韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  韓国GDP、11年連続で世界トップ10圏外

韓国GDP、11年連続で世界トップ10圏外

韓国の経済規模が11年連続で10位圏外だったことが分かった。 9日、韓国銀行によると、世界銀行(WB)が集計した昨年の韓国の国内総生産(GDP)規模は1兆4112億ドルと集計され、世界11位を占めた。

昨年世界で最も大きな経済規模を記録した国は米国で、GDPが18兆5691億ドルに達した。続いて2位から10位までは中国(11兆1991億ドル)、日本(4兆9394億ドル)、ドイツ(3兆4668億ドル)、英国(2兆6189億ドル)、フランス(2兆4655億ドル)、インド(2兆2635億ドル)、イタリア(1兆8500億ドル)、ブラジル(1兆7962億ドル)、カナダ(1兆5298億ドル)だった。

国民の平均的な生活水準を表す1人当たりの国民総所得(GNI)で、韓国は昨年2万7600ドル(約3116万ウォン)を記録して前年比一ランクアップした45位を占めた。しかし、各国の物価事情を反映して実際の購買力を測定した購買力平価(Purchasing power parity、PPP)基準の韓国の1人当たりのGNIは3万5790ドル(約4040万ウォン)で48位にとどまった。




購買力平価基準1人当たりのGNI順位は、米国(5万8030ドル)が18位、ドイツ(4万9530ドル)27位、カナダ(4万3420ドル)32位、日本(4万2870ドル)35位、フランス(4万2380ドル)36位、英国(4万2100ドル)37位などだった。
http://japanese.joins.com/article/

【管理人 補足記事&コメント】
朴槿恵が目指した、一人当たりのGNI 3万ドルには到達できずに、高齢化社会に突入し、経済低迷とともに生産人口もピークを過ぎた。今後はさらに低下することになるが…。2016年の貿易額は9,015億ドル(輸出:4,955億ドル,輸入:4,061億ドル)。 輸出に依存する韓国経済だが(輸出の対GDP比は45.9%), 2016年の輸出は前年比5.9%減(2015年は前年比7.9%減)。輸出額が2年連続減となるのは1958年以来だ。

次第に輸出が減少し輸入が増えているわけで、主要な貿易相手国は、中国・米国・日本であるから、品目を見れば厳しい状態となる。韓国経済において、米国は貿易総額で第2位の貿易相手国。 2016年の貿易額は約1,097億ドル。対中貿易はピークが2014年あたりでその後は減少している。サムスン電子と現代自動車の売上総額は、製造業の売上総額の約2割を占めるが、財閥企業は部品・素材・生産機器を日本からの輸入に依存する構造のため、輸出増大とともに対日輸入が増え,対日貿易赤字が継続している。

雇用創出も見据えた、新産業(科学技術・ICT)と中小企業の育成が課題だが、韓国はOECD加盟国の中でも各種規制が多く、ベンチャーや中小企業にとっては大きな負担となる。失業率も高く、中小企業雇用率が高い国であるから、経済改革は不可欠となる。



最新コメント
関連記事

ブログパーツ
[ 2017年08月10日 10:45 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL