韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  中国の「報復」にも化粧品輸出好調 上半期は前年比2割増

中国の「報復」にも化粧品輸出好調 上半期は前年比2割増

米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD、サード)」の配備問題を巡る中国の「経済報復」にもかかわらず、今年上半期の韓国の化粧品輸出額は前年同期比20%近く増加し、保健産業(医薬品・医療機器・化粧品)の輸出好調をけん引したことが分かった。

韓国保健福祉部が25日発表した資料によると、上半期の保健産業の輸出額は54億1000万ドル(約6000億円)で前年同期比13.4%増加し、輸入額は8.2%増の53億7000ドルと集計された。保健産業の輸出額は、2012年の50億ドルから昨年は102億ドルと倍増し、昨年初めて貿易収支が黒字(1億ドル)に転換して以降、今年上半期も黒字(約5000万ドル)を維持している。

輸出額が最も増えた分野は化粧品で、上半期の輸出額は19.8%増の23億ドルだった。輸入額は7.7%増の7億7000万ドル。




主な輸出品目は基礎化粧品(12億1000万ドル)で化粧品全体の52.7%を占め、続いてトイレタリー製品類(6億1000万ドル)、メーキャップ化粧品(3億ドル)だった。 国・地域別の輸出額は中国(8億2000万ドル)、香港(6億1000万ドル)、米国(2億3000万ドル)、日本(1億1000万ドル)の順で、輸出増加幅が大きいのはカナダ(155.9%増)、オランダ(111.9%増)、フランス(86.7%増)などだった。

医薬品の輸出額は16億5000万ドルで6.9%増加し、輸入額は28億5000万ドルで8.3%増えた。韓国製バイオ後続品(バイオシミラー)が米国・欧州で販売許可を受けたことで、バイオ後続品の輸出額は医薬品の総輸出額の24.6%となる4億1000万ドルを占めた。また、医療機器の輸出額は14億7000万ドルで11.7%増加し、輸入額は8.3%増の17憶6000万ドルだった。
http://news.livedoor.com/

【管理人 補足記事&コメント】
韓国の化粧品産業が好調だ。関税庁が4月20日発表した「化粧品、新しい消費財輸出動力に成長」によると昨年の化粧品輸出額は34億4600万ドルと、過去最高を記録した。今年1~3月期の輸出額も前年同月比32・1%増の9億3500万ドルとなり、増加傾向が続いている。輸出先は中国(36・1%)、香港(31・3%)、米国(8・7%)、日本(4・5%)、台湾(2・9%)。中国は2000年以降、ずっと輸出先1位となっている。

EUへの輸出も増加傾向で、輸出額は8600万ドルと12年対比で347・9%の増加。フランスが約2803万ドルとトップで、イタリア、スペインと続く。関税庁関係者は、輸出先の多様化、機能性と価格競争力を備えた製品開発、韓流ブームなどから、今後も輸出は伸び続けると予想している。昨年の免税店の売上データ(関税庁発表)でも、化粧品は6兆2869億ウォンと、前年の4兆1452億ウォンから51・7%増加している。免税店の売り上げ上位を占めるブランドには「The History of Whoo」「雪花秀」「ラネージュ」「HERA」など韓国の化粧品ブランドが多い。

一方では、韓国海洋水産部は6日、上半期(1~6月)のノリの輸出額が前年同期比49.4%増の2億6893万ドル(約304億円)だったと発表した。上半期としては過去最高。マグロを抑え初めて水産物輸出品目のトップを占めた。中国と日本のノリの作況が振るわず韓国産ノリの需要が大きく増加し、ロシア、ベトナムなどでの需要も急増した。同部は、このままの勢いが続けば今年のノリの輸出額は5億ドル達成も可能だと期待している。ノリの輸出好調に伴い、上半期の水産物の輸出額は11億2000万ドルで同12.1%増加した。2012年(11億7000万ドル)に次ぐ過去2番目の高水準だった。

細かく掲げれば、半導体以外に上記の 医薬品・医療機器・化粧品に韓国ノリ等々…がある。細かく掲げて、小企業に振り分けで、拡大するという手法もある。韓国は何でも偏りが激しい。輸出は好調と言いつつふたを開ければ半導体ばかりの記事となるが、まだまだ細かく掲げれば、売れる商品はある。自動車部品も好調だ。ただ自国民を支えるにはほど遠い。半導体好調で時間稼ぎしている間に、成長戦略のロードマップと改革を政策にまとめて実施する事だ。さほど時間はないが…。



最新コメント
関連記事

ブログパーツ
[ 2017年09月25日 17:39 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL