韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  日本政治 >  内閣改造で支持率上昇、野田氏と河野氏への期待感高く

内閣改造で支持率上昇、野田氏と河野氏への期待感高く

産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)は19、20両日、合同世論調査を行った。安倍晋三内閣の支持率は43・8%、不支持率は49・0%だった。2012年12月の第2次内閣発足後最悪を記録した前回調査(7月22、23両日)と比べて、支持は9・1ポイント上昇、不支持は7・1ポイント下落した。支持率の上昇は4カ月ぶり。内閣改造に一定の効果がみられたようだが、2カ月連続で不支持が支持を上回った。

第3次安倍第3次改造内閣の閣僚では、野田聖子総務相と河野太郎外相への期待感が高かった。野田氏に「期待する」は64・6%、河野氏に「期待する」は64・9%に達した。安倍首相が、野田氏ら自身と距離を置く「非お友達」勢力からも入閣させたことについては、62・8%が「評価する」と回答した。 政治団体「日本ファーストの会」代表で自民党を離党した若狭勝衆院議員が、小池百合子都知事と連携して新党結成を目指していることに関し、新党に期待するとの回答は48・1%、国政選挙で新党に投票すると答えたのは35・6%だった。
http://www.zakzak.co.jp/





【管理人 補足記事&コメント】
共同通信社が三、四両日に実施した全国電話緊急電話世論調査によると、安倍内閣の支持率は44・4%で、前回七月の調査より8・6ポイント上昇した。不支持は9・9ポイント減の43・2%で、支持とほぼ拮抗(きっこう)した。今回の内閣改造、自民党役員人事を「評価する」との回答は45・5%で「評価しない」は39・6%だった。安倍晋三首相の下での改憲に賛成は34・5%。反対は53・4%で、前回より1・4ポイントの微減だった。 内閣改造と自民党役員人事が支持率回復につながった形。安倍政権下の改憲に反対の声が根強い実態もうかがえる。

一方毎日新聞は、今回、全体の半数を占める無党派層の内閣支持率は15%(前回7月調査は14%)、不支持率は59%(同60%)。無党派層の6割はなお不支持に回ったままだと報じている。男女別では、男性の支持率は39%、不支持率は45%。前回調査で男性の支持と不支持は逆転し、今回も不支持が支持を上回った。女性は支持率32%、不支持率45%で、こちらも不支持が上回る状況が続くとした。

安倍総理にとって最後の手である。自民党の各派閥からそれなりの人材を起用したわけで、総理の人選を除けば、それ以上は無いだろう。野党の情けなさを考慮すれば、支持率は僅かとは言え上昇するのが一般的だ…。結果重視とはいえ、大臣たるもの、言動には注意することである。



関連記事

ブログパーツ
[ 2017年08月23日 11:39 ] カテゴリ:日本政治 | TB(0) | CM(1)
しつこい様ですが

アベもワルよのぉ……

2ダーとチャンコロの希望の星と
どうにもならない腐れ女を閣僚入りさせるとは。

あの連中やマスコミが、いくら発狂しようが、すべてはアベのシナリオ通り。

こんなに何度も同じ手を使ってるのに、あの連中は気づかないのかしら?

アベ叩きに夢中で、弱ったフリしたアベを見て狂喜乱舞で、見ても見えずか?

アカと自称知識人は、ボンクラばっかりだな。
これならアベは安泰だ。
[ 2017/08/24 15:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp