韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  【韓国経済】バイドゥとコネクテッドカー開発…現代自動車、中国奪還に必死

【韓国経済】バイドゥとコネクテッドカー開発…現代自動車、中国奪還に必死

世界最大の自動車市場である中国での反撃を模索する現代自動車が2日連続で秘蔵のカードを切った。中国・上海の新国際エキスポセンターで7日に開幕したアジア最大の家電見本市「CESアジア2017」で現代自動車のヤン・ウンチョル副会長は、「中国バイドゥと共同でコネクテッドカーを開発する」と明らかにした。6日に中国の自動車デザイン専門家を現代自動車の中国デザイン担当として迎え入れたのに続き、もうひとつの中国市場攻略に向けた「秘策」を切り出したもの。

この日会場のN3館1階にあるバイドゥのブースには現代自動車の中型スポーツ多目的車(SUV)「サンタフェ」が登場した。この青い中国型サンタフェには両社が共同で開発したナビゲーションと音声認識技術が試験装備された。ナビゲーションと音声認識はコネクテッドカーを開発するために必要な核心技術だ。

自動車とIT技術を融合し、車両から無線でインターネットに接続できる自動車がコネクテッドカーだ。自動車がインターネットに接続すれば先行車と信号をやりとりし事故を避けられる。また、道路交通を管理する機関と情報をやりとりして道路状況を認知し渋滞区間を避けられる。スマートフォンがコンピュータの役割を代行するように、自動車も一種の高性能コンピュータになる形だ。




コネクテッドカーを開発するには国土地理情報は基本だ。バイドゥはアリババやテンセントなどとともに中国の地図サービス分野で最高の技術力を確保した業者のひとつに選ばれる。すでに2005年に中国地図サービス事業を始め、中国の詳細なデジタル地図を完成させ試験走行用の自動運転車に搭載した経験もある。現代自動車の立場ではバイドゥが10年以上かけて開発した中国の地図情報を車両に活用できるようになる。
http://japanese.joins.com/

【管理人 補足記事&コメント】
百度は、中国最大手の検索サイト。中国では70%を超える圧倒的シェアを誇り、世界ランクでもGoogle、Yahoo!に次いで第3位につけている。13億人という中国の圧倒的な人口に支えられた数字で、国外での認知度は高いとは言えない。運営会社Baiduは、培われた2バイト文字(漢字)の検索技術を武器に、日本市場でのシェア拡大を図っている。会長兼CEOは、1968年北京市生まれのロビン・リー氏。留学先のアメリカでインフォシーク社の検索エンジンの設計、GO.comの画像検索エンジンの開発などに携わり、帰国後、2000年1月に百度公司(Baidu,Inc.)を設立した。

現代自動車が「中国のグーグル」と呼ばれる百度(バイドゥ)と手を握って、中国初のコネクテッドカー・サービスに乗り出す。高高度ミサイル防衛システム(THAAD/サード)の配備で、中国市場での不振が深刻化するなかで反転のきっかけを作る一方、中国のコネクテッド・カー市場を先行獲得するための勝負をかけたと解釈される。現代自動車は7日(現地時間)、中国の上海新国際博覧センターで開幕したアジア最大の家電ショー「CESアジア2017」で、バイドゥと協業して開発した通信型ナビゲーション「バイドゥマップオート」と、対話型音声認識サービス「ドゥオOSオート」の搭載計画を発表した。

バイドゥマップオートはバイドゥの地図サービスと連携した通信型ナビゲーションだ。通信サービスを基盤にして、リアルタイム交通情報を反映して空いた道を見つける、ビッグデータとクラウドを活用した駐車場・グルメ・観光地などの周辺情報の提供、交通法規違反の多数発生地域など有用な運転情報を提供するという。 ドゥオOSオートはバイドゥの対話型音声認識技術を基盤に開発され、車両制御と運転者に合わせたサービスを提供する。車両内で「ニーハオ、北京現代」と声をかけると音声認識機能が起動し、ネットワークに接続されたバイドゥの人工知能サーバが運転者の命令に対する回答や情報を提供する。現在の天気、映画の上映情報、一般的な質疑応答などのサービスを備えており、今後は運転者に合わせた音楽サービスも搭載するとの事。



最新コメント
関連記事

ブログパーツ
[ 2017年06月08日 10:59 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(1)
ハード・ソフトはともかく..
 あの巨大な国の地図データ、 管
理維持するんは大変じゃあない
んすかねぇ?

 日本だと、 え~と、 ゼンリン と
か昭文社とか、 年がら年中、 人
が回って調べてたんじゃあない
んすか? 今はそれも自動で出
来ちゃうワケ?

 人が回って調べるんだとした
ら、 支那人に出来んのかしら、
そんな面倒なこと。

 ワテクシの拙い経験では、 新しい
橋を通ったりした時、 カーナビ の
スクリーン上では、車が空を飛んでま
したけどねぇ~!

 自動運転に近付けるなら、 そ
んな精度じゃあかんと思うんす
がねぇ~。 器機やソフトウェア開発だ
けでは解決しない、 インフラも巻き
込んだ大袈裟なシステム構築が必要
だと思うんすが、 あの国土と支
那人の気性で、 解決できるんで
しょうか?
[ 2017/06/08 12:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL