韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国政治 >  閣僚人事の混乱、文大統領は今こそ国民に謝罪を

閣僚人事の混乱、文大統領は今こそ国民に謝罪を

文在寅(ムン・ジェイン)大統領から法務部(省に相当、以下同じ)長官に指名されていた安京煥(アン・ギョンファン)ソウル大学名誉教授が自ら指名を辞退したが、これで閣僚人事をめぐる一連のゴタゴタに決着がついたわけではない。安氏以外の閣僚候補も様々な問題が明るみに出ている上に、大統領府における人物検証にも構造的な問題があると言わざるを得ず、この問題はもはや適当に終わらせる性格のものではなくなった。また文大統領本人の責任が非常に大きいとみられることも問題を複雑にしている。

まず副首相兼教育部長官に指名されている金相坤(キム・サンゴン)元京畿道教育監(教育委員会の教育長に相当)、雇用労働部長官に指名されているチョ・デヨプ高麗大学教授はいずれも閣僚としての職務に関連する問題が持ち上がっている。仮に安京煥氏が法務部長官に就任していたとしても、過去の行いが知られた状態では国民に法の順守を促すことなどできないはずだ。金相坤氏もチョ・デヨプ氏も同様で、たとえ閣僚に就任できたとしても、今のままではその部処(省庁)でリーダーシップを発揮することはできないだろう。自分がやって来たことを知る人たちに雇用や労働、あるいは次世代の教育を語っても、何の説得力もないからだ。




文大統領と与党「共に民主党」の執行部が今月9日に会合を持った際、ある出席者は「(新政権の閣僚候補者たちは)過去の政府で就任に至らなかったケースとは比較できない」と発言した。これは候補者たちの個人的問題はかつてほど深刻でないという意味だったはずだ。ところがいざふたを開けてみると、現時点で明るみになった問題だけでもかつて以上に深刻なものばかりで、しかも彼らの問題がこれで終わるという保証もない。「人事における大事故」という指摘が出ているのも当然のことだ。

今の一連の経緯から考えると、大統領府が進めている人事の人物検証は実はあってないようなものだった。すでに知られている問題の中には、その人物の周囲からの聞き取り、あるいは過去の著述など基本的なことを調べればすぐわかるものもあった。安京煥氏の問題も少し調べればすぐわかる性質のものだった。実際に大統領府が国会に提出した安京煥氏の人事聴聞要請書を見ると、問題の結婚届問題についてソウル家庭裁判所が下した判決内容を記した資料もあった。普通ではあり得ないこの問題の実態を少しでも確認していれば、今のような混乱も起こらなかっただろう。
http://news.livedoor.com/

【管理人 補足記事&コメント】
●鹿の一つ覚えの様に事あるごとに謝罪要求する韓国メディア。自国民が選んだ大統領で支持率は80%を超える。問題のある人物の指名を最終的に決めたのは文大統領だ。与党関係者の間では安京煥氏、チョ・デヨプ氏、金相坤氏について「3人とも文大統領が直接推薦したためまともな検証が行われなかったか、あるいは誰もノーと言えなかったかのどちらか」といった声も聞こえてくるとし、文大統領は野党の激しい反対にもかかわらず、外交部長官に康京和元国連事務総長特別補佐官を就任させる考えをすでに明らかにしているが、これも様々な課題を抱える新政権にとって大きな重荷となるとしている。

朴槿恵も人事でネタ切れとなり墓穴を掘ったが、大統領が誰になっても、同じだろう。見合うだけの人事がいれば苦労はないが、もっと問題なのは、大統領を含めた文政権自体が、自国民が動かしているのでは困りごとだ。あるいは自国メディアが介入し、権力を発揮している様では、ご都合政治となるだけである。自国民は弾劾で余計な知識が付いた。同時に自国メディアも、自国民にすり寄れば、大きな力となるのわけで、事あるごとに自国民がノーと言えば、慰安婦問題ではないが、何も決められない韓国政府となる。もともと何をやってもダメな韓国であるから、今より多少大人にするためには、世界は韓国を見放すことである。



最新コメント
関連記事

お勧め記事


ブログパーツ
[ 2017年06月17日 10:37 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(2)
でもですなぁー
 あの国で、 全く何の瑕疵もな
い人物なんて居るんですかな?

 市民活動家上がりが多いよう
ですが、 財閥系大企業の株主総
会とかに乗り込んで、 総会屋紛
いの事をやって来た連中ですし
なぁ。

 日本で言ったら、 法政大学の
マッド山口こと山口二郎教授が、
政治経験もないのに、 いきなり
法務大臣になるようなモンでしょ
う? えっ、 違う?

 まっ、 ワテクシは馬鹿だから、 違
うのカモ知れませんが。

 南鮮を真っ赤に染めて、 北鮮
とくっつくば、 アウフヘーベン出来る
ってか? 何じゃい 「アウフヘーベン」
って? 商業高校じゃ習わなか
った単語ですわ。
[ 2017/06/17 10:56 ] [ 編集 ]
一杯やんなきゃ
日本の閣僚は思想信条とか地域差別とかの失言でしくじるが、
韓国の閣僚候補は個人生活上の勝手行動が並びます。
日韓のカルチャーの違いが良く出ている。

安京煥=法務部(省に相当)長官候補:偽装婚姻届
チョ・デヨプ=雇用労働部長官:飲酒運転 (↓)
宋永武=国防部長官候補:住民登録法違反(偽装転入)
金相坤=教育部長官候補:論文盗用疑惑

(↑)一杯やんなきゃやってられないよ という感覚。
昭和の田舎の議員さんにあったような。
[ 2017/06/17 20:51 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL