韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  日本社会 >  ネットワーク障害 グーグルが設定誤りで謝罪

ネットワーク障害 グーグルが設定誤りで謝罪

25日、インターネットのネットワーク回線に障害が起き、回線を利用している多くの企業で不具合が生じた問題で、アメリカの大手IT企業グーグルは26日、声明を出し、障害の原因がグーグル側のネットワークの設定の誤りだったとしたうえで、謝罪しました。
通信大手のNTTコミュニケーションズが運営するインターネット接続サービスの「OCN」とKDDIで25日、ネットワーク回線に障害が発生しました。

この影響で、ネット証券大手の楽天証券、りそなホールディングス傘下のりそな銀行、埼玉りそな銀行、近畿大阪銀行の3行で、インターネットのサイトにログインしにくくなったほか、ネット専業銀行のじぶん銀行やジャパンネット銀行でも一時、ログインしにくい状態になりましたが、いずれもその後、復旧しました。




NTTコミュニケーションズは、各企業のネットワークの大もととなるインターネットの基幹回線に接続するほかの通信事業者が、あらかじめ決まっているデータを流す経路を大きく変えたことで通信が不安定になり、障害が発生したと説明していました。

これについて、アメリカの大手IT企業グーグルは26日、声明を出し、「ネットワークの設定の誤りによってインターネットサービスにアクセスできないユーザーが出る障害が発生した。ご不便をおかけしたことをおわびします」として、原因がグーグル側にあったことを認めたうえで謝罪しました。
http://www3.nhk.or.jp/

【管理人 補足記事&コメント】
米IT大手グーグルは26日、日本国内で25日に発生した大規模なインターネットの接続障害について、同社によるネットワークの誤設定が原因だと認め、謝罪した。グーグルは情報検索などで世界的に圧倒的な存在感と影響力を持っている。サイバー攻撃ではなくても、大手事業者のミスが混乱を招くネット社会の脆弱性が浮き彫りになった形だ。インターネットは、世界中の通信事業者を介してつながっている。各社はデータをやりとりする経路の情報を相互に交換することでネットをつなげているが、そう単純ではなさそうだ。

今もなおスマホ関連アプリでコメント通信などの機能を持つアプリは復旧していない。被害額で考えたらネット依存であるから、莫大な損害となるだろう。アプリ破損となった企業も多いのではないか。必死に復旧中の様だ。すでに今日で3日目であるから、まだ数日かかるのでは…。ネットが止まると仕事も趣味も止まるという実態を体感したわけで、グーグルが誤った経路情報を流したため、通信障害が引き起こされたならば、ネット混乱はグーグル次第ともいえる。個人的には本当にそれだけなのかと言う疑問があるが…。



最新コメント
関連記事

ブログパーツ
[ 2017年08月27日 10:46 ] カテゴリ:日本社会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL