韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  韓国の6月の輸出、月間基準で過去2位の514億ドル

韓国の6月の輸出、月間基準で過去2位の514億ドル

韓国の輸出が世界的な景気回復動向に力づけられて8カ月連続で増加した。特に先月の輸出額は輸出入統計集計を開始してから2番目に多かった。月間基準で過去最大の輸出額を記録した半導体と船舶分野のおかげだ。産業通商資源部は1日、先月の通関基準輸出額が514億ドルに上り、昨年11月から8カ月連続で増加傾向を維持したと明らかにした。2014年10月の輸出額516億ドルを2億ドル下回る成績で、前年同月比で13.7%増加した。

輸出額が8カ月連続増加したのも2011年12月以来66カ月ぶりだ。品目別に見ると、半導体輸出額が前年同月比52%増の80億3000万ドル、船舶は43.2%増の73億7000万ドルで過去最大を記録した。このほか石油化学が15.6%、一般機械が14.3%、ディスプレーが10.0%増加し輸出増加を牽引した。無線通信機器は35.9%減、家電は25.7%減、自動車部品は12.6%減と振るわなかった。




トランプ政権の韓米自由貿易協定(FTA)再協議要求が浮上する中で上半期の対米貿易黒字規模は81億6000万ドルで昨年上半期の131億5000万ドルと比較して37.8%減少した。輸出額340億5600万ドルだけ見れば前年比0.9%減少したが、輸入額は258億9100万ドルで22.1%増加したためだ。産業通商資源部関係者は、「自動車の場合現地生産・現地販売の割合が増えており、農水産物、一般機械などでも米国産の輸入が増えた」と説明した。

この日産業通商資源部は下半期の輸出を2656億ドルで前年同期比4.5%増、輸入を2294億ドルで7.7%増を記録すると予想した。周亨煥(チュ・ヒョンファン)長官は「石油価格急落、保護貿易主義深化など急激な対外変数さえ発生しなければ年間輸出額は10%前後増加するだろう。輸出入をすべて合わせた貿易額も3年ぶりに1兆ドルを回復すると期待する」と明らかにした。
http://japanese.joins.com/

【管理人 補足記事&コメント】
半導体輸出額が前年同月比52%増の80億3000万ドルと船舶は43.2%増の73億7000万ドルを足せば154億ドルとなる。単純に輸出額を500億ドルとした場合、30.8%であるから恐ろしい。船舶は先行き暗いわけで、半導体だけでしかないと考えれば、韓国経済はますます偏りがひどくなる。しかも半導体の輸出国は大半が中国であるから、日中で半導体を含めた技術指導を実施すれば、主となる品目がなくなり風前の灯火となるが…。

貿易額が増えたところで、韓米FTAで減少し、日韓貿易では大赤字で、サムスン半導体だけで韓国の中小企業340万社の下支えは無理となる。しかも自国民経済の下支えは不動産貸付であるから、ダブルパンチとなりそうだが…。日本と競合する部分で唯一優位に立っている半導体である。だが東芝半導体が日本に残ることで、日中貿易で両首脳会談が実施されれば、中間財製造となる韓国民の仕事は減少し、日本に進出してきた中国企業が日本で雇用を促進し、技術提携までこぎつければ、韓国の仕事は終わるのではないか…。と言う危機感は韓国にあるのだろうか…。



最新コメント
関連記事

ブログパーツ
[ 2017年07月02日 18:58 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL