韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国政治 >  韓国軍は本当に国民の軍隊なのか

韓国軍は本当に国民の軍隊なのか

マイラ・マクファーソン(<Myra MacPherson>元ワシントンポスト記者)は、20世紀アメリカ独立ジャーナリストの伝説I.F.ストーンの評伝を書き、タイトルをこう付けた。「すべての政府は嘘をつく」。生涯政府の嘘と真っ向から闘った彼の経歴を表わすのに、これほどのタイトルはなかった。ストーンがどれほど政府の嘘に執拗に食い下がったのか、アメリカ連邦捜査局(FBI)も彼を執拗に査察して、何と1600ページ余りのファイルを残した。

ストーンが明らかにした代表的な政府の嘘が「トンキン湾事件」だった。米国防総省は米国の軍艦がベトナムの魚雷艇の攻撃を受け破壊されたと発表し、すべてのマスコミがオウムのように国防総省の発表をそのまま書き写し、戦争ムードを高めさせたが、ストーンは逐一疑問を提起して、ねつ造の可能性を提起した。彼の主張は7年後、国防総省の機密文書が暴露され事実であることが確認された。

すべての政府は嘘をつく。軍は特に激しい。19世紀中葉、クリミア戦争当時の英国軍はバラクラヴァの戦闘で、指揮官の命令により軽騎兵旅団がロシア軍に向けて突進し、わずか10分間で半分を超える345人が犬死にした時も「連戦連勝」していると発表した。第2次世界大戦当時、日本軍も本土が廃墟になっている状況でも連日「皇軍の常勝疾走」と騒ぎ立てた。




韓国軍にはさらに特別な伝統がある。6・25(朝鮮戦争)開戦初期、李承晩(イ・スンマン)大統領はソウルを最後まで死守すると発表して直後に逃げた。軍首脳部は前方で北朝鮮軍を撃退していると発表し、漢江(ハンガン)の橋を爆破して市民の避難を阻んだ。それでも一言の謝罪もしなかった。2012年、合同参謀議長が国政監査場で「ノック帰順事件」に関してついた嘘も、前者に比較すればかわいく見えるが、そうした伝統の中から起きたことだった。

2004年は、作戦計画5029、西海(ソヘ)北方境界線銃撃事件をめぐる軍当局の隠蔽と嘘でしばらく騒々しかった。銃撃事件では報告の欠落と隠蔽にとどまらず、軍の最高情報当局者がマスコミを利用した世論操作を通じて、国民が政府に不信感を抱き政府と闘うように離間をはかった。「作戦計画5029」の推進は、これよりさらに深刻だった。韓国軍の国籍を疑わせるものだった。
(略)
http://japan.hani.co.kr/

【管理人 補足記事&コメント】
韓国軍の目標は1981年11月の国防部政策会議の議決によれば「敵の武力進行から国家を防衛し、平和統一を支援し、地域的な安定と平和に寄与する」と定められている。韓国全軍の最高指揮官は憲法63条3項において大統領とされており、「国軍を統帥する最高指揮官」であり、朝鮮半島の統一について憲法上の義務を負っている。2014年10月時点で、現有総兵力は約63.5万人、うち陸軍約50万、海軍約7万人、空軍6.5万人、予備役380万人となる。これに在韓米軍2万8,500人が駐在する。

しかし現実に朝鮮S年層が勃発したら、韓国軍は逃亡するのではないか…。福島原発事故で、かっこよく救助に駆け付けたが放射能と聞いたとたんに、いち早く逃げ出したのも韓国である。これが戦争となれば、命を投げ出して自国のために戦えるかは疑問である。となると結局米軍は後退するだろう。結果ソウルは火の海になる。約4万人もの在韓邦人を、航空機で脱出させられないだろうし、計画の立案自体に無理がある。避難計画が策定できぬ以上、避難訓練の実施は無理となる。さらに航空機以上にフェリーの調達は難航する。数がないだけでなく、船員の確保が無理となる。韓国軍は本当に国民の軍隊なのか…。難しい言葉だが、朝鮮戦争で勝利目前だったのは、北である。



最新コメント
関連記事

ブログパーツ
[ 2017年06月08日 09:33 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(1)
日本の防衛省も、 不思議なコトやってます。
 チトこれ、 以下を読んで見て下
さいませ。 防衛省が調達する予
定の水陸両用車、 AAV-7 なる代
物の事なんでヤンスがね..
     ↓↓↓
──────────────
不可解極まりない
「時代遅れのAAV-7」 大量購入
日本技術の発展にも米海兵隊
にもデメリットをもたらす
[戦争平和社会学者:北村 淳]
JBpress [2017.06.08]
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/50203
──────────────

 50年前からある代物で、 米海
兵隊も古すぎて持て余してるら
しいんです。 三菱重工が独自に
開発してる MAVなる水陸両用車
の方が良いと、 米海兵隊も言っ
てる、 また、 既に生産ライン もな
いのに、 わざわざ再開させて、
その分のコストも上乗せされ、価格
がナンと、 1両当たり7億円とか


 水陸両用車はこれから、 支那
があんな風ですから必ず必要に
なるし、 災害派遣でも活躍しそ
うだし、 外国から邦人救出する
際にも役立つとか、 とにかく良
いモンを作れば国際的に売れ筋に
もなるモンを。 装備を選定するん
は防衛装備庁でしたっけ?

 なに考えてるんだか、 それと
も大人の事情っつうモンが有るの
カナ? 裏で実弾(現ナマ)が飛んで
たりして、 なんつって。

[ 2017/06/08 10:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL