韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  中国 >  日本映画の上映が増加、権利買い付けに注目が高まる

日本映画の上映が増加、権利買い付けに注目が高まる

日本のアニメーション映画「君の名は。」が中国で大ヒットしたことは記憶に新しい。2016年12月に中国で公開された同作品は、日本映画としては歴代最高の興行収入を記録。根強い反日感情が存在するうえ、韓流ブームが起きていた当時の中国において、突然日本の映画が大ヒットしたことは「にわかに信じがたい」という声も存在した。
 
中国メディアの百家号はこのほど、「君の名は。」のヒットは日本映画にとって中国の映画市場における「大きなブレークスルーとなった」と伝え、多くの中国企業が日本映画に関心を寄せるきっかけになったと紹介。それによって中国で公開される日本映画が増えていることを伝えた。
 
報道によれば、2011年11月から15年5月までの約3年半にわたって、中国で公開された日本映画は1本もなかった。しかし、16年は「君の名は。」を含め11本の日本映画が公開され、そして17年は16年の数字をさらに上回ることになるという。





記事は、中国市場における日本映画の強みは「公開される本数」ではなく、「観客たちを強く惹きつける中身と、評価の高さにある」と指摘。中国のネット上におけるレビューサイトを見ても「日本の映画に対する高い評価は容易に見て取れる」としたうえで、中国で「君の名は。」がヒットしたことで、日本映画を買い付けようとする動きが中国企業の間で広がり、日本映画の権利も高騰していると伝えた。
 
報道によれば「君の名は。」の中国国内における上映権は1900万元(約3億1250万円)だったが、中国国内での累計興行成績は5億7600万元(約94億7368万円)に達した。これだけ大きなビジネスになる可能性を秘めている以上、中国企業が日本映画の権利を買い求めようとするのはごく自然なことだと言えるだろう。
http://news.searchina.net/

【管理人 補足記事&コメント】
映画興行市場が世界的に成長しているようだ。2016年は北米(米国・カナダ)、中国、日本の世界の映画興行のトップ3マーケットが前年比で売上げが増加し、いずれも過去最高となったことが分かった。まず北米ではBOX OFFCE MOJOによれば2016年の興行収入の総合計は、113億3100万ドル(約1兆3200億円)になる。これは2015年の111億2800万ドルから1.7%の伸びだ。伸びは低いが年間興収の過去記録を更新した。 また中国の年間興収は、中国の映画ビジネス情報のエンタ・グループが457億1200万元(約7660億円)と見積もる。前年比3.7%増、こちらも伸び率は低いが歴代最高となっている。

一方、日本は国内の映画興行統計をまとめる日本映画製作者連盟が、2016年12月までの売上げが2300億円に達するとした。これは2015年の2171億1900万円から約6%の増加となる。また過去最高であった2010年の2207億3700万円を超え、6年ぶりに年間記録を越える見込みだという。 好調な売り上げの理由は、話題作のヒットが相次いだことにある。昨年8月に公開された新海誠監督の劇場アニメ『君の名は。』が12月末までの段階で213億円を超え、2015年12月公開の『スター・ウォーズ フォースの覚醒』が110億円、16年7月公開の『シン・ゴジラ』が80億円をそれぞれ超えている。『君の名は。』は12月からは中国でも上映され、現在までに興収5億6820万元(約95億円)に達した。中国で公開された日本映画としては過去最高の興収で、2016年のアニメーション映画では『カンフー・パンダ3』、『ズートピア』に続く第3位となった。

今年は、世界的大ヒットを記録中のインド映画「Dangal」(日本未公開)が中国で熱狂的支持を獲得している。5月5日から中国で公開された「Dangal」は中国国内のみで興行収入1億8000万ドル(約198億円)を突破し、世界の興行収入は2億9600万ドル(約326億円)に達している。タイトルの「Dangal」はレスリングの意味。実在するインドの女性レスラー姉妹の半生を描いた物語で、インド映画界を代表する役者のアーミル・カーンが二人の父を演じている。



関連記事

ブログパーツ
[ 2017年07月31日 11:26 ] カテゴリ:中国 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp