韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  台湾 >  中華圏のスターがこぞってプライベートを日本で過ごすワケ

中華圏のスターがこぞってプライベートを日本で過ごすワケ

日本でも芸能人が「休暇をどこで過ごしたか」ということが話題になることはあるが、中国では「休暇をどこで過ごしたか」ということよりも「休暇を日本で過ごした芸能人」が特に大きな話題を集める傾向にある。

中国メディアの今日頭条はこのほど、これまで休暇で日本を訪れた中国の複数の芸能人を挙げて「なぜ中国の芸能人たちはこれほど日本に行くことが好きなのか」と問う記事を掲載した。

日本と中国は地理的に近く、中国人にとって日本は訪れやすい国であるのは間違いないが、中国の芸能人がわざわざ休暇を日本で過ごそうとするのは地理的な近さだけが理由ではない。日本でも知名度のある中国の芸能人が家族や夫婦で日本を訪れるというケースも多い。下手をすれば愛国心の強い中国人は批判を受ける危険性があるにもかかわらず、なぜ中国の芸能人たちはプライベートで日本を訪れるのだろうか。




記事は中国の芸能人にとって日本が魅力的に映る理由を複数挙げている。たとえば、日本が清潔であること、衛生環境や治安が良いこと、接客サービスが良いこと、食事が美味しいこと、風情のある温泉が楽しめること、ショッピングが楽しめることなどだ。こうして見てみると、中国の芸能人が日本を訪れる理由は一般の中国人旅行客が訪日した際に語る「日本の魅力」とほぼ同じであることが分かる。つまり、こうした日本の魅力は、芸能人か否かにかかわらず、中国人にとっては魅力的な観光資源として映っているということだろう。

また、中国の芸能人たちは日本滞在中の様子を自らのSNSで発信することも多く、流行を先取りしている中国人スターたちが日本で楽しんでいる様子を見た中国の人びとが影響を受けて日本旅行を楽しむという良い循環が生まれているのかも知れない。
http://news.searchina.net/

【管理人 補足記事&コメント】
中華圏の著名芸能人がプライベートで日本を訪れ、その様子をSNS上に掲載するケースがしばしば現地のネット上で紹介されている。日本でも広く知られている台湾の女優、舒淇(スー・チー)が林心如(ルビー・リン)とともに日本の浅草などをプライベートで訪れ、リラックスした様子を見せるとともに、SNS上で滞在情報を更新し続けていたと報じている。他にも多くの中華圏タレント夫婦やカップルが京都や箱根といった観光地に赴くほか、美容関連のスポットを訪れていることを伝えた。

プライベートで日本を訪れ、リラックスした時間を過ごしてもらえる、というのは日本人としては悪くない話である。今後も中華圏からお忍びで多くのスターが訪れるだろう。それが宣伝効果となり訪日旅行客が増える事になる?…。



最新コメント
関連記事

ブログパーツ
[ 2017年09月28日 11:41 ] カテゴリ:台湾 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL