韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  日本社会 >  中国人は日本で家電や医薬品を買うが、日本人は中国で何を買って帰るのか

中国人は日本で家電や医薬品を買うが、日本人は中国で何を買って帰るのか

旅行をすると必ずといっていいほど迷うのが、誰に何のお土産を買って帰るかだ。旅の後半になるとお土産を買わねばというプレッシャーがどんどん高まってくる。散々考えた挙句、面倒になって「みんな同じお菓子でいいや」ということにもなりかねない。中国メディア・今日頭条は14日「中国人は日本で爆買いをした では日本人は中国旅行で何を買うのか」とする記事を掲載した。
 
記事は「中国人の購買能力の高さは紛れもない事実であり、2015年には日本で『爆買い』が流行語になった。中国人が買うのは家電製品や医薬品、化粧品だが、日本人が中国旅行にやってきて何を買って帰るか、あなたは知っているだろうか」としたうえで、日本人に人気のある中国土産のベストナインを紹介した。
 
第9位はシルク製品。「なめらかな肌触りが日本人に深く愛されており、女性へのお土産に最適」と評している。第8位はパンダ関連商品だ。近ごろ上野動物園のパンダ・シンシンに子どもが生まれてパンダフィーバーが起きたように、日本人のパンダ愛は熱狂的であるとした。





第7位は中国テイスト漂う各種雑貨で、第6位はチャイナドレス、第5位は中国の扇、第4位はバラ売りのお菓子となっている。チャイナドレスは時間に余裕のある人が自分へのお土産としてオーダーメイド品を買って帰ると説明している。 トップ3は、第3位が酒類、第2位が卸売市場に並ぶ廉価な日用小物雑貨、第1位が茶葉だった。酒類では特にアルコール度数が良心的な紹興酒の人気が高いとしたほか、女性を中心とする日本人観光客は必ずお茶屋さんに立ち寄ると解説した。
 
ランキングを見た中国のネットユーザーからは「日本人は中国の風土や人情、雄大な景色に触れることを目的にやって来る。そのお土産も観光地に関係のある工芸品や記念品などがメインになるのだ」、「われわれが買うのはテクノロジー。彼らが買うのは自然、伝統。やっぱり差があるなあ」といった感想が寄せられている。
http://news.searchina.net/

【管理人 補足記事&コメント】
中国では9月の中旬の中秋節になると月餅をお供え物として食べる習慣がある。現在では中秋節が近づくと、お世話になっている人や親しい人へ贈る、贈り物として定着している。また、贈り物用としてザリガニの身が入った「小龍蝦月餅」なるものも登場している。また、数ある漢方薬のなかで血燕窩はアナツバメが海藻を噛み砕き繊維状にして作った巣を乾燥させたもので、紅色をしたものほど高級品とされている。水で戻すと数倍に膨らみプルッとした繊維状になり、成分に天然コラーゲンが含まれているため美容効果は絶大との事。

また普洱茶(プーアル茶)。有名なのは雲南省産のもので、発酵が進んだ年代ものほどまろやかさが増し価値が高くなる。茶葉を固めたものが一般的だが円盤状の餅茶、四角い磚茶、お碗型の沱茶など茶葉の形状によって呼び方が変わる。さらに陶磁器製作に1000年の歴史がある景徳鎮は「世界の陶磁器のふるさと」とも呼ばれ、世界中の陶磁器生産に影響を与えたと言われる。景徳鎮陶芸の代表的な絵付けに青花という技法がある。白地の素材にコバルトブルーの顔料で模様を描き釉薬をかけて焼くこの技法は、日本では染付と呼ばれている。

中国にもそれぞれ特徴があり良いものが多数あるが、環境汚染やら悪い部分が多く発せられ、そういう意味では食材やら文化などのアピールが著しく低下したのは残念でもあるが…。



最新記事要約


関連記事

ブログパーツ
[ 2017年07月16日 18:55 ] カテゴリ:日本社会 | TB(0) | CM(1)
中国人だけが例外
旅行先から買って持ち帰るのは、普通は
"souvenir" (スーベニール)、これが世界標準。
お人形とか、ちょっとした御菓子とか。
中国人だけが例外。
TOTOの便座を買っていく人もいるらしい。
[ 2017/07/16 21:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp