韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国社会 >  平昌五輪用の列車2台が試運転中に衝突、7人死傷

平昌五輪用の列車2台が試運転中に衝突、7人死傷

13日午前4時30分ごろ、京畿道楊平郡を走る首都圏電鉄・京義中央線のソウル方向の線路で、試験運転中の列車が停車中の列車に追突する事故があった。

この事故で、動いていた列車に乗っていた機関士(45)が死亡し、別の機関士(64)はあばら骨骨折の重傷で病院に搬送された。このほか2台の列車の機関士と信号手ら5人が軽傷を負った。京義中央線は復旧作業の終わった午後1時30分すぎまで列車の運行が中断または遅延した。

韓国鉄道公社(KORAIL)によると、2台の列車は最近、自動列車停止装置(ATP)の改良作業を終えて、この日は作動テストを実施していた。ATPは制限速度を超えたり前方に別の列車がいたりすると機関室に異常信号を送り、自動で列車を停止させる装置だ。





2台の列車は来年2月に開幕する平昌冬季五輪で選手団と観客を円滑に輸送するために、水色-西原州区間(108.4キロ)の運行速度を従来の時速100キロから時速150キロに引き上げる予定だった。速度を速めると事故の危険も高まるため、ATPを改良したわけだ。

この日午前4時に西原州駅を5分違いで出発した2台の列車は、楊平駅までは間隔を保って運行していた。先行する列車は楊平駅の手前でATPの作動確認のために停止したが、後続の列車が停止せず、そのまま衝突した。KORAILと鉄道施設公団は今回の事故がATPの故障なのか機関士の過失なのか、原因を調査している。
http://www.chosunonline.com/

【管理人 補足記事&コメント】
2017年7月21日、韓国・東亜日報は、来年2月の平昌(ピョンチャン)冬季五輪まで200日余りとなる中で、韓国人観戦客の現地の宿泊施設探しが困難を極めていると伝えた。五輪期間中の宿泊予約をしようとした韓国人に対する平昌のあるペンションの返答。「韓国人ですか?予約は受け付けていません。うちは外国人の団体にしか対応しません」というものだ。客側はどうにかならないかと食い下がったが、「ツイン10室以上を1カ月間丸ごと借りるならOK。料金は1泊50万ウォン(約5万円)」と、「無理難題」を返されたという。

どうやらこうした条件はこの施設に限ったことではないようで、同じ平昌のペンション経営者も、「五輪とパラリンピックの50日間、ペンション全体を丸ごと借りてもらわないといけない。外国人選手団や五輪関係者の問い合わせがたくさん来ており、1~2泊単位の韓国人客は受けない予定」とし、「周りの動向を見ながら、1泊50~60万ウォン(約5万~6万円)はもらう考えだ」と話している。通常、平昌と近隣の都市・江陵(カンヌン)のペンションやモーテルの宿泊料は、オフシーズンで1泊4万~6万ウォン(約4000~6000円)、ピーク時でも8万~15万ウォン(約8000~1万5000円)台だ。

安全問題に宿泊場所から掲げればきりがない平昌五輪。
問題はいつ手を上げるのか…。現実実施は無理だろう。



最新記事要約


関連記事

ブログパーツ
[ 2017年09月14日 10:55 ] カテゴリ:韓国社会 | TB(0) | CM(2)
実機で証明
>自動列車停止装置(ATP)の改良作業を終えて、この日は作動テストを実施していた。

鉄道の安全の基本である、「閉塞」が破られた。
ATPが動作しないことを現場で、実機で証明した、ということです。
運転士が死亡・・・結果を出すのに犠牲が大きすぎる。


[ 2017/09/14 17:38 ] [ 編集 ]
文明の利器
>「閉塞」が破られた。
韓国人:「閉塞」は美味いニカ?

チョンに文明の利器は使いこなせない。まず「水車」を自作できてからね。
見よう見まねで作ってみたが事故って事故って死人ばかり・・・字余りwwwwwwww
[ 2017/09/14 22:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp