韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国社会 >  韓国国民「核兵器保有に賛成60%対反対35%」

韓国国民「核兵器保有に賛成60%対反対35%」

世論調査専門機関「韓国ギャラップ」の9月第1週の世論調査の結果、文在寅(ムン・ジェイン)大統領の国政遂行に対する支持率が、8月第5週の調査より4%ポイント下落した72%であることが分かった。韓国も核兵器を保有すべきという主張に対する賛否を訊いた結果は、60%が「賛成」、35%が「反対」だった。

韓国ギャラップが今月5~7日、成人1004人を対象に行って8日に発表した世論調査(信頼水準95%、標本誤差±3.1%ポイント)の結果、文大統領が国政遂行について、「良くやっている」という意見が72%、「誤っている」という意見が20%、8%は意見を留保したことが分かった。肯定的な評価は8月5週の調査(8月29~31日)より4%ポイント下落しており、否定的評価は4%ポイント上昇した。





ギャラップは今月3日の北朝鮮の核実験による安保危機が文大統領の支持率に影響を及ぼしたものと分析した。ギャラップが文大統領の職務遂行を肯定的に評価した人(727人・自由回答)にその理由を尋ねた結果、「よく疎通している・国民の共感を得るために努力している(18%)」が最も多く、「庶民のための努力・福祉の拡大(15%)」、「改革・弊害の清算・改革への意志(10%)」、「最善を尽くす・一生懸命(9%)」、「以前政権よりはましだ(5%)」、「対北朝鮮政策・安保(4%)」、「雇用創出・非正規職の正規職化(4%)」などがその後を続いた。否定的に評価した人(205人・自由回答)は、その理由として「北朝鮮の核・安保(28%)」、「過度な福祉(12%)」、「独断的・一方的・偏向的(7%)」、「THAAD(高高度防衛ミサイル)問題(5%)」、「人事問題(5%)」などを挙げた。
http://japan.hani.co.kr/

【管理人 補足記事&コメント】
ギャラップは「年齢別に見ると、20代は57%が核兵器の保有に反対しており、30代と40代は賛否の差が10%ポイント以内で少ないが、50代以上の約80%が賛成した。これは2013年2月の3回目、2016年9月の5回目の核実験直後と似たような傾向だ」としている。高齢になるにしたがって核保有支持という事だ。統一願望だけで結局何もできずに北朝鮮の軍事力だけ拡大し、韓国は経済成長後急激に鈍化しようとしている。北朝鮮にとっては南朝鮮の経済を取り込むチャンスと言える。

世界から必要がない国と言われる韓国である。何かと北朝鮮のほうが最近は目立つが、挙句に金正恩暗殺部隊を設置しても、わざわざ報じること自体がアホである。逆に北朝鮮の秘密部隊はすでに韓国に侵入しているわけで、大統領府が占拠されれば米軍も攻撃は無理となる。裏でプーチンが笑っているのではないか…。実は朝鮮半島をどうするのかは、米の最後の手段として、朝鮮半島統治がある。米軍攻撃で後方支援は日本となるが、その後どうするのかは、厄介な朝鮮人であるから、関わりたくはないが、アメリカ統治と言うわけには行かないだろう。 大国間で裏話を進めておくことである。



関連記事

ブログパーツ
[ 2017年09月09日 09:41 ] カテゴリ:韓国社会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp