韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  起亜自、米新車品質で2年連続首位…ジェネシスは2位

起亜自、米新車品質で2年連続首位…ジェネシスは2位

米ジェイディ-パワー(J.D.Power)の調査で、起亜(キア)自動車が2年連続で総合首位となった。現代(ヒョンデ)自動車グループ(会長=鄭夢九・写真)の「品質経営」が成果を上げたという評価だ。21日(現地時間)、米市場調査会社「ジェイディーパワー」は、「2017の新車品質調査(IQS)」のランキングを発表した。調査対象ブランド33社のうち、起亜自は総点72点で首位となった。ジェイディーパワーは点数が低いほど順位が高い。昨年11月から今年2月までの間、米国で新車を購入した消費者に233項目の品質満足度を調査した。

起亜自は昨年も同じ調査で首位だった。韓国自動車メーカーがジェイディーパワーの調査で2年連続で首位となったのは初めてだ。起亜自は、車種別品質賞も総なめした。K3(現地名=フォルテ)、K7(現地名=カデンジャ)、ソウル、ニーロ、ソレントがそれぞれ準中型、大型、小型多目的、小型スポーツユーティリティ車両(SUV)、中型SUV部門で首位となった。起亜自は5車種が最優秀品質賞を受賞し、「最多最優秀品質賞」ブランドに選ばれた。現代自動車の高級ブランド「ジェネシス」は、ポルシェ(3位)、フォード(4位)、RAM(5位)、BMW(6位)などを抜いて、総合2位(77点)となった。昨年8月、独自のブランドで米国に進出したジェネシスは、今回の調査から集計された。現代自は8位(88点)だった。





韓国ブランドが主要自動車先進国のそうそうたるブランドを抑えたことで、今回の調査結果は特別な意味を持つ。日本の日産(10位)とトヨタ(14位)、レクサス(16位)、ドイツのフォルクスワーゲン(11位)など、国内で高級輸入ブランドとして評価される企業は、起亜やジェネシス、現代よりもずいぶん低い順位を記録した。
http://japanese.donga.com/

【管理人 補足記事&コメント】
米国カリフォルニア州コスタメサ:2017年2月22日-J.D. パワーが発表した2017年米国自動車耐久品質調査SM(VDS)で、ブランド別ランキングではレクサスとポルシェが同率1位になった一方で、多くの量産車のユーザーも優れた長期品質を経験していることが明らかになったと伝えている。当調査で、最も良く売れている2014年型車10モデルの平均不具合指摘件数は134PP100で、業界平均の156PP100を大幅に下回ることが分かった。長年にわたってベストセラーであるフォード・F-150とトヨタ・カムリもセグメント別ランキングの該当セグメントでトップとなった。

自動車購入者は、耐久性に関して評判の悪いモデルをますます避けるようになっているため、自動車メーカーは、特に売り上げが好調なモデルについて品質に手を抜くことは許されないと、J.D. パワーのグローバル・オートモーティブ部門バイス・プレジデントのデヴィッド・サージェントは述べている。 多くの高価な車両やニッチモデルの品質が優れている一方で、実際にはほとんどの消費者が量産の主流セグメントで車両を検討している。消費者にとって良い点は、耐久性に優れた車両を購入するのに大金を費やす必要がないことである。

優れた長期品質は、購買意思決定やブランドロイヤルティに影響を与える他に、車両の残存価値を高める重要な要因となる。例えば、J.D. パワーでは、当調査でノンプレミアム系ブランドの中でトップとなったトヨタの残存価値は、平均的なブランドに比べて1台当たり$750を超えると推定している。これは、2014年型車のみで考えた場合に$13億ドル超の利益に換算される。自動車の付加価値は安全のみならず長期品質維持は不可欠と言える。またその競争とも言い換えられる。韓国車の様にクレームに隠ぺいと品質低下で、二年連続一位の会社が、アメリカ販売で下位では困りごとだろう…。



最新記事要約


関連記事

ブログパーツ
[ 2017年06月23日 11:10 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(1)
販売実績を見ると
今年米国の新車販売は好調だそうで、
ここにのランキングがあります。
THE 13 BEST-SELLING CARS THROUGH MAY 2016
http://www.motortrend.com/news/the-13-best-selling-cars-through-may-2016/

トップ5はすべて日本車。韓国車も善戦してます。
最下位13位にKiaが出てくる。ちょっとファニーなコンパクト。
JD Powerのよいしょ記事は多少は助けになっているのか。

1. Toyota Camry - 167,199 units
2. Honda Civic - 158,030 units
3. Toyota Corolla - 151,243 units
4. Nissan Altima - 142,220 units
5. Honda Accord - 140,548 units
6. Ford Fusion - 120,313 units
7. Chevrolet Malibu - 104,187 units
8. Nissan Sentra - 102,293 units
9. Hyundai Sonata - 92,547 units
10. Ford Focus - 83,653 units
11. Hyundai Elantra - 73,892 units
12. Chevrolet Cruze - 68,065 units
13. Kia Soul - 58,299 units

一番台数を伸ばしたのはシビック、この新型シビックは
来月、国内にも出てきます。久々の過激性能のスポーツも
あるらしい。
[ 2017/06/24 00:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp