韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  北朝鮮 >  北が日本を非難「米国より先に日本を焦土化する」

北が日本を非難「米国より先に日本を焦土化する」

北朝鮮は8日、日本の安倍政権が北朝鮮に対する制裁・圧力を強める動きを見せていることを非難し「有事の際、米国より先に日本を攻撃する」と威嚇した。北朝鮮の対外宣伝団体「朝鮮平和擁護全国民族委員会」は同日、報道官声明で「最近、日本の安倍一味がわれわれの自衛的国防力の強化措置に言いがかりをつけ、米国の反共和国制裁・圧力に追従し、最もひどい振る舞いを見せている」とした上で、先のように述べた。朝鮮中央通信が報じた。

報道官は「日本が安全保障上の不安を高めているのは、北朝鮮の核の脅威を口実に軍事大国化に拍車を掛け、軍国主義復活とアジア再侵攻の野望を実現するためであり、悪賢く不純な目的がある。米日同盟が日本の防衛を超越して地域の安全保障のための役割を果たしていると騒ぎ立てているのは、そうした本心の表れ」だと述べた。 さらに「日本は再侵攻の狂気に熱を上げ、反共和国敵対意識を鼓吹することが我々をどれだけ恐ろしく激怒させているか、それが招く破滅的な結果がいかに悲惨なものか、きちんと頭に入れておいた方がよい」として、日本の動きが死を催促する愚かな行動だと非難した。





報道官はまた「そんなに安全保障が不安なら、反共和国の敵対視政策を撤回し、米国の侵略的な軍事基地を日本島からなくせばよい」として「日本は今のように振る舞っていれば、有事の際に米国より先に日本列島が丸ごと焦土化されかねないということを知るべきだ」と警告した。報道官は続けて「全ての敵対勢力が悪あがきをすればするほど、東方の核大国、アジアのロケット盟主国の威容は力強くなるだろう」と主張した。
http://www.chosunonline.com/

【管理人 補足記事&コメント】
日本経済新聞も、朝鮮中央通信は8日、北朝鮮の弾道ミサイル発射を国際会議などで批判する日本政府に対し「今のように日本が不届きに振る舞うなら有事には米国より先に日本列島が丸ごと焦土になる」と警告した。同通信が、北朝鮮の団体「朝鮮平和擁護全国民族委員会」の7日付報道官声明を報じている。 「日本が本当に身の安全を心配するのなら、北朝鮮に対する敵視政策をやめ、米国の侵略的な軍事基地を撤退させるべき」と主張している。「引き続き北朝鮮の拳の前で邪魔立てをするならば、有事の際、日本列島は米国より先に丸ごと焦土化されるだろう」と警告を発している。

北朝鮮も日本に牙を向け始めると、今は頼りない自民党ではあるが、幹部連中は気が荒い。憲法改正に必死であると同時に、日本へ攻撃しようものなら、北朝鮮は困るのではないか…。日本の立ち位置は、大国間の統制にあるわけで、これが崩れれば日本とて暴走しかねない。世界が日本に協力的になれば、ロシアも中国も身動きできないだろう。アメリカ攻撃と日本攻撃は、大きく違う側面を持つ。金正恩も余計な事で一線を超え、日本を敵に回すほどに首が絞まることになるが…。



関連記事

ブログパーツ
[ 2017年06月09日 10:40 ] カテゴリ:北朝鮮 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp