m.livedoor.jp/kanedashoji70/article/70790702?guid=ON

5月の外貨準備高
過去最高を更新=韓国
朝鮮日報 [2017.06.05]

[ソウル聯合ニュース]
 韓国銀行(中央銀行)が5日
に発表した、 5月末現在の外
貨準備高は 3784億6000万ドル
(約41兆8000億円)で、 前月末
に比べ 18億9000万ドル増加し
た。 2月から3カ月連続で増
え、昨年の9月末(3777億7000
万ドル)を上回り、 過去最高を
更新した。

 預金は 186億6000万ドルで、
91億1000万ドル低下した。 金
保有は2013年2月から変動が
なく、47億9000万ドルとなって
いる。 (抜粋)

   ◇ ◇ ◇

 2016年11月における外貨準備
高に占める現金比率は、 6.90%
($3711億中、$183.7億)でした、
それが 4.93%まで下落。 昨年11
月から全体で 66億ドルも増えて
いると言うのに、 現金はたった
の2億9000万ドルしか増えてない
ってどういうこと?

 昨年11月に比べると、ウォン高は
105.2%となっています。 もし、ウ
ォン高が準備高を押し上げている
のであれば、本当なら3904億ドル
になっていないとオカシイ。 もし、
昨年11月と同じ ドル-ウォン 為替
水準なら、 外貨準備高は3598億
ドルまで減少している、というの
がこの記事の本来意味するとこ
ろなのです。

 同様に現金もそう。 同様の計
算だと177億ドルしかないのと同
じ。 実質6億ドルもの現金を、
 〝溶かして〟いたのです。

 今の南朝鮮(韓国)の交易規模
で言うなら、 この預金額は貧弱
でしかなく、 安全性からいうな
ら300億ドルあっても足りないく
らい。 これは、いつウォン危機が起
こっても不思議ではないのです
が、 横浜ビジョンで変な約束をし
てしまったものだから、 非公式
の財務省官僚との会合が行われ
るらしいようで。 慰安婦像移転
と引き換えに、スワップ締結でもや
らかそうとしているんでしょう
か?

 〝日本も懲りないですね〟

ASEAN+3で約束とか、
またドジ踏んだ?
[ 2017/06/07 02:28 ] [ 編集 ]
ドルが要るんだ
こないだ債券出して、10億ドル調達したし、
「ドル」がいっぱいあるから、ウォン売りを仕掛けてくるんじゃねえ。
とイキがってる様な。
ムム。外貨準備が 3700億ドルある国が、10億ドルばかっし、債券で
調達するのかい。
[ 2017/06/07 21:10 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL