韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  北朝鮮 >  PAC3、中四国4県展開で住民の不安、怒りピーク

PAC3、中四国4県展開で住民の不安、怒りピーク

北朝鮮の弾道ミサイル発射に備え、上空を通過する可能性がある中四国4県に12日、航空自衛隊の地対空誘導弾パトリオット(PAC3)が展開された。陸上自衛隊の駐屯地には発射機などが次々と到着。周辺の住民らの間では「不測の事態が起こるかも」「北朝鮮は許せぬ」といった声が上がり、ミサイルに対する不安や北朝鮮への怒りがピークに達している。

展開先は出雲(島根)、海田市(かいたいち、広島)、松山(愛媛)、高知(高知)の4駐屯地。高知駐屯地には12日未明から早朝にかけ最初にPAC3部隊が到着し、発射口をさまざまな方向に向ける作業が行われた。

北朝鮮に名指しされていない愛媛県にも配備され、松山市で農業をしている男性(58)は家族で「家の上をミサイルが飛ぶのかもしれない。どうなるんだろう」と話し合ったという。




「松山駐屯地のPAC3でどこまでカバーできるのか、本当に迎撃できるのか、知らないことばかり。日本の防衛について具体的に国民が知る機会や方法を国が積極的に提供することも大切になるだろう。こんな田舎に暮らしていても世界的緊迫を感じる」と不安がった。

海田市駐屯地から約8キロ離れた平和記念公園(広島市中区)。同市の主婦(62)は「原爆の日の式典で核兵器廃絶や平和のメッセージを世界に発信したばかりなのに、お盆も心安らかに過ごせない」と怒りをあらわにした。オーストラリアから観光に訪れた男性(29)は「平和の都市・広島で、ミサイルの話を聞くのは信じられない。もし発射すれば、北朝鮮は世界から孤立するだけだ」と話した。
http://www.sankei.com/

【管理人 補足記事&コメント】
2017年に入ってから、北朝鮮は何度かミサイル発射を行っているが、そのいずれもが日本海に落下している。2017年2月12日のムスダン発射は安倍首相とトランプ大統領の会談、2017年3月6日の4発の飛翔体は米韓合同軍事演習、2017年4月5日の中長距離弾道ミサイル北極星2(KN-15)は米中首脳会議と、すべて時期的にアメリカが絡んでいる。とはいえ日本の上空を通過酢する弾道ミサイルを発射するにはかなりの勇気がいる。単に技術力云々ではない。

日本本土を超えるという事は、アメリカへの軍事挑戦であるから、アメリカの攻撃を許すきっかけとなることに違いないだろうし、日本にとっては、日本列島を射程に発射したとみなせば、自衛権発動となる。今の北朝鮮にそれだけの勇気は無いだろう。もし発射すれば金正恩のあたまは迷走中ということになる。もっともトランプはさらに暴走中だが…。異常な両者だが、大国アメリカのトップの頭が心もとないのでは、朝鮮半島で戦争が繰り広げられる可能性はゼロではなくなったという事だ。北朝鮮の挑発にも限界がある。まして今の北朝鮮レベルでは、国の崩壊を加速させるだけとなる。金正恩のあたまが迷走してもその程度は理解できるだろうと思いたいが…。



最新コメント
関連記事

ブログパーツ
[ 2017年08月13日 10:35 ] カテゴリ:北朝鮮 | TB(0) | CM(5)
弾頭はないだろうけど..
 ドンガラ(ブースター)は落ちるカモっ
て事でしたね、 まったく迷惑な
話しだけど、 また、 中四国の方
々は大変だろうけど、 北鮮がミサ
イルをぶっ放せば、 反撃の口実に
はなりますね。

 不謹慎な考えでしょうか?

 でも、 北鮮なんぞさっさと片
付けて、 敵の本体、 そう支那に
備えるべきだと、 ワテクシは馬鹿だ
から思ってます。

 南鮮の被害?

 気~にしない気~にしない。
南鮮には防空壕があるから大丈
夫、 難民は気になるけど。

 対馬海峡に護衛艦を集めて、
片っ端からバリバリと..

 なんてね。
[ 2017/08/13 11:51 ] [ 編集 ]
日本海上空をミサイルが飛んでる時は
加速中なので、迎撃はかなり難しいとか。
それでも迎撃してほしい。
[ 2017/08/13 13:04 ] [ 編集 ]
ソウルから避難せよ
在韓米軍の主力である陸軍第8軍は、司令部をソウルの南80キロにある平沢へ移転させた。
それに伴い在韓米軍の家族も移動した。
なぜならソウルを射程に納める多連装ロケット砲は、迎撃できないから。
米軍の行動を参考にしないなら、もはや自己責任と言われても仕方ない。
[ 2017/08/13 13:11 ] [ 編集 ]
攻撃と反撃
現状、北朝鮮がグアム攻撃の事案を発表し、米国が反撃予告という流れ。

北がグアムを狙ってミサイルを撃てば、即座に米軍の北朝鮮攻撃が
開始される。使用兵器、標的の範囲、期待される破壊程度などは、
米軍の作戦次第。
間違いなく、偵察行動は全部済ませて、北朝鮮内の標的がロックオンされている。

戦争には攻撃程度に見合う反撃程度の原則はない。
ミサイル4発をグアム近海に落とした反撃が平壌全市破棄だとして、
過剰反撃だという論は成り立たない。

日本の上空を飛べば領空侵犯飛翔体として迎撃の対象になる。
日本のPAC-3が迎撃に成功しても失敗しても、防衛力強化の
根拠となる。
[ 2017/08/13 21:01 ] [ 編集 ]
トランプ大統領が民主党並みに戦争に消極的でも、本当にミサイルがグアムに向かえば、国民と軍が黙ってません。

日本に着弾しても、アカとニダーとマスコミは反対し、自称平和主義者は発狂しながら反撃するなと騒ぐだろうけと、攻撃されたら米国民は戦争を辞さない。
[ 2017/08/14 04:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL