韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国社会 >  韓国の夏休みは海外で 目的地は日本が最多

韓国の夏休みは海外で 目的地は日本が最多

韓国で7月に海外旅行に出かける人が昨年よりも増加したことが1日、旅行大手2社の調べで分かった。ハナツアーによると、同社で予約して7月に海外旅行に出かけた人は約32万9000人で前年同月比13.6%増加した。

地域別では日本が前年比46.4%増加した。同社を利用して海外旅行に向かう人の46.2%が日本に向かった。東南アジア(30.3%)、中国(9.7%)、南太平洋(4.7%)、米国(2.5%)と続いた。同社によると、日本は東京、大阪、福岡などこれまでも人気のあった都市だけでなく、四国や北陸といった地方都市の需要も増加したという。 

またモドゥツアーを利用して7月に海外旅行に出かけた人は約17万4000人で前年同月比14.5%増加した。同社で航空券を購入した人は前年同月比26%増となる12万人を記録した。 





地域別では欧州が55%、日本は31%増加した。家族旅行で人気のグアムやサイパンなどの南太平洋も25%増加した。モドゥツアーを利用して海外旅行に出かけた人のうち43.0%が日本に行き、最も多かった。 東南アジア(27.9%)、中国(10.7%)、欧州(10.4%)、南太平洋(5.4%)、米国(2.6%)と続いた。
http://www.chosunonline.com/

【管理人 補足記事&コメント】
中央日報は、韓国観光公社などによると、4月に韓国を訪れた日本人観光客は昨年同期比5.4%減となる約16万5700人にとどまったとし、韓国観光公社は北朝鮮の挑発に関連して、韓半島(朝鮮半島)情勢に対する否定的なマスコミ報道が影響を及ぼしたとみられると説明している。 日本人観光客数は2016年2月に約3年6カ月ぶりに増加に転じた後、5月を除いてことし3月まで増加していたが、4月に入って再び減少した。ことし1月から4月まで訪韓した日本人観光客数は約78万人だ。これにより、2016年230万人を記録した日本人観光客をことしは300万人誘致するという韓国政府の目標は達成が難しくなったとした。

半面、日本政府観光局(JNTO)によると、ことし4月に日本を訪問した韓国人観光客は55万4600人で前年比56.8%も増加して4月としては過去最高を記録した。2016年の訪日韓国人観光客は前年比27.2%増となる約509万人で過去最高を記録し、増加の勢いが衰える兆しがみられない。北朝鮮の脅威のある韓国に行くことは無いだろう。日本人観光客300万人など夢の話となる。一方訪日韓国人は中国人観光客数を超えているから驚きとなる。人口比で考えると、台湾からの訪日も多いいわけで単純な比較はできないが、今年は韓国人口の10%以上が日本を訪れることになりそうだが…。



最新記事要約


関連記事

ブログパーツ
[ 2017年08月02日 09:59 ] カテゴリ:韓国社会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp