韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  【韓国経済】泰光実業、ベトナムに132万㎡規模の工業団地を建設

【韓国経済】泰光実業、ベトナムに132万㎡規模の工業団地を建設

「ベトナム進出第1世代」企業である泰光(テグァン)実業が、ベトナムに工業団地を造成して、韓国企業のベトナム進出を支援する。泰光実業は7日、ベトナム南部のタイニン省・モクバイ経済特区に産業クラスター(工団)を造成して、来月オープンすると明らかにした。規模は公団敷地が108万平方メートル、商業用地が24万平方メートルの計132万平方メートル(40万坪)。一日に2万トンを処理できる工業用水処理施設と一日に3000トンを供給できる上水道施設、超高速インターネット網などを構築する。泰光実業の関係者は、「入居企業が排出する廃水を工団が代わりに処理し、排水処理コストと規制の負担を軽減するのが工団の差別化された強みだ」と強調した。

一般的に、廃水排出企業が1次処理を担当し、工団は2次処理のみを担当する。今回の工団造成の背景には、泰光実業の朴淵次(パク・ヨンチャ)会長(72)の韓国企業のベトナム進出を支援したいという意志が反映された。ベトナム進出第1世代企業である泰光実業は1994年、ベトナム・ドンナイ省などに生産工場2ヵ所を置いている。泰光実業はベトナム、中国などから相手先ブランドによる生産(OEM)方式で、ナイキの運動靴を製造しており、ベトナム工場の売上は1兆1000億ウォンに上る。泰光実業のチェ・ピルギュ副社長は、「22年間、ベトナムで築いてきた泰光実業の信頼性と知名度を活用して、入居企業各社の官庁向け仕事と許認可業務も積極的に支援したい」と語った。





公団は、ホーチミンから北西側に70キロ離れたカンボジア国境にあるが、2020年に高速道路が完成すれば、ホーチミンまで1時間以内で移動できるというのが泰光実業側の説明だ。分譲価格は、染色工場の敷地が1平方メートルあたり72ドル、一般敷地は51ドルの水準であり、管理費は年間1平方メートルあたりで0.42ドルだ。人件費は、近くの泰光実業の第2工場であるモクバイ工場を基準に、作業者の基本月給が平均157ドル、管理職は200ドルの水準である。工団がモクバイ経済特区にあるので、税制上の優遇も受ける。ベトナムの法人税は20%だが、入居企業には4年間法人税が免除されるなど、15年間税制優遇を享受できるものとみられる。
http://japanese.donga.com/

【管理人 補足記事&コメント】
泰光実業グループは、履物製造を主力とする。韓国企業としては初めて海外で肥料工場建設に着手したのが昨年となる。ホーチミン市近郊のヒエップフオック工業団地で朴淵次会長らが出席し、起工式を行っている。敷地9万平方㍍に6000万㌦を投資し、年産36万㌧規模のNPK(窒素、リン酸、カリウム)複合肥料を生産するという。東南アジア最大級の肥料工場だ。今年9月までに完工し、量産体制に入る予定だ。 泰光実業は肥料事業推進のため、昨年5月にベトナム現地法人KVFを設立し、出資比率は泰光実業51%、泰光グループ系列社のヒューケムス49%だ。精密化学企業のヒューケムスは工場運営と経営を担当し、泰光実業はベトナム進出22年の経験とネットワークを生かし、販売とマーケティングを担当するという。

ベトナムは人口の70%以上が農村に居住する典型的な農業国であるから、ベトナム政府は肥料事業を国策的に奨励している。それだけに、泰光実業の肥料事業も成功の可能性が高いとみられている。実際に、ベトナムのNPK複合肥料市場は年間400万㌧程度で、毎年4%以上の成長をみせている。今回の複合肥料工場はベトナム市場の9%に相当し、年間1500億㌆の売上高が期待できるという。そして今回の記事であるから、そのための工業団地建設となる。

ベトナムと韓国と言えば、64年9月の先遣隊に続き、翌年10月には韓国軍戦闘部隊の青龍部隊(海兵第二旅団)と猛虎部隊(首都師団)が、同12月には青龍部隊と白馬部隊が、さらに66年4月と9月には猛虎第二六連隊と白馬部隊(第九師団)が次々とベトナムに上陸。韓国軍戦闘部隊の多くは、ベトナム中部のニントゥアン省からダナン市にかけて、海岸沿いを走る国道1号の主要都市に駐屯した。 韓国軍は「共産主義と戦うため」「朝鮮戦争の際に『自由諸国』が韓国に援助してくれた『恩返し』のため」という公式的な名目を掲げ、米国の「傭兵」としてベトナムで働いた。この結果、多くの罪もないベトナムの民間人の命を奪うこととなった。ベトナム中部のいたるところで繰り広げられた韓国軍による民間人虐殺事件が挙げられる。韓国軍による虐殺地は百カ所近くにのぼり、犠牲者の数は1万~3万人とされる。



関連記事

ブログパーツ
[ 2017年06月08日 10:19 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp