韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  現代自、独モーターショーで欧州戦略車種を一挙公開

現代自、独モーターショーで欧州戦略車種を一挙公開

現代・起亜(ヒョンデ・キア)自動車が、「2017のフランクフルトモーターショー」で「高性能・SUV(スポーツ・ユーティリティ・ビークル)・エコ」というキーワードが中心の欧州向け戦略車種を一気に公開した。

現代自は12日(現地時間)、ドイツ・フランクフルトのメッセ展示会場で高性能ラインナップ「N」の初モデルである「i30 N」を初公開したと明らかにした。これまで発売された「i30ファストバック」と「i30 5ドア」「i30ワゴン」などを含めてi30のラインナップがすべて展示される。

下半期に欧州SUV市場を攻略する小型SUV「コナ」もメインモデルとして展示される。欧州市場では、10月中旬から順次販売される予定だ。これと共にエコカー専用モデルである「アイニック」のフルラインナップを披露する一方、現在7種となっているエコカーのラインナップを2020年まで計15種に拡大するという目標を明らかにした。




起亜自は、コンセプトカー「プロシードコンセプト」を今回の行事で初公開した。プロシードコンセプトは、欧州向け戦略型車種である3ドア・ハッチバックで、トランクスペースを拡張して実用性を強化した。
http://japanese.donga.com/

【管理人 補足記事&コメント】
同社欧州法人の最高執行責任者(COO)はi30について「欧州市場における現代ブランドの中核モデル」だとし、2021年までに欧州でアジアナンバー1メーカーに飛躍するという目標を達成する上で重要な役割を果たすとした。同社によると、「i30 N」は2.0リットルのガソリンターボエンジンを搭載し、最高出力275馬力、最大トルク36kgf・m。5ドアクーペの「i30ファストバック」は1.4リットル、1.0リットルの2種類のエンジンモデルがまず公開された。いずれも年末に欧州で発売される。

WRC(世界ラリー選手権)などモータースポーツのノウハウを導入し、ヒュンダイ初の高性能車に特化したブランドとなるのが特徴。Nとはヒュンダイの韓国の研究開発拠点の所在地の南陽と、開発テストの舞台であるドイツ・ニュルブルクリンクに由来する。高性能を求める顧客には、「パフォーマンスパッケージ」を用意。最大出力は275psに引き上げられ、0~100km/h加速6.1秒、最高速250km/hの性能を実現するというが…。



最新コメント
関連記事

ブログパーツ
[ 2017年09月14日 10:05 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL