韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  北朝鮮 >  北ミサイル、兆候つかんだ韓国軍は午前2時から待機・・・

北ミサイル、兆候つかんだ韓国軍は午前2時から待機・・・

日本の上空を通過した29日早朝の北朝鮮による弾道ミサイル発射に先立ち、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が軍から「北朝鮮のミサイル発射の兆候をとらえた」という報告を受け、対応態勢を指示していたことが分かった。

韓国大統領府(青瓦台)関係者の説明によると、韓国軍は北朝鮮のミサイル発射の兆候をとらえ、29日午前2時から対応準備を行って待機していた。これは、韓国軍の統帥権を持つ文大統領の指示によるもの。

大統領府は、北朝鮮による弾道ミサイル発射からおよそ1時間後の午前7時ごろ、鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長の主催で国家安全保障会議(NSC)常任委員会を開き、今回のミサイルの性能や北朝鮮の挑発意図などを分析した。




なお、文大統領はこの会議には出席しなかったが、ブレーンを通して同会議の内容についてリアルタイムで報告を受けたという。 大統領府は、本日中にNSCを大統領主催の全体会議として拡大開催する必要性があるかどうか、検討しているものとみられる。NSCの全体会議が開かれた場合、首相をはじめ国防・外交・統一部(省に相当)の長官、情報機関の国家情報院の院長など、政府の関連部処(省庁)トップがそろって出席することになる。

文大統領は、午前9時ごろから任鍾晳(イム・ジョンソク)秘書室長など大統領府のブレーンと内輪の会議を開き、韓国の国内情報および米国・日本などとの情報交流の状況などを把握しているという。
http://www.chosunonline.com/

【管理人 補足記事&コメント】
聯合ニュースは、北朝鮮が29日、弾道ミサイルを発射したことを受け、韓国は政府声明を発表し、「国連安全保障理事会が北の相次ぐ戦略的挑発に対し、新たな制裁決議を採択し、国際社会が重大なメッセージを発信したにもかかわらず、再び挑発を行ったことを強く糾弾する」と非難したと9時49分に報じている。「北の政権は非核化だけが自らの安全保障や経済発展を保障する真の道であることをしっかりと認識し、無謀な挑発に代わり、早急に非核化に向けた対話の道に出なければならない」と促した。

何とも遅い報道であるが、午前2時から待機していたという割には、緊張感はない。しかし今まで北朝鮮からの飛行体に関する報道はかなり早かった。今回は沈黙を続けている。米からの指示かどうかは不明。あくまで日本メディアの記事転用が主となる。、一方で、韓国国家安保室長の主催で国家安全保障会議(NSC)常任委員会に文大統領出席していない。朝鮮半島が戦争となる可能性を考慮しての報道と政府の動きであろうと考えるが…。

今回の弾道ミサイル発射について、米カーネギー国際平和財団のダグラス・パール副会長は毎日新聞の取材に、「北朝鮮はトランプ大統領が報復を明言したグアム周辺へのミサイル発射を避けながら、米国に挑発を仕掛けてきた」と分析。今後は米国が厳しい態度で北朝鮮に臨む可能性が高いとの見方を示した。



最新コメント
関連記事

ブログパーツ
[ 2017年08月29日 12:23 ] カテゴリ:北朝鮮 | TB(0) | CM(2)
まさか日本の報道で初めてミサイル発射を知ったとは・・
午前2時頃から発射の兆候を掴んでいたと言ったって発射直後は日本の報道の後追いばかり。
これが何を示しているかを解からない人はいないだろう。
[ 2017/08/29 12:48 ] [ 編集 ]
韓国国防会議の疑心暗鬼
統帥権を持つ文在寅大統領が国防会議に出ないで、
報告を聞くということは、この大統領は国防会議の
メンバーの色分けを知りたがる、ということか。

政権のフルメンバーが揃うと、親北派はまだ少数か。
揃えば、まさに疑心暗鬼の世界ではないか。

>大統領府のブレーンと内輪の会議を開き

この内輪メンバーが親北の集団だろう。
これの勢力を増やすか、それともこれを壊して、
自分が変節するか、彼の心中の迷い。
周りは文在寅の本心を探っているのではないか。
[ 2017/08/29 18:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL