韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国社会 >  近代化を自ら放棄。反日の韓国が「漢字追放」で失ったもの

近代化を自ら放棄。反日の韓国が「漢字追放」で失ったもの

先日、関西空港からパリへ飛び立とうとした処、手荷物検査場の入り口に、各便の出発ゲート番号を示す電光掲示板があったので、自分のフライトを再確認しようとした。ところが、その表示がハングルで、なかなか日本語に切り替わらない。「なんでハングルまで表示する必要があるんだ」と不愉快な思いをしながら待たされている時間は実に長く感じた。

ようやく日本語に表示が変わって、手荷物検査と出国処理を終えて、ゲートまで往復するシャトル便に乗ろうとすると、そこにもゲート番号を表示する電光掲示板があった。一人の男性白人客がそれを眺めながら、じっと待っている。その時の表示は中国語だった。英語表示を見るには、最悪、日-韓-中と3倍もの時間、待たされることになる。急いでいる客だったら、いらいらして「こんな空港、二度と使ってやるものか」と思うだろう。





外国人用の案内は英語だけで良い、というのが国際常識である。中国語、韓国語を入れて「おもてなし」をしているつもりだろうが、他の国々の人々にはかえって迷惑をかけている、という事に気がつくべきだ。近隣諸国を大切にというなら、台湾の正漢字、フィリピンのタガログ語、ベトナム語、タイ語、マレー語、インドネシア語などの表示はなぜ、しないのか。世界には無数の言語があるから、各国民を平等に扱おうとすれば、結局、実質的な国際コミュニケーション言語である英語で表記するしかない、というのが国際社会の智恵なのである。

日本語そのままの用語
ハングルで書かれると日本人にはチンプンカンプンなのだが、もともと朝鮮半島は漢字圏だったので、漢字で書いてくれれば、理解できる用語は多い。窓口(チャング)、改札口(ケーチョング)、入口(イブク)、出口(チュルグ)、乗換(ノリカエ)、踏切(フミキリ)、横断歩道(ヒンタンポド)、手荷物(ソハムル)、大型(テーヒョン)、小型(ソヒョン)、受取(スチュイ)、取扱(チュイグプ)、取消(チュイソ)、割引(ハルイン)、行方不明(ヘンバンプルミヨン)、弁当(ベントー)
http://news.livedoor.com/

【管理人 補足記事&コメント】
韓国の漢字熟語は、中国起源でなく、日本統治時代に日本語からもたらされたものである。明治以来、欧米の文物の摂取に熱心に取り組んだ日本は、論理、科学、新聞など多くの訳語を案出した、これらの訳語が、韓国ばかりでなく、漢字の本家の中国でも採用されていることは、よく知られている。(『韓国が漢字を復活できない理由』豊田有恒 著/祥伝社)

日本は今の人でも古典の勉強をすれば1000年前にかかれた源氏物語さえ読めるほど、終始一貫基本的に変化のない言語と言われる。一方、 韓国の欠点は、歴史資料や基礎研究、測量など、緻密な分析や論理的思考、話のまとめ方ができない。韓国は地政学上、常に中国・ロシア・モンゴル付近の異民族に2000年中190回以上も侵略されてきた事で、意見の多様性を嫌うとも言われる。

韓国語はひらがなに近い言語のため、例えば「山、三、酸」(サン、サン、サン)が全部同じ「ハングル1文字」でとなる。従ってこれらの文字を一度に使う文書となると和訳しても「一体何が書いてあるのかわからない」ということになるらしい…。



最新記事要約


関連記事

ブログパーツ
[ 2017年09月03日 10:59 ] カテゴリ:韓国社会 | TB(0) | CM(1)
ハングル専用政策の得失
ハングル専用政策を推し進めたのは李承晩らしい。
その効果は、まず初等教育の普及に貢献でしょうが、
弊害は語彙の貧弱化。
おそらく韓国人の文章読解は同音異義語の区別で格闘だろう。
英語はアルファベット26文字のやりくりで、抽象表現が
いくつもある。韓国語では、いまさら語彙の開発はなかろう。
[ 2017/09/03 23:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp