韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  日本経済 >  中国で販売好調な日系車、なぜ広東人は日系車をこよなく愛すのか?

中国で販売好調な日系車、なぜ広東人は日系車をこよなく愛すのか?

中国自動車市場で日系車が好調な販売を続けているが、中国市場は国土が広大なだけに、同じ車種であっても地域によって売れ行きが異なる。中国北部に比べ、中国南部の方が日系車の売れ行きが良い傾向にあり、特に広東省は日系メーカーの独壇場とも言っても過言ではないほど、日系車が広い支持を得ている。
 
中国メディアの今日頭条は21日、中国国内における日系メーカーの省別の販売状況を見てみると、各メーカーともに広東省が上位にあるのが普通であると指摘し、広東人はなぜ日系車を好むのかと疑問を投げかける記事を掲載した。記事は、日系車が広東省で売れる理由について、一部では「広東省一帯に日系メーカーの工場が数多く存在するため」という考察がなされていると紹介する一方、この考察は正確ではないと主張。なぜなら、広東省で生産されていない日系車でも広東省での売れ行きが好調だからだと論じた。
 
続けて、広東省で日系車が売れるのは「それだけ高いブランド力を持つからである」と主張し、広東省の人びとにとって「日系車は市場黎明期から存在していた車」であり、日系車は当時から「憧れ」として君臨していたと指摘。




香港にほど近い広東省には中国で自動車が普及する前から香港経由で自動車が持ち込まれていたとし、当時のクラウンやカローラなどの日本車が広東省で日系車に対する良質な口コミを醸成したとし、こうした文化と良質な口コミが今も脈々と受け継がれていると指摘した。 また、中国人の性格や気質は北方と南方の人で大きく異なるのが一般的で、消費においても現実的で実用性のあるものを好む広東人にとって、日系車が持つ「燃費性能の高さ」は大きな魅力に映ると指摘し、こうした理由がもとで広東人は日系車をこよなく愛すのだと伝えている。
http://news.searchina.net/

【管理人 補足記事&コメント】
初めて日本を訪れた中国人旅行客の多くは、日本国内の清潔さに驚く。空港に降り立った瞬間に空気のきれいさに驚き、空港から宿泊施設までの道中で日本には中国と違ってゴミが散乱していないことを知る。日本の清潔さに中国人が大きな驚きを覚えるということは、逆に言えば中国ではそれだけゴミが散乱し、日本では当たり前の清掃や整理整頓があまり行われていないことを示す事になるが…。

中国メディアの今日頭条はこのほど、中国国内の日系工場は「非常に清潔で、整理整頓が行われている」と伝え、たとえ中国国内で中国人が働く工場であっても経営母体が日本企業であれば清潔な環境を実現できると紹介している。複数の写真を掲載しつつ、広東省深セン市にあるという日系の工場を紹介。写真を見ると、工場の敷地内にはタバコの灰皿とベンチが設置されており、灰皿は綺麗に掃除されており、タバコの吸い殻がポイ捨てされているような光景は一切見られない。

整理整頓は不良発生の基本原則であるから、日本の品質の高さは整理整頓で大きく変わるkとを理解しないと中国車の工場レベルは上昇しない。広東省一帯に日系メーカーの工場が数多く存在するだけでも、そういう部分は見えるわけで、感じ取れるのではないか…。



最新コメント
関連記事

ブログパーツ
[ 2017年06月22日 11:44 ] カテゴリ:日本経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL