韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  5月の訪日韓国人観光客、85%急増

5月の訪日韓国人観光客、85%急増

先月日本を訪れた韓国人観光客数が、昨年同期に比べて85%も急増したことが明らかになった。 21日、日本政府観光局(JNTO)の統計によると、ことし5月に日本を訪れた韓国人は前年同月比85%増となる55万8900人だった。また、韓国人観光客は全体外国人観光客数229万4700人のうち24%以上を占め、訪日外国人観光客の4人に1人が韓国人であることが分かった。 訪日韓国人観光客数は1月から5月までの累計統計でも282万7000人を記録し、国別でも最多だった。
http://japanese.joins.com/

大の日本嫌いも「転向」か? 韓国で訪日ブーム「百聞は一見にしかず…」。常に日本を貶めようとし、嫌日感情をむき出しにしてくる韓国だが、最近は少し事情が違ってきた。2015年に1年間に訪日した韓国人は400万人で、それまで過去最高だった2014年よりも45.3%も増え、中国の499万人に次いで2番目に多い訪日外国人数だった。昨年は500万人を突破した。人口の10%である。今年はそれを上回る勢いである。何しに日本に来るのか…。疑問に思うが…。韓国人犯罪も増えている。




【管理人 補足記事&コメント】
韓国への日本文化の輸出は、韓国側が定めた日本文化流入制限のためになかなか進まず、一方通行の状況が長年続いている。2000年前後から映画、流行歌、漫画などの日本文化の受け入れを少しずつ開始したとはいえ、まだまだ全面解除には至らず、2011年8月にようやく自民党が正式に韓国の地上波での日本の番組の解禁を働きかけた経緯がある。そんなこともあり、一方的に日本の韓国ファンが増加するだけで、韓国の日本ファンは増えなかった。それが最近は変わってきている。

実際、日本を観光に訪れる韓国人は増加しており、リピーター率も高い。訪日を果たした韓国人の多くは、韓国内で抱いていた日本のイメージと実際に自分で見てきた日本とは全く違うという経験をしている様だ。日韓関係の悪化はアメリカの防衛戦略にも支障があることから、アメリカの圧力もあって昨年末の日韓慰安婦合意へと繋がった。だがこの韓国の空前の「訪日ブーム」と「日本への接近」「中国離れ」が本物かといえば疑わしい。 もともと韓国はコウモリ外交を得意としてきた国である。日韓慰安婦合意で約束したはずの慰安婦像の撤去も行われていない。

韓国はいつ再び中国に接近し、日本に対して反日攻撃を仕掛けてくるかわからない。一時的に韓国が擦り寄ってきたからといって、全面的に韓国を信用するようなことは愚の骨頂だ。単に仕事を求めて日本に来る比率が高まったと考えれば、自国経済の低迷は本格化し始めたと言えるだろう…。



最新コメント
関連記事

ブログパーツ
[ 2017年06月23日 11:33 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(1)
君たちは意気地なし
韓国人だけは日本に来ないで欲しい。ベトナムやインドネシアの人々は自分の命をかけて、独立を勝ち取った。尊敬に値する。一方、韓国人は日本と独立戦争することも出来なかった意気地なし。そのくせ今になってウソと嫌がらせ。日本人はそういう輩は軽蔑するのですよ。
[ 2017/06/25 00:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL