韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国政治 >  文在寅大統領、「慰安婦」問題は「日本の公式謝罪が必要」

文在寅大統領、「慰安婦」問題は「日本の公式謝罪が必要」

文在寅大統領は21日、日本軍「慰安婦」被害者問題と関連して、日本の法的責任の認定と公式謝罪が必要だと明らかにした。

文大統領はこの日報道されたワシントンポストのインタビューで、「慰安婦被害者に関連する韓日12・28合意を再検討するか」という質問に「慰安婦合意は私たち韓国国民が情緒的に受け入れておらず、特に被害当事者である元慰安婦のハルモニ(おばあさん)たちが拒否している」と話した。文大統領はさらに、「慰安婦問題の解決の核心は、日本が法的責任を認め、公式に謝罪することだと思う」と話した。2015年に朴槿恵(パク・クネ)政府と日本の安倍晋三政府が結んだ12・28合意には、日本の法的責任を明示せず、日本政府の公式謝罪も抜けている。

ただし、文大統領は「しかし、その問題にばかりしがみついてその問題のために韓日間の関係の発展を妨げてはならないと思う」と話した。文大統領は12日、安倍首相特使として訪韓した二階俊博自民党幹事長にも「歴史問題は歴史問題として知恵を集めて解決し、他の問題は他の問題として発展させなければならないという話を安倍首相にぜひ伝えてほしい」と話している。
http://japan.hani.co.kr/





【管理人 補足記事&コメント】
韓国の文在寅大統領は米紙ワシントン・ポスト(20日・電子版)とのインタビューで、慰安婦問題をめぐる2015年の日韓合意に関し「問題解決には、日本が法的責任を取り、公式に謝罪することが必須だ」と述べた事で、韓国は10億円を受け取りながらの行為を平然を語り、世界に異常な国として自分でアピールした事になる。

文氏は日韓合意について「韓国の国民、特に被害者に受け入れられていない」と指摘。一方で「この問題だけで日韓関係の発展が妨げられてはならない」とも語り、日韓関係の改善に前向きの意向を示したというが、後ろ向きだろう。文氏が大統領選で唱えていた、合意の無効化と再交渉には言及しなかったとの事だが、この大統領もまた反日政策から始まった。朴槿恵と同じである。これでは日本は韓国に対して閉鎖的にならざる負えない。自国経済低迷のみならず、日本企業における韓国の中小企業下支えは揺らぐことになる。

当然経済にもい影響が出るだろうと思うが…。おとなしい日本企業の上層部も、そろそろ韓国に企業を構える理由は薄れ、自国に戻るのではないか。韓国の利用はすでに終わりとなり、使い道のない国と化すだろう。日本としては関わらないのが一番。むしろアメリカとの同盟国であるならばアメリカに振ることである。



最新記事要約


関連記事

ブログパーツ
[ 2017年06月22日 09:29 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(1)
蹴飛ばしてやれ!
 日本にだって、 国民感情はあ
る!

 外務省は、 南鮮の新外務担当
がどんな人物か分からなく、 今
からソワソワ、 浮き足立っているよ
うですが、 何で捏造と針小棒大
な誇張に過ぎない慰安婦問題で
、 日本側が引かなきゃならない
のか? もう、 ここまで来たん
だから、 アレはアレ、 コレはコレとか分
別しないで良いから、 ガーンと対
抗処置、 制裁処置をしてやれば
いいのにと、強く強く思います。
[ 2017/06/22 10:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp