韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  文大統領、大企業との会合にオットゥギを招待したワケ

文大統領、大企業との会合にオットゥギを招待したワケ

文在寅(ムン・ジェイン)大統領が今月27~28日に渡り行う14大グループ経営人らとの会合に、中堅企業人の「オットゥギ」が参加することが明らかになり、注目を集めている。オットゥギは模範的な倫理経営で最近の消費者たちの間で購買運動まで起きるほど、人気を博している企業だ。政府がオットゥギを事例に雇用創出など、企業の社会的責任を強調するためと見られる。

パク・スヒョン大統領府報道官は23日、「15大企業のうち、農協を除いた民間14大グループや大韓商工会議所会長、雇用創出の相生協力の優秀中堅企業オットゥギなどが参加する」とし、「雇用創出や共存協力をテーマに、中身のある討論を行うため、2つのグループに分けて2日間開催することにした」と述べた。

オットゥギはこれまでソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)を中心にネットユーザーと消費者らから多くの賞賛を浴びてきた。オットゥギの心温まる美談と原則が消費者の心を動かしてきたからだ。ネットユーザーたちは神という意味の「ゴッド(God)」とオットゥギの合成語「ゴッドトゥギ」というあだ名をつけた。高まる人気でオットゥギの市場占有率は上昇しており、株価も高騰している。


オットゥギが注目され始めたのは、昨年9月、創業者の故ハム・テホ名誉会長の死去直後だ。ハム・ヨンジュン会長はハム名誉会長からオットゥギ株式を相続される際、1500億ウォン台の相続税を全額納めた。相続税を減らすため、あらゆる手段を動員する他の企業とは異なり、オットゥギは原則を守った。




「人を非正規職として使うな」というハム名誉会長の経営哲学も改めて話題になっている。オットゥギは全従業員3100人のうち36人(1.16%)だけが非正規労働者だ。スーパーマーケットに派遣する試食の従業員まで正社員として雇用していることが伝わり、「善良な企業」のイメージがさらに浮き彫りになった。
http://japan.hani.co.kr/

【管理人 補足記事&コメント】
雇用創出とは、就労の機会を新たに作り出すこと。 経済・雇用情勢の悪化による離職者の増加に対応するため、新規・成長産業の振興、創業・起業の支援、ワークシェアリングの促進、経済刺激策の実施などによる雇用機会の創出が図られている。厚生労働省は、雇用創出を円滑に進めるためには、雇用創出の可能性がある分野における制度改革を中心とした雇用の受け皿づくり、そこにおける人材ニーズの把握、それに応じた人材育成、労働移動の円滑化など、諸施策を一体的・総合的に展開していくことが不可欠であると伝えている。

雇用創出の推進に当たっては、新産業の創造に取り組み、それを具体的な雇用機会に結実させていく施策の展開が重要であるが、今後は地域や身の回りにある事業のきっかけをつかみ、そこから雇用機会を生み出していくことが特に重要であるとも語っている。実際、地域社会では、従来の「雇用」の枠組みにとらわれない就労機会が広がっている。そうした就労の一つ一つは 現状では労働時間も 、 「」 短く収入も少ない 細切れ雇用であるが、これらを組み合わせることにより、新たな「雇用機会」とすることが期待できるとしている。今後は、このような雇用機会を拡大させていくため、地域のビジネスチャンスをとらえた起業の支援や、新しい雇用機会づくりに向けた支援策などについて検討を強化することが求められている。

雇用創出における新たな産業や高付加価値事業の展開などなど、言葉や文書では簡単に言えるのだが、企業として何を実施するのかと言う部分では、安倍総理が掲げた成長戦略に尽きる。企業の成長戦略を加速するべく、経営者の尻をたたく政府の後押しが欠けているわけで、アイデアの創出とその実施を行動に移すための政策は不可欠だ。一方で非正規雇用の減少を訴えて、中小企業経営を圧迫するだけでは問題は解決しない。

また雇用促進した企業に補助金を出したところで、経済発展につながるわけではない。企業を前進させるためには、まず経営者がそういう意識にならない限り、全社員が守りに入るわけで、内部留保金への課税を含め、提案制度を活性化し、政府直下に教育システム機関を設置し、ハローワークと連携しつつ、企業へ有能な人材を送り込むシステムも重要だろうし、有能企業に対する税金緩和処置などなどを講じつつ、地方再生と海外旅行者のためのインフラ等なども考慮し、企業と国が協力し雇用創出に全力で取り組んでほしいものであるが…。



関連記事

ブログパーツ
[ 2017年07月24日 09:29 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp