韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  国際 >  Windows 10はCreators Updateでどう変わった?

Windows 10はCreators Updateでどう変わった?

Windows 10の大型アップデート「Creators Update」が、2017年4月11より始まった。名前からクリエイター向けのアップデートのように思われがちだが、文章作成の効率を上げる日本語IMEの改善、ゲーム動画配信が簡単にできる「BEAM」、Webブラウザー「エッジ」の改善など、アップデートの内容は幅広い。

マイクロソフトは、現実の風景の上に様々な情報を重ねて表示する“Mixed Reality”(MR)向けのデバイス「ホロレンズ」を発売している。ホロレンズはパソコンにつなげて使うディスプレーではなく、それ自体がWindows 10を搭載して独立して動作するデバイスだ。 ホロレンズは30万円以上する高価なデバイスで、企業や開発者向けに販売されている。しかし年末にかけて、もっと安価な個人向けのMR用デバイスがエイサーやデルなどから登場する予定だ。日本での展開はまだ未定とのことだが、対応デバイスの発売とMRを活用したアプリの登場に期待したい。

「Creators Update」の目玉のひとつが、3Dグラフィックス作成アプリ「ペイント3D」の追加だ。従来からある「ペイント」とは別アプリで、どちらも利用できる。3Dグラフィックスソフトとしては操作が簡単なのが特徴だ。





そして、ペイント3Dで作成した3mf形式の3Dグラフィックスのデータを、3Dプリントサービス「DMM.make 3Dプリント」で、実際に立体物として出力できる。DMM.make 3Dプリントに作った3Dデータをアップロードし、それを立体物として出力してもらい、自宅に届けてもらう仕組みだ。医療や自動車の部品開発などでも使われているプロ向けの高性能な3Dプリンターで出力できる。同サイトでは、ペイント3Dを使ったデータ作成方法も紹介されている。 高額な3Dプリンターを持っていない人でも、自宅のWindows 10パソコンで3Dデータを作り、実際の立体物を作ることができる。初心者や子供でも手軽に3Dプリンターによるモノづくりができるという。
http://trendy.nikkeibp.co.jp/

【管理人 補足記事&コメント】
新しもの好きの私は昨日Creators Updateを実施した。2時間近い時間を要したが、何事もなくスムーズに完了した。、ゲーム関連の機能も強化されている。パソコンのCPUやグラフィックス機能をゲームアプリに優先的に割り当てる「ゲームモード」が追加された。ゲームソフトをよりスムーズに動かせるようになるという。そして、ゲームプレーの模様をインターネットを通じて配信できるゲーム配信サービス「BEAM」が搭載された。ゲームプレーを配信できるサービスはいくつかあるが、「BEAM」は高画質で遅延(ゲーム画面と配信の時間差)が1秒未満と短いのが特徴だ。

とはいっても3Dゲームができるだけのパワーを持ったグラフィック搭載PCでないと無理だろう。結局恩恵は受けにくいと思うが…。私は仕事で使うので、実際何が変わったのかの判断は難しい。つまり代わり映えはないし、今のところ動作が重いとか、不具合が出たという事もない。 残念ながら私の体感では、アップデート前と変わりがない。

「Creators Update」では、3Dグラフィックス作りと、ゲーム配信機能強化が大きなポイントの様だ。どちらもあまりなじみがないという人が多いかもしれないが、海外ではPCでゲームを遊ぶことが一般化しており、そうした流れが日本にも来る可能性はあるとしている。また、ゲームの模様を配信する“ゲーム実況”はすでにニコニコ動画などでも人気を集めている。手軽に配信できる機能がOSに標準搭載されることで、ゲーム実況がさらに盛り上がる可能性もある。 個人的にはゲームはタブレットにかなわないわけで、むしろタブレット・スマホに合わせた機能面も多いという雰囲気に感じる。すぐアップデートするべきかと言えば、問題点対応まで半年くらいはかかると考えれば、4月公開であるから、この秋以降でも十分ではないだろうか…。



最新記事要約


関連記事

ブログパーツ
[ 2017年06月30日 12:43 ] カテゴリ:国際 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp