韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国政治 >  大統領府「厳しい状況だが、危機説には同意しない」

大統領府「厳しい状況だが、危機説には同意しない」

北朝鮮が7月に2度も大陸間弾道ミサイル(ICBM)級「火星14」型の試験発射を行ったのに続いて、韓米合同軍事演習を控えて米朝の「言葉の戦争」が激しさを増しており、政府の悩みも深まっている。政府は北朝鮮の追加挑発の可能性を注視する一方、危機状況が手のほどこしようもない事態に発展することを防ぐため、“状況管理”に奔走している。

大統領府側は、米朝の激しい舌戦の中、高まる「8月朝鮮半島危機説」の鎮火に乗り出した。大統領府関係者は9日、記者団に「朝鮮半島危機説に同意しない」と強調した。同関係者は「(「火星14」型の試験発射は)北朝鮮の戦略的な挑発であり、これによって朝鮮半島の状況が厳しくなったのは事実」だとしたうえで、「しかし、危機に発展したとは考えていない。この状況をうまく管理すれば、むしろ韓国が直面した厳しい安保状況を克服していく機会になれると思う」と話した。




同関係者は、政府が万全の対応態勢を整えているという点も強調した。彼は「いわゆる『コリア・パッシング』(韓国排除)という言葉がささやかれる理由を理解できない」とし、「大統領府国家安保室は、米国と日本の国家安保補佐官室と緊密に疎通している。中国とロシアとも緊密に疎通している」と強調した。さらに、「朝鮮の核・ミサイル問題は先送りにすればするほど、状況が悪化する。なるべく早期に問題の根源的解決に向けて努力しており、その可能性が非常に高い」とし、「最終段階の合意まで時間がかかるかもしれないが、まもなく大きな峠は越えられるものと期待している」と付け加えた。

ペク・テヒョン統一部報道官も定例会見で、北朝鮮が人民軍総参謀部と戦略軍報道官声明で、「ソウルが火の海に」や「グアム包囲射撃作戦」などに言及したことと関連し、「韓米政府当局が、北朝鮮の追加挑発に備えて、関連動向を綿密に注視している」と述べた。ペク報道官は「韓国軍当局はさまざまな状況に備えて万全の態勢を整えている」とし、「北朝鮮が挑発を中断し、態度を変えることが重要だ」と強調した。彼はさらに、「(北朝鮮のグアム包囲射撃など)そのような言及は、南北関係の発展において役に立たない」とし、「政府は、朝鮮半島の平和と安定、そして南北間の和解協力に向けて一貫した努力を傾けていく」と付け加えた。
http://japan.hani.co.kr/

【管理人 補足記事&コメント】
南朝鮮は経済発展した結果、北朝鮮に上から目線で見ているわけで、常に在韓米軍に守られてきた経緯もあり、ソウルが火の海にならない限りは、危機と思わないほど鈍化しているのも事実。北朝鮮の金正恩は自国防衛とはいえ、ゲーム化した感覚もあり、一国の指導者としては苦労を知らない。アメリカと交渉すれば、在韓米軍は撤退するだろう。北朝鮮は朝鮮半島主権争いで優位に立てるわけで、非核化実現を名目にアメリカとの交渉で、朝鮮半島の主権争いとなるのか、或いはロシアと併合し、核保有を実現するのかは、ロシアと中国の行動による。アメリカが朝鮮半島から撤退すれば、日本が軍事拡大を実施し、軍事力でもロシアや中国に対抗できる軍力確保は不可欠となる。

戦後70年経過しまた日本は自国防衛を言葉に軍事力が高まるのも事実。日本同盟国と言う結束を形成するほどに、賛否両論が繰り広げられるだろう。そういう意味では日米同盟は強固でないと、アメリカがアジアにおいて日本に任せるにしても、世界の統制と言う側面でのアメリカの立ち位置は重要だ。が、今のトランプでは自国経済ばかりに目が行き、それどころではない…。



最新コメント
関連記事

ブログパーツ
[ 2017年08月10日 09:21 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(1)
大統領が危機を口にすれば韓国経済は崩壊する
米朝戦争危機がかつて無い程高まっている。
北朝鮮からICBMが直接アメリカ本土に達する様になり、それに搭載される核弾頭も既に開発済みとの報道がされる様に成ってしまった。
アメリカはかつて無いほどの脅威に晒される事と成る。これを見逃しておく様なアメリカでは無い。
当然、喫緊の内に、これ等を全て破壊する行動を取る筈だ。
ただ韓国自体がそれを口にすれば、戦争当事国の韓国から多くの投資が逃げ出し経済が破綻する。
だから、あえて韓国は戦争は起きないとわが身に言い聞かせ、平静を装っている。
Xデーに全てが崩壊する最悪のパターンだ。
[ 2017/08/10 11:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL