韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  中国の“THAAD報復”、あまりにもひどい

中国の“THAAD報復”、あまりにもひどい

中国の「THAAD(高高度防衛ミサイル)報復」に耐えられず、ショッピングセンター「ロッテマート」が中国から事実上撤収することを決めた。ロッテマートは最近、売却主管社にゴールドマンサックスを選び、中国内の売り場112カ所の売却作業に着手した。中国の進出企業は全体的に打撃を受けているが、事業撤収の決定はロッテマートが初めてだ。

昨年9月のTHAAD配備地として韓国南東部の星州郡のロッテゴルフ場が指定され、中国はロッテに集中的な報復を始めた。昨年11月からロッテのすべての事業場に対して税務調査をし、消防・衛生点検に乗り出して罰金を課した。3月からはロッテマートの売り場に営業停止処分を下し始め、現在112カ所中87カ所が門を閉め、残りも売り上げが80%以上減少した。また売り場の前で中国人の抗議デモが続き、重装車両でロッテ製品を踏みにじるパフォーマンスの動画までアップされた。ロッテマートは売り上げがすっかりなくなり、人件費などの費用は支出しなければならない状況が続くと年末までの被害額が1兆ウォンに達すると推算している。ロッテマートの撤収決定は、正常な営業が不可能な状態から出た苦肉の策であるわけだ。





ロッテだけではない。韓国企業の被害は雪だるま式に増えている。現代自動車は売り上げが半分になり、アモーレパシフィックやオリオンなどの化粧品・食品企業も営業利益が急減している。中国がTHAAD配備を理由に韓国企業に報復を加えるのは理に適わない幼稚なものだ。THAADは米国が運営の当事者なので、韓国政府の決定だけでは解決が不可能だ。特に北朝鮮の度重なる挑発で韓国政府の動きの幅はますます狭くなっている。このような事情を知っている中国が、韓国企業に無差別報復をするのは行き過ぎた処置に間違いない。国内世論も悪くなっている。中国を世界貿易機構に提訴するなど強力に対応しなければならないという声もあがっている。韓中関係の悪化は両国経済に損失となるだけだ。

韓国政府は世界貿易機構の提訴が状況をさらに混乱させるだけでなく、実効性も落ちると判断している。ややもすると本格的な貿易紛争に広がりかねず、よしんば勝訴しても韓国側が得られるものはあまりないということだ。政府は代わりに「戦略的疎通と協力強化」を通じて問題を解決していく方針だ。韓国企業の鬱憤に充ちた被害を減らせるよう、政府が最善の努力をつくすべき時だ。
http://japan.hani.co.kr/

【管理人 補足記事&コメント】
韓国大手スーパーのロッテマートが中国国内にある店舗の売却作業に着手したことが14日、分かった。聯合ニュースが報じた。韓国ロッテグループは傘下のゴルフ場を米軍の最新鋭迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」の配備地として提供。中国内の店舗は、配備に反発する中国から“狙い撃ち”といえる措置を受け、業績が大幅に悪化した。

現代自動車もまたピンチに見舞われてた。中国合弁パートナーとの関係がこじれ、中国の現地工場がストップする事態を招いた。両社の「決別説」まで浮上しており、背後には中国・習近平指導部の影もちらつく。現代自と中国国有自動車大手の北京汽車集団の合弁会社、北京現代汽車が取引先の部品メーカーに部品購入代金を支払っていないことがある。中国現地工場の稼働停止もこれが原因だ。

ただ冷静に中国における現代自の販売台数をみれば、2012年頃に戻っただけとなる。何でもかんでもTHAAD報復とみなすには問題がある。現代車の品質問題を含め中国民から見放されれば売れなくなる。一番の報復はTHAAD設置に寄与したロッテであるから、ロッテ関連商品は一撃だろうし、政府の反発でいえば、韓流経済も直撃を食らうだろう。 中国に依存した企業のなかで、特には政府の後押しした企業は軒並み報復の打撃を受けたという事だ。これは今後加速するだろう。



関連記事

ブログパーツ
[ 2017年09月18日 09:32 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(1)
小売業界は競争激化
>ロッテマートは2008年の中国進出以降、経営難が続いており、
>2015年には1480億ウォンの赤字を出している。

中国の小売業界は競争激化で収益困難だから、撤退の
タイミングでしょう。

ロッテは辛東彬会長が朴槿恵に同行して訪中/ビジネス展開
したが、楽な市場ではなかったようだ。
[ 2017/09/18 14:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp