韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  国際 >  iOS 11で追加される、24の新機能

iOS 11で追加される、24の新機能

9月20日に iOS 11がリリースされました! iOS 11ではどんな新機能が追加されたのでしょうか? ここで、知っておくべき主要な24の機能をまとめます。

最初に、対応ハードウェアを確認しておきましょう。iOS 11は64-bit端末のみ対応、つまりiPhoneならiPhone 5s以降、iPadならAir・第5世代以降、iPad ProならどれでもOK、iPad miniならiPad mini 2以降、iPodなら第6世代以降となります。ということは、iPhone 5やiPhone 5C、第4世代iPadはサポートされないということです。

既存のよく使われる機能で、ぱっと見てわかりやすい変化はコントロールセンターでしょう。表示できる機能が追加されるだけでなく、何を表示するかを自分でカスタマイズできるようになります。また通知センターとロック画面がより近密になります。ロック画面を下から上にスワイプすることで、直近の通知も見逃した通知もすべて表示されます。通知を右にスワイプすると通知元のアプリが開き、左にスワイプすると通知の中身を開くか、削除するかを選べます。





iOS 11デバイスを持って車を運転すると自動的に「運転中モード」になり、そのときに連絡してきた人には自動で「運転中です」のメッセージを返すこともできます。これは設定の「おやすみモード」のメニューでオンオフできます。さらに、iOS 10でもiCloud Driveアプリでファイルが見られましたが、iOS 11はもっとファイル管理がしやすくなりました。iCloudにあるファイルもローカルのファイルも、Dropboxのようなサードパーティのサービスにあるものも、全場所にあるファイルがひとつのインターフェースで確認できます。

キーボードの絵文字アイコン(今まで地球があったところ)を長押しすると、左寄せ・デフォルト・右寄せのアイコンが表示され、使いたいものを選択します。元に戻すときは、同様にデフォルトのキーボードを選べばOKです。iOS 11では設定プロセスに「自動セットアップ」オプションが追加され、今まで以上に簡単にセットアップができます。新しい端末を入手したときに別のiOS 11端末をカメラで撮影すれば、その端末の設定やパスワード、iCloud設定などを同期できます。
https://www.gizmodo.jp/

【管理人 補足記事&コメント】
iPhoneの画面を動画で保存したいとき、これまではMacを使ったりアプリを入れたりいろいろやることがありましたが、これからはiOS 11に内蔵された機能だけでOKになる。コントロールセンターのカスタマイズ設定で「スクリーン録画」ボタンを有効にしておき、録画開始したいときにタップ。これでスクリーンキャプチャ動画がカメラロールに保存されます。iOS 11ではSiriがApple Musicと連携し、「僕の好きそうな曲をかけて」みたいにお願いすると曲を指定しなくてもSiriが選んだオススメを再生してくれます。

また通訳としても機能してくれて「中国語で『トイレはどこですか?』って何て言うの?」とか聞くと答えてくれます…が、残念ながら現段階では日本語には対応しておらず、翻訳できるのは英語と中国語、スペイン語、フランス語、ドイツ語、イタリア語のみです。

とまぁ~期待をもって先ほどインストールしましたが、多くの機能の調査は時間がかかります。メモアプリではカメラを使って紙の文書をスキャンでき、余分なスペースをクロップしたり編集したりが可能となるほか、Apple Pencilを使って署名を入れたり、コメントを書き込んだりも可能です。Apple Pencilが欲しくなる機能満載であるから、やはりタブレット向きではないですかね~。

個人的には今の仕事レベルであれば、マウスが使えるようになれば、PCは必要なくなるのですが、マウスだけはいまだ使える用になってません。せっかくキーボードはつくのですから、マウス利用を可能となるようにすれば、タブレットは売れるでしょう。もっとも自社PCが売れなくなるともいえますが~。今後の大きな期待ですね。今回は見送られたのが残念です。



関連記事

ブログパーツ
[ 2017年09月20日 13:20 ] カテゴリ:国際 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp