韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  北朝鮮 >  レッドラインに言及した文大統領・・・北朝鮮「身の程知らずの妄動」

レッドラインに言及した文大統領・・・北朝鮮「身の程知らずの妄動」

北朝鮮が28日、国営メディアを通じて、文在寅(ムン・ジェイン)大統領の「北朝鮮の核レッドライン(越えてはならない一線)」言及に対して、「身の程知らずの妄動」と非難した。北朝鮮はその前日にも文大統領の「韓半島(朝鮮半島)運転席論」に対して「分不相応のたわ言」と評した。文在寅政権の対北朝鮮政策や対話提案を徹底的に無視し、「南北対話をしたいなら、国際社会の制裁に同調せず離脱せよ」と圧力を加えているものと受け止められている。

朝鮮労働党機関紙の労働新聞は同日、「おこがましい雑言をはねのけろ」という論評で、「先日、南朝鮮の執権者が記者会見で、我々の大陸間弾道ロケット(ICBM)開発完了を『北の核の禁止線』と定め、とんでもないほらを吹いた。物事の大勢も見極められず、今後のこともできないのに、身の程知らずの妄動だ。朝鮮半島の核問題は徹底的に朝米間で解決すべき問題だ。南朝鮮当局はここに割り込んであれこれ言う名分も資格もない」と述べた。同紙は韓国政府を「米国の植民地かいらいに過ぎない者」とも呼んだ。




労働新聞はこの前日にも「(南朝鮮当局が)分不相応の核問題を掲げて『対話の条件』だの何だのと身の程知らずに振る舞っている。『運転席』だの何だのと分不相応なたわ言を言うよりも、自分の身の程に合ったいすに座って黙っている方がはるかに賢明だ」と書いた。
http://www.chosunonline.com/

【管理人 補足記事&コメント】
文大統領は17日に開いた会見で、「北がレッドラインの臨界点に近づいている」として、「ICBM(大陸間弾道ミサイル)を完成させ、核弾頭を搭載して兵器化することがレッドライン」と指摘している。北朝鮮は「南朝鮮(韓国)当局はあれこれ言う名分も資格もない」と主張したわけで、文大統領の言動にも問題がある。対話と語ったり、レッドラインを持ち出したりと、逆効果となる言動が多い。今回の米韓合同練習においても、縮小自体大統領府は認識していないわけで、これも論外だが…、アメリカは韓国と合同訓練は実施したが、韓国政府を除外しつつある。

トランプがどう動くのかは、金正恩の暴走と、トランプの暴走に挟まれた日本政府となるだけに厄介だ。挙句に南朝鮮の行動は怒りとなる身勝手行動が多い。韓国政府の許可なくして朝鮮半島攻撃はないと語るなど、文大統領の勝手な主導にもあきれるが…。



最新コメント
関連記事

ブログパーツ
[ 2017年08月29日 10:15 ] カテゴリ:北朝鮮 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL