韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国政治 >  韓国軍の実力、在韓米軍抜きでは「飛車角落ち」状態

韓国軍の実力、在韓米軍抜きでは「飛車角落ち」状態

作戦統制権(Operational Control)とは、軍が特定の任務を遂行するため関連部隊を展開させ、コントロールする権限のことだ。軍事作戦にだけ該当する限定的な権限で、軍の人事や軍需などには影響を及ぼさない。本来、主権国家の作戦統制権は当該国の軍統帥権者が持つというのが原則だ。しかし韓国は例外となる。軍事的に危機の状況に当たらない「平時作戦統制権」は韓国軍の合同参謀本部(合参)議長が持っている。しかし北朝鮮の脅威が一定水準を越えてデフコン3(敵の挑発の兆候を捕捉)以上が発令された場合、すなわち戦時の作戦統制権(戦作権)は韓米連合司令官にある。

北朝鮮の奇襲南侵で始まった6・25戦争(朝鮮戦争)において後退を繰り返した李承晩(イ・スンマン)政権は、国連安保理決議で米軍主導の国連軍が結成されると、1950年7月17日に韓国軍に対する「一切の指揮権」をマッカーサー司令官へ渡した。マッカーサー司令官はこのうち、作戦遂行に必要な「作戦指揮権」だけを受け入れた。作戦指揮権は、54年11月に韓米相互防衛条約が発効すると「作戦統制権」に名称が変わった。在韓米軍の法的根拠も、まさにこの防衛条約にある。




盧泰愚(ノ・テウ)政権時代の94年、平時作戦統制権が韓国軍の合参に移管された。続いて2003年に発足した盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権は、戦時作戦権の移管も推進し始めた。盧政権は、この問題を「軍事主権」という観点から取り上げ、当時の米ブッシュ政権は韓国側の要求を受け入れた。盧政権の任期最終年に当たる07年の2月、韓米は「12年4月に戦作権を韓国軍へ移管」することで合意した。しかし10年3月に起きた哨戒艦「天安」爆沈事件の後、李明博(イ・ミョンバク)政権は米国側と協議を重ねて戦作権移管の時期を「15年」にひとまず延期し、続く朴槿恵(パク・クンへ)政権は「20年代中盤」へと再度延期した。
http://www.chosunonline.com/

【管理人 補足記事&コメント】
米国傘下の南朝鮮である。日本のODAと貿易さらには外資系大企業により経済発展を遂げたが、思惑通りであったかと言えば、大企業による貿易依存の国と化した事で、日米にとっては圧迫を受けたわけだが、一応の韓国役割は終えたと言える。反日政策など厄介なことあるとはいえ、通貨危危機危険度を除けば、日韓貿易に日本観光産業や各金融産業と言う側面からも、韓国利用価値は限界点となった。日本統治以後、莫大なODAでインフラした結果、反日政策と化した国だが、自国で何とかする国ではない。結局、製造企業は日本技術を土台に今日に至った。

軍事面では在韓米軍なしではどうにもならないだろうし、軍事費用は米国の財源となる。朝鮮戦争とて、北朝鮮優勢で米軍に助けられたわけで、北朝鮮からすれば、南朝鮮に負けた気はしないだろう。一方で、経済発展は、日本のODAで国を形成し、米国傘下である以上は、それなりの経済発展を遂げられるように行動したわけで、その目的も終えたことになる。高齢化社会を迎え負債から考えても限界となった韓国をどうするのかは、米国が考える事だろう。トランプは日本統治以後の経緯を理解していない。自国重視に専念すれば、北朝鮮に対し、何らかの行動後に朝鮮半島から手を引くという可能性もゼロではない…。



最新コメント
関連記事

ブログパーツ
[ 2017年08月06日 09:50 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(2)
第二次朝鮮戦争
戦作権問題はいかにも韓国人好みの形式論です。
兵器をリストして、実戦シミュレーションを
語るほうがいい。

韓国軍の主要軍備
戦闘機 F15/16 70機、その他
地対地ミサイル 玄武1(180Km)~3C(1500Km) 1000発

第二次朝鮮戦争を想定すれば、北の攻撃はミサイルと
長距離砲。栄養不足で体力のない地上兵の来襲はない。
戦線が伸びたときの補給の力もないだろう。
韓国軍は制空権を握って、空対地攻撃と地対地の
ミサイル攻撃が主要な攻撃戦術となる。

従って南北が全面戦争に突入すればソウルとピョンヤンは
一瞬で壊滅する。
あまりにも恐ろしい話だから、韓国メディアは想定される
実戦を語らない。
[ 2017/08/06 10:36 ] [ 編集 ]
北鮮には..
 実質、 陸軍しかないわけで、
その装備も貧弱、 数万~十数万
人いると言われている特殊部隊
だって、 ワテクシにはブラフに聞こえ
ますし、その他の歩兵・砲兵は間
違いなく栄養失調一歩手前。 親
が息子に差し入れ等しないと、
支給される糧食だけでは生きら
れないようですね。

 DMZ付近からの、長距離砲での
ソウル攻撃は、凄まじいかも知れま
せんが、 果たして何日続けられ
るのか? 但し、 北鮮軍が、 物
資は現地調達とした場合、腹ペコ
軍隊の兵士は、 モチベーションが大い
に上がったりして?

 それから、 本気で北鮮の経済
封鎖がしたいなら、 北鮮の商船
を潜水艦攻撃で片っ端から沈め
、 港には機雷を仕掛け、 中朝国
境の橋は破壊するなど、 物理的
に封鎖しないと、 北鮮や支那は
幾らでも逃げ道を用意しそうに
思えます。

 海自には良い機雷が有ります
から、 それでもって朝鮮半島と
、 ついでに渤海湾も、 ぐるりと
取り囲んでしまえばいいのに。

 支那は空母は保有していても
、 機雷掃海する能力は低いと思
いますんでね。

 更に、 ウイグル人、チベット人、モンゴ
ル人等に対して、密かに武器供与
などしたら面白いカモ。

 AK47、 AK74など、 東側兵器は
世界中にゴロゴロ有るみたいだし
、 なんなら、 オリジナルを模して、
オリジナルより材質や加工精度の高
い小銃などを量産して、 密かに
運び込んじゃうとか、 但し、 製
造番号などは意図して付さない
で。

 支那をターゲットに、ロシア革命時の
明石大佐みたいに、 平成の明石
大佐役を、 誰かやったら面白い
のに?
[ 2017/08/06 17:03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL