韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  日本社会 >  中国人女性が「日本の温泉」に夢中になるワケとは

中国人女性が「日本の温泉」に夢中になるワケとは

中国人旅行客の爆買いが話題になったのも今や過去のこととなった。最近は中国人の訪日目的に変化が生じていて、買い物は今でも人気ではあるものの、最近では「日本ならでは」の体験を求めて訪日する中国人も多い。そのなかには日本の温泉を体験することも含まれている。

中国メディアの今日頭条によれば、中国人女性の間で日本の温泉の人気が高まっていて、温泉を目的に訪日する中国人女性が増加中なのだという。

記事は、「日本は買い物やお花見、そしてワイン風呂など、夢のような体験ができる国」だと伝えつつ、近年は日本旅行で買い物を楽しむだけでなく、日本の習慣を体験したいと願う中国人が増えていることを紹介。さらに、日本ではワイン風呂やリンゴ風呂といった中国では味わえないお風呂があることを写真とともに伝えた。





ワイン風呂やリンゴ風呂は確かに日本の一部で体験できるものだが、中国人女性の間で日本の温泉人気が高まっているのは、こうした独特な風呂だけが理由ではない。記事は、日本の温泉は「お肌がつるつるになる」といった効能が得られるだけでなく、冬に湯船に立ち上る湯煙の様子、雄大な景色を見ながら浸かる露天風呂など、温泉という日本ならではの体験が「1つの文化」として中国人女性を魅了していることを指摘した。

中国にも温泉はあるが、水着を着用して入る温泉プールのようなものが多い。日本にやってきた中国人は「大浴場の場合は全裸で風呂に入ること」、「タオルをお湯の中に入れないこと」など、細かいルールに驚かされるようだ。何れにせよ、日本に旅行に来た際には、様々な泉質の温泉を心行くまで楽しんでもらいたいものだ。
http://news.searchina.net/

【管理人 補足記事&コメント】
北京、上海、広州に拠点を置く日系のPR会社、電通公共関係顧問(北京)有限公司では、「日本語サロン」なるミーティングを定期開催しているという。日本に旅行する際に楽しみにしていることについて聞いたところ、挙がったのは「食事」「ショッピング」「温泉」の3つ。食事については、刺身は好みが分かれるものの、寿司などの和食だけでなくたこ焼きやラーメンなども好きとの声が聞かれた。「日本のラーメンはおいしい」「𠮷野家は(中国にもあるが)日本の方がおいしい」との声もあり、日本人が普段食べているものが好まれていることが分かる。

最近、台湾には日本の老舗高級旅館が進出した。台湾と中国では若干事情が異なるが、日本の温泉とサービスが世界から注目をあびているという。中国人は同性であろうと人前で裸になることに慣れていない。したがって、多くの中国人はタオルを巻いて温泉に入ろうとする。人前で裸になることに抵抗がある中国人にとっては真剣な問題の様だ。また、多くの中国人は体を洗わずいきなり湯船に入る。ほとんどの日本人は体を洗ってから湯船に浸かる。湯船はみんなで使うため、お湯の清潔さを保つためである。日本文化に慣れるのも楽しみの一つになるのでは…。



関連記事

ブログパーツ
[ 2017年08月29日 12:47 ] カテゴリ:日本社会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp