韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国政治 >  安倍首相、NYタイムズに寄稿・・・「北との対話は意味がない」

安倍首相、NYタイムズに寄稿・・・「北との対話は意味がない」

安倍晋三首相が17日(現地時間)、米ニューヨークタイムズ(NYT)に寄稿し、「北朝鮮とさらなる対話は行き詰まりの道」とし、強力な対北朝鮮圧力を国際社会に促した。 安倍首相は「北朝鮮の脅威に対抗する連帯」(Solidarity Against the North Korean Threat)と題した寄稿で「全世界が前例なく深刻かつ差し迫った北朝鮮発の脅威に直面した」とし「国際社会は団結して制裁を加えなければならない」と主張した。

また、北朝鮮の相次ぐミサイル試験発射と化学兵器攻撃の可能性が「北東アジアでは四半世紀にわたり実質的な脅威」だったとし、特に北朝鮮が1970・80年代に起こした日本人拉致事件に言及した。日本が北朝鮮問題において利害当事者であることを強調したのだ。 さらに「依然として外交を優先視して対話の重要性を強調するのは、北朝鮮が相手では意味がない」と釘を刺した。その根拠として、北朝鮮が1990年代初めに軽水炉の建設と重油提供を受ける条件で核プログラムを凍結することに合意したが数年後にウラン濃縮プログラムなどで合意を違反した点、2000年代初めの6カ国協議で非核化に合意しておきながら2006年に核実験をした点などを挙げた。




安倍首相は「国際社会は北朝鮮に対して制裁緩和と支援を見返りとして提供したが、北朝鮮政権は多くの約束を無視した」とし「このような歴史と相次ぐミサイル発射および核実験を考慮すると、北朝鮮とのこれ以上の対話は行き詰まり(dead end)の道」と主張した。

安倍首相のこうした主張は、強力な北朝鮮圧力を加えてきたトランプ米政権の発言と比較しても異例なほど強い「対話無用論」だ。これに先立ち日本は、文在寅(ムン・ジェイン)政権が国際機関を通じて北朝鮮母子保健事業に800万ドルを提供することに対しても反対の意思を表明した。菅義偉官房長官は14日、「国際社会が結束して北朝鮮に対して明確な意思を示す中で、北朝鮮への圧力を緩めかねない行動は避ける必要がある」と述べた。
http://japanese.joins.com/

【管理人 補足記事&コメント】
日本は、2015年に成立した安全保障関連法で集団的自衛権の行使に踏み込んだ。日本と密接な関係にある他国に武力攻撃が発生し、日本の存立が脅かされる明白な危険がある「存立危機事態」と認定すれば集団的自衛権を行使できるとした。小野寺氏は、北朝鮮のミサイル発射により「米国の抑止力が欠如することは、日本にとって存立の危機にあたる可能性がないとは言えない」と述べ、北朝鮮のミサイル発射が「存立危機事態」に当てはまる可能性があるとの考えを示している。

北朝鮮の軍力が2年間でここまで変わる事は想定外だったともいえる。今後も北朝鮮情勢は激変に激変を重ねる可能性があるわけで、トランプの暴走などよりも、深刻なのは日本と言う国である。本気で日本が脅威と判断すれば、日本が北朝鮮を滅ぼす可能性はゼロではない。また裏多き自民党連中が、日本が危機となった時の対応を考えていないという事は無いだろう。安倍総理が着々とその実行に移行しつつあると考えれば、北朝鮮とアメリカあるいはその裏のロシアや中国云々よりも、本当の脅威は、実は日本だという事もあるという事だ。



最新コメント
関連記事

ブログパーツ
[ 2017年09月18日 17:45 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(3)
平和が当たり前
憲法が国を守る
そんな日本も、イヤでも普通の国になるしかない。
戦後ずっと作り上げてきたハッタリも、メッキがはがれて辻褄が合わなくなれば、防衛力の強化しか無い。
[ 2017/09/18 21:28 ] [ 編集 ]
9条を平和憲法という嘘
自称護憲派の連中は9条を平和憲法と嘯き国民を危険の淵の追い詰めてしまった。
世界1~2の科学技術力を持つ日本を自分の国の支配下に置きたいと世界中が狙っている現状に於いて9条によって日本は手足をがんじがらめにされている状況である。
日本を狙う国にとってこんな嬉しいことは無いでしょう。
北朝鮮レベルの国でもミサイルを数千発位日本に打ち込めば勝つ事も出来る、これが現状だ。
ミサイルは迎撃すれば良いと考える楽天的な言い訳を自称護憲派はするだろうが、発射から数分で日本に着弾するミサイルを次々と打ち込まれば殆ど迎撃は無理であろうし、弾道に化学兵器を使用されれば迎撃自体意味をもたなくなる。
現在の状況だと開戦後、数時間で日本はボロボロになってしまう。
すべて9条が日本の手足を結んでしまってサンドバック状態だと気づくべきです。
この危機的状況を打破するには9条を破棄して、敵に負けないだけのミサイル戦力を持つ以外に無い。
中国、ロシア、北朝鮮、韓国と日本を囲む全ての国はミサイル武装して日本を狙っている事を自覚すべきだ。
[ 2017/09/19 15:12 ] [ 編集 ]
日本が脅威って、こっちは向こうの行動に対して当然の反応をしてるだけ。他国が日本に対して手を出さなければ、日本が脅威となる事はない。
[ 2017/09/19 21:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL